ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

宙組 注目男役 留依蒔世について考える

おはようございます。

 

昨日からクリスマスソングをずっと聞いてハイテンションなむーです(੭ुᐛ)੭ु⁾⁾

 

今日は昨日の予告通り留依蒔世について語りたいと思います。

 

f:id:maoyamaguchi6:20161108081905p:image

 

と言っても私自身全く彼女のプロフィールを知らないのでこれを機にお勉強したいなと思います。

 

プロフィール

f:id:maoyamaguchi6:20161108074538p:image


誕生日  6月23日
出身地  兵庫県尼崎市
身長  172cm
初舞台  2011年4月「めぐり会いは再び」
好きだった役  「the WILD Meets the WILD」のマック、「白夜の誓い」新人公演のカール・ポンタス・リリホルン
愛称 あーちゃん、あずさ、るいくん

 

(以下るいくん呼び)

 

なんと97期生の主席でした。凄い。。

ちなみに、97期生から入学試験方法が変更となり、実技重視な選考から将来性を重視して選考するように方針が変更された期です。

 

同期でもある、

蓮つかさ海乃美月永久輝せあ など実力派として頭角を表し始めてる下級生が沢山出て来た訳です。

 

そんな中で主席という王者の席を勝ち取ったるい君。

 

どんな子なのでしょう?

 

 

好きな言葉はパッション

 

好きな言葉はパッション らしいです笑

それ故にパッション先輩と呼ばれているとか。。

 

以前彼女をスカステで見たときも思いましたが宝塚にかける想いと舞台への情熱が凄まじかったです。

 

正直こんな下級生がいることにびっくりしました←

 

ちなみにやって見たい役はルキーニですって。

なんと言っても彼女は水夏希先輩のエリザベートを観劇して入団を決意したそうです。

 

そんな熱い情熱を持つるい君の実力はどうなのでしょう?

 

芝居も歌も出来ます!圧倒的な歌唱力

 

エリザベートの新人公演を観た方ならわかるでしょう。

正直るい君演じるフランツは本役さんを超えたと思います(まかじぇファンの方々すいません)

 

歌で人に感動を与えるジェンヌさんだと私は思います。

 

その歌声も『本当に下級生ですか!?』ってくらい声に表情があって。

尚且つあの声量なので歌唱面に関して最高です!るい君にドンドン歌ってほしい!聴きたい!

 

お芝居もフランツの一生をしっかり演じていましたよね。同じ舞台の中で老けていくのは気持ち的に難しいと思うのですが歳を重ねる重みが伝わるフランツでした。

 

 

ここまであたかも新人公演見て来たかのように書いてきましたが私はスカステのダイジェストで観ただけです。笑

 

でもその少ない時間でこれだけ人に

この人の舞台をもっと観たい

と思わせるジェンヌさんってなかなかいないと思うのです。

 

なので今回紹介させて頂いた次第であります!

 

最後に

 

エリザ新人公演ではどうしてもトート役の子に世間のスポットライトが当たりがちでしたが私は

ルキーニ役の和希そら

フランツ役の留依蒔世

を絶賛したいと思います。

 

この2人なしではエリザ新人公演をあのレベルまで持っていくことは不可能だったと思います。

 

是非!宙組も観劇する機会があれば

留依蒔世にも注目して観てください!

 

 

 

今日も長くなりましたが最後まで読んで下さりありがとうございました(੭ुᐛ)੭ु⁾⁾

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村