ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

柚希礼音様の今後を案ずる

 

おはようございますm(_ _)m

むーです。

 

近頃、柚希礼音様を見ていると

なんだか可哀想

な気持ちになります。

 

 

宝塚内では王に等しい存在だった彼女

男性並みの低音ボイスとダイナミックなダンスは他のタカラジェンヌと一線を画していたように思います。

 

それが退団後の初公演からPOBという身の丈に合わない公演させられてしまっていてなんだか期待が大き過ぎて可哀想だったとでもいいましょうか?

 

特にPOBは共演者が世界を代表するミュージカルスターばかりだったのもあり、尚更彼女の宝塚外での力の無さが浮き彫りになってしまいました。

 

もっと順序を踏んで公演を選んでいけばよかったのにと思ってしまいます。

 

特に男役は退団後のお仕事で苦労することが多いですし、段階を踏む大切さを痛感します。

 

 

この前、花組公演『金色の砂漠』を見に行った時も2階ロビーで柚希さんのチケットをその場で売っていて。

 

『宝塚時代は即完売とかだったんだろうに。。』

 

と一抹の寂しさを覚えてしまいました。

 

 

私が彼女を好きか嫌いかはおいといて

 

どんな風に柚希さんにお仕事が回ってきているか私には皆目見当つきませんが、あんまり大作ばかり当たらせてしまうのもどうかと思います。

 

締めどころがわからなくなってしまいましたね。笑

今日はこの辺りで締めたいと思います。

でわ〜

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村