ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

凪七瑠海様の専科での位置付け

 

おはようございます🌞

むーです。

 

昨日は遅くまで残業があり

目も心も疲れきっていたのですが

皆様からのコメントを見ていたら疲れ忘れてしまいました笑

 

コメントくださった皆様、ありがとうございました。

正直こんなに大きな反響を呼ぶことになると思っていなかったので驚いています。

 

まだ頂いたコメント全てにお返事できていないので今日返しますね!

 

 

さて。

今日は昨日頂いたコメントの中で多く見受けられた『専科』について考えたいことがあります。

 

専科は芝居のプロフェッショナル

として各組に出向いてお芝居をされていますが、『お呼び』がかからなければ

舞台に上がることすら出来ない 実力主義の集団です。

 

他の劇団ではこれって当たり前のことなんですけど宝塚の中で考えるとこれは特殊と言えるでしょう。

 

カチャ様も現在専科としての在籍されていますが

 

f:id:maoyamaguchi6:20170905080223j:image

 

出演公演がめちゃくちゃ少ない

 

同じ月組出身の沙央くらま様

 

f:id:maoyamaguchi6:20170905080456j:image

 

引っ張りだこなだけに余計目立ってしまうカチャの出番のなさ。

 

何でこんなに差がついてしまうのかなと

昨日ふと思ったのでまとめてみました。

 

小さすぎるお顔、長い手足

 

f:id:maoyamaguchi6:20170905080706j:image

 

頭身バランスが素晴らしすぎるカチャ様。

 

小さすぎる頭上品なお顔立ち

どこからどうみても只者ではない体躯

 

それ故に演じられるお役が狭まってしまっているのかもなぁと思いました。

 

コマさんも美しいのですが

 

ちょっと太めの中年役からアシュレイのような若々しいお役ま

 

カチャよりも演じられる役が幅広いんです。

 

専科に回ってくるお役はどうしても

年の若い役よりもおじさん役の方が多いためカチャがなかなかお呼ばれしないのかも。。

 

凪七様の持つ雰囲気が独特すぎる

 

f:id:maoyamaguchi6:20170905081349j:image

 

隠しきれないロイヤル感

どんな役を演じていらっしゃっても彼女自身から放たれるオーラが強すぎるんですよね。

 

それ故に彼女がどんな役を演じていても新しいカチャ出会えたことはありません。

 

これは宝塚男役スターとしては良いかもしれませんが

専科としてはマイナスになってしまうことの方が多そうです。。

 

声質

 

f:id:maoyamaguchi6:20170905081921j:image

 

カチャのチャームポイント?とも言える硬質な声

 

歌が上手ければよかったんです残念ながら彼女はそこまで歌が得意ではない〔と私個人は思ってます。〕ので目立ってしまうんですよね。。

 

あと声が高いので年取った役が

はまりにくいんです。

 

声質のことを考えるとカチャにできる役は若い青年役に絞られてしまうんですよね。残念ながら。

 

ここまで書いてきて思ったこと

 

f:id:maoyamaguchi6:20170905082427j:image

(このカチャ可愛い)

 

ここまで書いてきて不思議に思ったこと。

 

何で専科にいるのだろうか?

 

演出家・脚本家が使いづらいと思う役者は専科に適任なのでしょうか?

 

そう考えると

果たして彼女は専科に属すこと適当なのだろうか。。疑問です。

 

専科は誰でもホイホイ行って良い場所ではないと思いますので。

 

カチャには何か別の道があるのではなかろうかと考えて止まないです。

 

皆様はどう思いますか!

2つ日間連続で重い話ばかりになってしまって申し訳ないのですが

皆様からのご意見お待ちしてまーす(//∇//)n

 

 

それでは!

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村