ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

少年の色気を残した礼真琴もまたいいかな。

 

こんな時間にこんばんわ。

ムーです

 

 

 

やっとこさ土曜日の家事が終わりましたよ。。

疲れたぁ。。

 

そう思って1日ぶりにツイッターを開いたら

 

普段とは一味違うマコッツアンがチラッと見えたのでときめいてしまいました←

 

 f:id:maoyamaguchi6:20170826172521j:image

 

ちょっと昔のマコッツアンは実力はあるけど

野暮ったく(失礼)男役の魅力にかけてたけど

 

ここ最近、特に阿弖流為を演じてからますます男臭くなってきたというか

男役独特の香り立つような魅力が際立ってきた気がします。

 

ちょっとした瞬間にキュンとしちゃうんですよね。

 

そんな彼女の至福の瞬間

 

『今日するべきことをやり終えて、ベットに入る時』

 

だそうです。

 

マリソルさんはいつも素敵な写真と共に

貴重なインタビューを書いてくださるので毎号楽しみにしてます。

 

今回の紹介した礼真琴様の記事は下記URLからご覧いただけますが

 

星組・礼真琴さん「一日の終わりにベッドに横たわる瞬間」【宝塚スターの幸福時間】 Marisol ONLINE|女っぷり上々!40代をもっとキレイに。

 

せっかくなのでここでもご紹介したいと思います。

 

『Mariosl』掲載!礼真琴の素顔

 

今日するべきことをやり終えて、ベッドに入る時が至福の瞬間です

反省する日も、〝明日、 がんばる!〟と気持ちを切り替えて、すぐ寝ます

 歌、ダンス、芝居、と三拍子そろった人気の男役スターだ確かな表現力みなぎるエネルギーに観る人はいっせいに心をグイッとつかまれ、劇場の温度は上昇。宝塚歌劇の舞台はやっぱりすごい! と、改めて感じさせてくれる。

 そんな礼さんの幸福時間は、夜、ベッドに横たわる瞬間。
「その日、やるべきことをやり終えて、もう寝ていいんだよと自分に言える、たまらなくうれしい瞬間です。一日を振り返って反省事項のある日は、“明日はよくなるようにがんばる!”と気合いを入れたら、ストンと眠りに入ることができます」

 快眠のコツもあるそう。
以前は部屋を真っ暗にして寝ていたのですが、足もとにほんのり明るい照明があるといいらしいと聞いて、試しにやってみています。そのおかげか、さらにぐっすり眠れている気がします。ほっておくといくらでも眠り続けるので、朝は、まるで火災報知器のように激しいアラーム音の鳴る目覚まし時計に起こしてもらっています(笑)」

 日々、睡眠で補充される新しいエネルギーは舞台でスパークする。『T
HE SCARLET PIMPERNEL』でのスケールの大きな歌唱は圧巻だった。
役柄に合った低い声を安定して出すために、発声から見直したのですが、低声が出るようになると、高い声も出やすくなった気がします。声帯も筋肉なので、鍛えると使える幅が広がるようです。ミュージカルの中の歌は、一曲一曲が物語そのものなので、全身で物語を伝えるために、ひたすら練習あるのみです」

 入団9年目。星組の中での役割も自覚せずにはいられない。
「トップスターの紅ゆずるさん、上級生のかたがたから学ぶことが本当にたくさんあります。宝塚の男役ならではのスター性、遠くの客席のお客さまを引き寄せる力が圧倒的なんです。それと“組”はひとつのカンパニーで、公演は“団体戦”だということ。それぞれが芸を磨き、個性も出しつつ、全員が同じ方向を目ざしてこそよい舞台をお届けできる。トップのそんな思いとエネルギーを、みんなで共有できるような環境にするこ
とも、中間の年次の自分の役割かもしれないとこのごろ実感しています」
 

 

最終的にどんな男役になるのかが楽しみです。

 

まだ少年のようなあどけなさも残る礼真琴様。

少年』と言っても明日海りお様のような『少年感』ではなくて

どちらかというと、ポケモンの短パン小僧』的な少年ね。

 

毎公演一皮づつ、確実に剥けて行く彼女をこれからも応援したいと思います!

 

次の単独公演も見に行けますよーに!!

なむなむ。

 

それではみなさま。

良い休日をお過ごしください!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村