ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

月組『グランドホテル』珠城りょうについて語る

 

3月12日もグランドホテルを観に行けることになって嬉しいむーです!

 

あの作品をまた味わえる&わかばフラムシェンを観劇できる嬉しさで胸いっぱいです。

 

 

ということで今日はキャスト批評に入りたいと思います!批評というと大袈裟ですがただのむーの個人的な感想を淡々と述べて行くだけです笑

 

 

ガイゲルン男爵(珠城りょう)

 

f:id:maoyamaguchi6:20170303072407j:image

 

お披露目公演で早くも超当たり役になったたまきちガイゲルン男爵

これ以上こんな当たり役来るのかなって思ってしまうくらいたまきちにぴったりのお役でした。

 

隠しきれない生まれの良さ、優しさ

 

f:id:maoyamaguchi6:20170303072811j:image

 

ガイゲルン男爵はもともと貴族の出身です。ただその後借金を抱えまくって悪事に手を染めることになってしまうんですよね。

 

でも、悪事に手を染めるといっても完全に染まることができないのがガイゲルン男爵の良いところであり、最終的には自らを破滅に招いてしまった要因なのですけどね。

 

 

グルーシンスカヤのネックレスもさっさと取ってしまえばよかったのに。。

 

オットーに憐れみをかけなければスった財布のことだってバレなかったのに。。

 

フラムシェンをプライジングから守ってあげなければバレずにグルーシンスカヤと共にウィーンへ旅立てたのに。。

 

 

 

こうやって観て行くといつもガイゲルン男爵の優しさ・実直さが彼の成功を邪魔しているんですよね。だから誰も男爵を憎めない。

 

でもこう感じれるのもガイゲルン男爵を演じているたまきちの優しさが役に滲み出ているからだと思うんです。

 

記者会見とかインタビューを見る限り、彼女は優しくて責任感もあり周りに気をつかう人だと勝手に推測しています。

 

そんな彼女が演じるガイゲルン男爵だからこそ人間味溢れる男爵になったのかもしれませんね。

 

 

背中で語る男役

 

f:id:maoyamaguchi6:20170303073920j:image

 

以前アーサーがスカステの番組でも言ってましたがたまきちは背中で語る男役ですね。

 

グルーシンスカヤと観客に背を向けて長椅子に腰掛けている場面とかガイゲルン男爵の人柄と苦労を感じさせられました。

 今まで気づかなかったけどあの肩幅と立ち姿は様になりますね。

 

あとリフトが安定していたのでみていて安心できました。←

 

たまきちに改善して欲しいこと!

 

f:id:maoyamaguchi6:20170303074113j:image

 

全体的には私の期待を遥かに上回ってきたたまき様。トップに立ってからに彼女は強いですね。

 

そんなたま様に今後改善して欲しいとこ、ここを改善したらもっと良くなるんじゃないかと思うところ書いてみます!あくまで個人的な意見なのでご了承ください。

 

①興奮気味にしゃべる時など台詞が100%走りがちになる。故によく聞き取れなかったりする。もう少し台詞の聞き取りやすさも意識して喋って欲しい。

 

②歌唱面のレッスンを強化して欲しい。

なかなか声が伸びないので聞き苦しい箇所が結構ある。なんか惜しい気もするのでもう少し頑張って欲しい。カルーセルとかは苦しそうすぎて正直聞くに耐えなかった。

 

 

次は愛希れいかについて

 

たまきちに関して言いたいことは全部言えたはず!また2回目の観劇を終えて気づいたことがあれば書き加えます(੭ुᐛ)੭ु⁾⁾

 

 

本日も最後まで読んで下さりありがとうございました!

また明日お会いしましょう!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村