ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

憧れのSS席に座った感想

 

おはようございます!

花組のチケットがどうにかなりそうなむ〜です( ・⊝・ )‼︎‼︎‼︎

 

食べ物にも服にも人間関係にも

希薄な私ですが宝塚のチケットに関しては靴の底に引っ付いたガム並みにねっちこく執着しています笑

 

それが功を奏してか今週も宝塚を観れる!!涙

 

何年も再演を望んでいた公演であり、

1番観たかったショーが見れるこの奇跡のような機会を頂けた事を感謝しています。

 

チケットは毎回絶対取れる訳ではありません。だからこそ一回一回を大切にそれこそ緊張して観ないといけないと私はいつも思います。

 

 

と言うことで前置きが長くなってしまいましたが。

 

今日はヅカ歴8年目にしてやっと座れたSS席の感想をここに書き記したいと思います。

 

私と同じようにSS席に憧れをお持ちの方!願えばいつか叶います!

このレポを読んでビジョンを明確にして一緒に頑張りましょう!

 

 

SS席からの風景

 

f:id:maoyamaguchi6:20170328075316j:image

f:id:maoyamaguchi6:20170328075356j:image

 

今回のお席は前から7列目。

SS席では1番後ろのお席にあたります。

それでもこの眺めです。

 

座る前は

こんなところに自分が座っていいのか?

もしかしたら椅子もめっちゃふわふわだったりするのかな。。

 

とか色々考えてたのですが他のSS席に座ってる方も一般の方ばかりでしたし椅子はいつも通りの椅子でした。笑

 

やっぱりSS席って凄いですね。。

勿論、銀橋を渡って来られるジェンヌさんから目線をガンガン頂けます!

(そう思っているだけかもしれない笑)

 

価格は12000円と他のお席よりは少しお高めですがそれ以上の価値があります!!

なので機会があれば是非一度はSS席に応募されてはいかがでしょうか?

 

映画を見ているような感覚

 

f:id:maoyamaguchi6:20170328080216j:image

 

劇場なので当然枠?がある訳ですが

SS席に座るとあら不思議。

枠の存在がわからないんですよね。と言うか視界に枠が入ってこない。

 

あえて言えば銀橋やオケボックスも目立たないので舞台を観ているという感覚が薄れて行くんですよね。

 

それがあってか。

他の席よりも舞台にグッと引き込まれるような感覚を味わうことができました。

 

あたかも自分も当事者かのように傍観することができました(グランホテルという素晴らしい公演のおかげかもしれませんね)

 

 

出演者の細かい表情・仕草も観察できちゃう

 

これは大きいですよね。

私が見たのは前楽(千秋楽の前日)だったのですが二回観ても気づかなかった仕草や動きを見つけることができました。

 

それによってもっと作品への理解が深まったというか。。この作品大好きになったというか笑

 

今までオペラグラスを通して点として捉えていた仕草が全体を観れたことにより一枚の絵になる。

 

そんな感覚を覚えました。

 

ショーの躍動感がダイレクトに伝わる

 

今回のショーでは踊りまくるサンバとか男役の色気むんむんのテキーラとかチャピバーレスクとかダンス好きには堪らない場面が沢山ありました。

 

どのシーンも熱くて熱くて。笑

 

特にサンバのシーン熱い!!

私の目線の先には宇月様がいたのですが

宇月様の

 

『俺のサンバだけを見ろ‼︎‼︎』

 

と言わんばかりのステップには

かっこいい!!を通り越して寧ろ感動しました。←

 

出演者の足音もマイクを通さずに聞こえるし、舞台の振動が直に伝わる席でした。

 

 

伝わりましたでしょうか。。?

 

こんな拙い文章ですみません。

多分このレポだけではSS席の素晴らしさを10%も皆様にお伝えできていない思います(_ _)

 

SS席、一度は座ったら忘れられないお席でした。

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!(੭ुᐛ)੭ु⁾⁾

また明日、お会いしましょう!

 

★コメント返しできてなくて申し訳ありません!順々に返させていただきますので今しばらくお待ちください!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村