ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

月組公演 《長崎しぐれ坂》のキャストをみて感じたこと

 

会社辞めたいが為に結婚に逃げたくなる。。よくないですよね。。むーです。

 

 

本日は昨日発表がありました

【長崎しぐれ坂】

【瑠璃色の刻】

 

キャスト分配をみて感じたことを書きます。

というか、

この2つの作品概要が全く分からないのでそのお勉強がてら感想を述べてみますね。

 

★今日は時間の都合上、『長崎しぐれ坂』についてのみご紹介します。

 

 

「長崎しぐれ坂」とは?

 

作品概要

まだ先行画像も何も出てないのでイメージ湧きにくいのですがどんな内容なのでしょうか??

 

『長崎しぐれ坂』
榎本滋民作「江戸無宿」より~
脚色・演出/植田 紳爾

轟悠湖月わたる檀れいによって、2005年に星組で上演され好評を博した作品の再演。幼馴染の三人の男女が、まったく違う境遇となって再会したことから起こる愛憎劇を、江戸末期の異国情緒あふれる長崎を舞台に展開致します。神田祭りや精霊流しなどの舞踊場面を織り交ぜ、華やかさの中に哀愁のある世界を描き出す作品を、2005年の初演と同じく専科の轟悠、そして月組の珠城りょう、愛希れいかを中心にお届け致します。

 

ちょっと面白そうだけど博多だから観にいけない。。遠すぎる。

 

ショーは現在公演中の

「カルーセル輪舞曲」

です。

 

ちなみに、前回の長崎しぐれ坂のポスターは⤵︎

f:id:maoyamaguchi6:20170125080141j:image

 やっぱり檀れい美しい。

 

内容についてはこれ以上分からなさそうなので次はキャストをみてみましょう。

 

気になるキャストは?

 

憧花 ゆりの
綾月 せり
玲実 くれあ
紫門 ゆりや
千海 華蘭
輝城 みつる
珠城 りょう
早乙女 わかば
香咲 蘭
愛希 れいか
朝美 絢
楓 ゆき
優 ひかる
春海 ゆう
桜奈 あい
蒼矢 朋季
朝霧 真
蒼瀬 侑季
暁 千星
麗 泉里
周旺 真広
清華 蘭
美園 さくら
輝生 かなで
朝陽 つばさ
陽海 ありさ
風間 柚乃
桃歌 雪
妃純 凛
新 斗希矢
結愛 かれん
礼華 はる
花時 舞香
甲海 夏帆
蘭世 惠翔
柊木 絢斗
一星 慧
大楠 てら

轟悠

華形ひかる

 

みやちゃんうみちゃんアリちゃん以外の主要メンバーは全員こっちみたいですね。

 

月組生としての朝美絢もこれが見納めですね。少し寂しい。

 

 

さて、

今回の分配で1番気になっていたのはわかばちゃんとうみちゃんの分配だったのですが今回はこちらにわかばちゃんがつくとのこと。

 

 

たまきちが以前のインタビューで

 

「(早乙女)わかばと組むと安心できる」

 

みたいな発言してたのでやっぱりわかばちゃんはたまきちの精神的支えになっているのかもしれませんね。

 

そうなるとチャピの後釜はわかばちゃんが有力なのかなと思ったりします。

 

たまきちがトップになった時点で

「歌で売り出していきます!」っていう感じでもなかったし華やかなわかばちゃんが1番お似合いな気もする〜。

 

うみちゃんでも良いんだけど、うみたまが組むと華に欠けるような気もするし、うみちゃんは折角の歌うまさんなのでもっと歌の上手い相手と組んだ方がいいような。。笑

 

 

次は瑠璃色の刻について。

 

明日は瑠璃色の刻についてお話しできたらなと思います。

ちょろっとみた感じ内容的には瑠璃色の方が面白そう←

 

本日も最後まで読んで下さりありがとうございました!

皆様からのコメントお待ちしております(੭ुᐛ)੭ु⁾⁾

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村