ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

ヅカ歴8年むー、退職届けだすよ。

 

*今日は全く宝塚に関係無いお話しです。興味ないよ〜って方は回れ右!

 

おはようございます。

むーです。

 

夏休みが終わってしまい、夏休みロス病に突入してます。

 

そしていよいよ、

来週 退職届けを出そうと思います。

 

f:id:maoyamaguchi6:20170821080325j:image

私も気持ち的には↑な感じなのですが

これから会社と揉めることになると思うと憂鬱ですな。。

 

しかし!

これは自由への戦いだ!!

私はここで怖気付くわけには行かないのです。

 

やっぱり合わなかった、体育会系の社風

 

本来であれば共働きを続けてがっぽり稼ぎたかったのですが、何しろ会社の社風と合わないのでこれはもう無理〜と思い辞める決断をしました。

 

合う人はとても居心地の良い職場なんでしょうけど(殆ど定時で帰れるし給料もまぁまぁ良いし。)

 

私にとってはみんなで何かやらないといけない!!という風潮が向いていませんでした。残念。。

 

 

決起大会での体を張った一発芸

 

泊りがけの飲み会(建前は会議)への強制参加

 

週4ー5回はある飲み会

 

腹踊りし始める上司たち、

 

残業時間が評価に繋がる評価制度

 

会議と称して必ず飲み会メインになる謎の会議たち。。

 

土日も会社の人とのバーベキュー強制参加

 

こうやって書き連ねてみると

本当に無理だなと改めて実感。

 

いくらお金をもらっても妥協できない何かが私の中にあったみたいです。

 

入社当時は合わせないといけないと思い、一生懸命飲めないお酒を飲み、おっさんたちの相手をしていましたが

 

ある時から鬱のようになってしまい体を壊し始め、会社のデスクに座ってるだけで涙が止まらなくなってしまった時期がありました。

 

そんな自分の人生に嫌気がさし、

飲み会も人間関係も頑張るのを辞めたのですが、そこから会社の先輩呼び出されては

 

『なぜ飲み会に出席しないのか?』

 

『飲み二ケーション取れないから仕事ができないんだ』

 

『飲み会に参加しないから皆んなあなたが何を考えてるかわからない』 

 

 

と散々ありがたいお言葉頂き、

プツンと自分の中の糸が切れたのがわかりました。

 

 

そうだ、会社を辞めよう

 

結婚が決まる以前に、私はこの会社の退職を決めていました。

 

正社員じゃなくてもお金は稼げるし

私には大好きな宝塚もある。

 

もうこれだけで十分でした。

 

私は

 

根っからの自由人だし組織に束縛されると自分の本領を発揮できないこと

 

にやっと気づけました。

 

この経験は私の人生において、

大きな財産になったと自信を持って言えます。

 

もし同じことで悩んでいる人がいたら

 

このブログは有難いことに毎日沢山の方に読んでいただけてます。

 

もし、読んでいただいている方の中で

私と同じように悩んでいる方がいたら少しでもお力になりたい、一緒に頑張ろうよ!と励ましてあげたいと思い、今日の記事を書きました。

 

今となってはネットも普及し

働き方は多種多様です。

 

みなさん一人一人が

 

生きててよかった!!

 

と心から思える朝を毎日迎えられますように!

 

それでは^ ^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村