ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

月組トップ娘役 愛希れいか について語る

 

エリザベートのチケットとれないむー

です。

 

おいおいおい。エリザベート見れない人生なんて考えてなかったよ(꒦ິ⌑꒦ີ)

 

誰かチケット恵んでください(本気)

 

気を取り直して。

今日は月組 トップ娘役

 

愛希れいか

 

f:id:maoyamaguchi6:20160712201017j:image

 

について語ります。

 

てっきりまさおと辞めると思ってたチャピ。彼女はなぜ辞めなかったのか?

そして彼女がトップ娘役であり続ける意味とは??

 

舞台姿から今後の予測まで紹介していきたいと思います。

 

プロフィール

 

まずは彼女のプロフィールから!

 

f:id:maoyamaguchi6:20160712201326j:image

 

誕生日  8月21日
出身地  福井県坂井市
身長  167cm
初舞台  2009年4月「Amour それは・・・」
好きだった役  今迄いただいたお役、全てに思い入れがあります
愛称  ちゃぴ 

 

 来ましたよ!95期!!

 

もうこのブログで何回95期を紹介してきたことか。。笑

 

もう、、とりあえず凄いとしか言えない期です。

 

あとは下記ブログを参考にして凄さを少しでも感じてくだされば幸いです。

 

 

zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com

 

zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com

 

zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com

 

zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com

 

zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com

 

zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com

 

 

 

ちゃぴは今から5年前の2011年6月に男役から娘役に転向しています

 

なので実はまだ娘役5年目

 

トップ期間が長いので忘れがちですが娘役としての愛希れいかはまだ誕生したばかりなのです。

 

ここまでちゃぴを成長させたまさおは本当に凄いよ。。

 

ということでここからちゃぴについてクローズアップしていきます!

 

長い手足の映える舞台姿

 

とにかく手足、首が長い!!

そして顔が小さい!!!

 

f:id:maoyamaguchi6:20160712203035j:image

 

プロフィールでも最初の紹介でも使いました、1789のマリーアントワネットの華やかで色んな可愛いものがてんこ盛り衣装を見事に着こなしています。

 

将来はブライダルモデルとかしてほしいなっていうくらいプロポーション抜群!

 

誰かがアントワネットのコスプレしたのをネットで見て改めてちゃぴの着こなし力を感じました。。ジェンヌすごい。。

 

  卓越した演技力

 

f:id:maoyamaguchi6:20160712204159j:image

ハーミア可愛すぎ。。

 

f:id:maoyamaguchi6:20160712204449j:image

舞音妖艶すぎ。。

 

 ちゃぴは本当に

 

演技 ダン

 

これだけでもトップ娘役になるべき娘役だと思います。

 

私がチャピを初めてみたのは

2013年7月 - 10月、『ルパン -ARSÈNE LUPIN-/Fantastic Energy』

だったのですが

 

この時は娘1が誰かわからないくらい影薄くて

 

あんな影薄くて歌下手で演技下手な子がトップなんか、、まさおも大変だな

 

と思ったんですけどPUCKのハーミアみてその印象は一変!!

 

凄い。

 

ちゃぴの凄さは

 

役が乗り移ったような憑依型の演技

 

余談ですが、1789千秋楽が一昨日放送されてみたのですが、月組の演技力をまじまじと見せつけられました。色んな舞台がフランス革命を題材にしてるけど1789千秋楽が1番感動したし1789年バスティーユ陥落の息吹強く感じました。まるで自分が当時者かのように。

その中でちゃぴトワネットが処刑前に歌う曲があるのですが、アントワネットの人生そのものを物語るような歌い方、歌い終わって自分が処刑されることを察したアントワネットの心情がちゃぴの震える手と落ちたギロチンを見つめる絶望したような怯えるようなあの目からひしひしと伝わりました。

私はこのチャピの演技を忘れることができないし、ちゃぴはあの日、アントワネットになりきった、本物のマリーアントワネットだったと思います。一観客にこれだけの印象与える彼女の演技力は現宝塚でもベスト5に入ると思います。

 

磨き抜かれたダン

 

 演技の話ばかりなってしまいましたが

ちゃぴに魅力はもう一つあります。

 

それはダンです。

 

f:id:maoyamaguchi6:20160712211416j:image

(Golden Jazzのジャングルの女王。

跳躍力凄い。

 

f:id:maoyamaguchi6:20160712211527j:image

(クリタカのホフマン物語。本当に人形みたいなダンスだった)

 

 

ちゃぴのダンスはとにかくキレがいい。

そして存分に手足の長さを生かしたダイナミックなダンス。

 

男役やってきた経験がここに出ている気がします。

どの娘役よりもかっこよくキビキビと踊るちゃぴ。掛け声もかっこいい。

 

ここ最近ダンスがうまい子が多い宝塚ですがその中でも上手い方だと思います。

 

残された課題は歌唱力

 

ここまでちゃぴを褒めちぎりましたが、

彼女の課題はです。

 

随分成長したと思うんですよ。

低い声の方が安定してるけど高い声もでるようになってきたし。

 

でも、同時退団しないで残るならそれなりの意味がないといけない。

ちゃぴより若くて芝居、ダンス、歌が成長しそうな娘役が下に沢山いるのに

 

下級生の可能性を潰してまでもちゃぴがたまきちと組む必要があるのか?

 

ちゃぴは今後のまさおと辞めなかったことで更に自分に付加価値つけていかないといけません。

 

ちゃぴの今後、何故辞めなかったのか?

 

ちゃぴは何故辞めなかったのでしょうか?

 

これは是非皆さんの意見をお聞きしたいです。是非是非是非!!コメントください!お願いします!!

 

私の予想は

 

まだ宝塚に居たかった。

 

です。

宙組の みりおんみたいに影の花扱いだったならまだ続投も納得できるんですけどね

 

同時退団はファンの期待もありますし、一番の理想像です。

それを裏切ってまで宝塚に入るということはまだ宝塚でやり残したことがあるのでしょう。。

なんだろう、、エリザベートかな?

 

 

私的な意見ですがマサオとやめて欲しかった。::

 

ちゃぴが5組の娘役(ねねちゃんあゆっち花ちゃんちゃぴみりおん)でナウオンで話し合った時に

 

まさきさんと見つめ合った時に、真咲さんの目の中に星がたくさんあるんです。星が何個あるんだろう。。。って数えてしまうんです』

 

みたいなこと言ってて素敵。。って思ったのに〜←

 

上記のような思いもありましたけど、一番は

 

下にいる娘役さんたちのことを考えてほしかったです。

 

ちゃぴをまだ見ていたい気持ちもあるけど、

 

ちゃぴが長くやればやるほど下級生娘役たちが主演できる機会は自ずと減っていきます。

 

特に娘役は昔から学年が若いうちに抜擢される傾向にあるように思うので尚更可哀想。

 

以前真矢みき様がスカステのインタビューで、

 

もっと沢山の子にあの位置(スター)を経験してほしい

 

とおっしゃっていました。私もその通りだと思うんです。

 

沢山の子にトップ娘役を経験させてあげたいですし、その方が宝塚にとっても刺激になりますよね。

 

下には早乙女わかばや海乃美月ちゃんと言った素晴らしい娘役もいます。

そろそろバトンタッチの時ではないのでしょうか。。。

 

 

いかがでしたか?

 

だいぶ長く書いてしまいましたね。

読みづらかったかもしれません、すいません。

 

ちゃぴについて書きたいことは全部書いたので燃え尽きました。。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村