ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

花組『邪馬台国の風』 鳳月杏様の登場回数が少なすぎて物申す←

 

おはようございます

むーです^ ^

 

いよいよ来月退職を伝えるのですがなんだか緊張してきました笑

そもそも自分の直属の上司が誰なのか、、まずそこからです←

 

ま、そんなどーでもいいお話は置いといて。

 

今日は花組邪馬台国の風』について語りたいと思います。!

 

以前の記事は下記からご欄いただけますので興味ある方はどうぞ!↓

 

http://www.zuccazuccamu.com/entry/2017/07/29/花組_『邪馬台国の風』『Santé!!』を観て言いたいこ

 

 

鳳月杏様〔アシュラ〕

 

f:id:maoyamaguchi6:20170802081113j:image

 

 

も〜なんでこんな出番少ないの!?ってくらい出番が少なかったちなつさま( ; ; )

中村先生に直訴レベルで悲しいですよ。。

 

しかし、その出番の少なさとは反比例してアシュラの存在感は大きかった。

 

群を抜いてイケボだし、タケヒコの窮地にいつも駆けつけてくれるイケメンぶりだ。

あと、タケヒコが急に山を降りてきてもすぐに受け入れてくれる器の大きさには驚かされた←

 

タケヒコとの絡みが特段の多いわけではないし、(そもそも舞台にあまり出てこない。。涙)

 

時折登場しては

タケヒコに全信頼を委ねられてる人物』という印象を観客に伝えていけるのは短い時間の中でちなつちゃんがちゃんと役柄と登場回数を意識してお芝居されてるからだなと観劇後思いました。

 

歌うシーンがほぼ0だったけれど舞台人としての鳳月杏様を観劇できたのでもうよしとする。〔無理矢理〕

 

ショーのシーンでは長すぎる手足でダイナミックなダンスを魅せてくれたちなつちゃん。

 

彼女の濃厚な色気が、

それこそ赤ワインのような濃いルビー色

の眼差しで私を撃ち抜いてくれた〔多分私の周りの人全員が同じことを思ってるに違いない←〕と信じてる。。

 

ジゴロのシーンで唇に指を当てシーっとやられた際には私の荒ぶる心が見透かされてしまったような羞恥心を覚え

 

最後の群舞ではオーソドックスな振り付けの中でもスーツ?の襟に指を美しく添え、みりおに向かって完璧な角度で頭を下げるちなつさまに超大興奮した←

 

なので、総じてサンテ!を観ている間はちなつさまにオペラをロックオンしっぱなしだったし振り回され続けた。←

振り回されて幸せ。。とか言ってる私は相当ちなつ沼にはまってかも。。

 

お歌少なすぎぃぃぃ!!

 

でもここでもやはりお歌が少なかったなぁ。。( ; ; )

ちなつちゃんの良さはお歌だけじゃないとわかってるんだけどいかんせん寂しい。

 

ショーの合間合間で彼女の歌声を聴いてはやっぱり歌上手い。

 

ちなべーのデュエットは心が洗われるよ、、と噛みしめました。

 

次回公演ではもっと登場してほしいし

もっと歌ってほしい!!

こんなオールマイティーなジェンヌさんを活かさないで劇団さんはどういうおつもりなのかしら。。

 

明後日はツブラメ役のマイティーについて語ります!

 

明日は星組阿弖流為 』夏樹れい について書きたいと思っていますので

 

マイティーについては明後日書きたいと思います^ ^

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

また明日、お会いしましょう❤️

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村