ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

月組『グランドホテル』海乃美月について語る

 

おはようございます!

大ちゃんといい、昨日のまぁ様退団発表といい、、退団が相次いでいて寂しいむーです( ・⊝・ )

 

まぁ様退団はなんとなく予想はしていたけど発表されると

『なんで添い遂げしなかったの〜😭』という気持ちが沸沸と湧いてきてしまいます。

 

気持ちを切り替えて。

今日は可愛い炎ことフラムシェンを演じてくれました、海乃美月ちゃんについて語りたいと思います。

 

f:id:maoyamaguchi6:20170308075048j:image

 

★早乙女わかばちゃんのフラムシェンについては観劇後にまた書きたいと思います。

 

あざと可愛いうみフラムシェン

 

うみちゃん演じるフラムシェンは

頭の良さを感じさせるフラムシェンでした。

 

頭がいいと言うか、、世渡り上手なのかもしれませんね!

 

ガイゲルン男爵に擦り寄る場面

プライジング利用しようとする場面でも

彼女の計算高さ拾ったチャンスは逃さない姿勢が常に印象的なお役でした。

 

だからと言って高慢チキとかではない。あくまで可愛い炎フラムシェンですから笑

 

子猫のような可愛さ兼ね備えていたのがうみフラムシェンの最大の魅力かなと思います。

 

そうそう!アーサー王伝説の時の

ヘラヴィーサみたいなイメージです。

f:id:maoyamaguchi6:20170308075822j:image

 

 

芯のある女性

f:id:maoyamaguchi6:20170308080019j:image

 

うみちゃんって見た目が

超真っ白で清楚で気が弱そうな感じなんですけどスカステ番組内で喋っている様子を見ると

 

結構しっかり者で役へのこだわりをしっかりもっていらっしゃるみたいで

 

そのギャップが面白いと言うか

この学年でこんなにしっかりしてて凄いなと素直感心してしまいます(何様←)

 

そんなうみちゃんが演じるフラムシェンの芯の強さを感じるシーンは

 

最後、オットー共にフランスに旅立つシーン。

 

お腹の中にいる赤ちゃんのためにも強く逞しく生きていこうとする母フラムシェンの強さを感じました。

 

同時に諦め掛けていた女優への夢がボッと炎のように再燃するのを見せられた気がします。

 

 

ちょっと矛盾する点

 

全体的に芯のある頭の良い女性を演じているうみちゃんだからこそ、フラムシェンの頭の悪さを感じるシーンで矛盾を感じてしまいました。

 

彼女ほどの人が何故こんなことしてるの?と思ってしまうんですよね。。

 

 

①どうでもいい男の子供を孕んでしまったこと。

(下衆な話ですがどうせなら夢への踏み台にできるような男と関係を持てばよかったのに。。)

 

②「私の人生って混乱しているの」

(しっかり者のうみフラムシェンが人生で混乱することって多分ない。オットーに哀れんでもらうためなのかなとか疑ってしまった)

 

③プライジングについていこうとするとこ

(下調べすればプライジングが経営破綻したことはすぐに露見したはず。。)

 

などなど。

 

話が進み、世渡り上手なフラムシェンを見るほどに

『あれ?フラムシェンってこんなこだったけっ?』

という疑問が浮上してしまったのです。

 

 

でも『男爵』って言葉を聞いただけで飛びついてしまうくらいの彼女なので私が思ってるよりもおバカキャラなのかもしれませんね笑

 

 

明日はラファエラ

 

明日は朝美絢が演じてくれましたラファエラについてお話ししたいと思います。

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村