ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

個人的には星組の次回作が結構楽しみな件

おはようございます^^

夜行バス、結構がっつり寝れたむーです。

今から観光してまいりまーす、、

 

 

 

 

そういえば!

以前お問い合わせいただいておりました『月別アーカイブ』を設置いたしましたので

ご案内いたしますね♩

 

スマホ版はページの一番下に。 

PC版はページ右側に。

 

それぞれ設置いたしました!

過去の記事を読まれるのは嬉しくもありとても恥ずかしいのですが、、////

皆様に少しでもお楽しみいただければと思います^^

 

 それでは本題に入りませう!

次回の星組公演は落語×死後の世界!?

 

f:id:maoyamaguchi6:20171007073346p:image

出典:《スポーツ報知》

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170106-OHT1T50161.html 

一応まだこの情報を知らない方のために

公式の情報を載せますとこんな感じです。

 

星組公演
■主演・・・紅 ゆずる、綺咲 愛里

宝塚大劇場:2018年4月27日(金)~6月4日(月)
一般前売:2018年3月24日(土)
東京宝塚劇場:2018年6月22日(金)~7月22日(日)
一般前売:2018年5月20日(日)

 

RAKUGO MUSICAL
『ANOTHER WORLD』
作・演出/谷 正純

 

落語噺「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」「朝友(あさとも)」「死ぬなら、今」など死後の世界を舞台とした作品をちりばめ、“この世”と“あの世”を行き来して繰り広げる純愛冒険物語。個性豊かな星組メンバーによる、抱腹絶倒の落語ミュージカルをお届け致します。
大坂の両替商「誉田(こんだ)屋」の倅・康次郎が目覚めると、そこは“あの世”……康次郎は高津神社の境内で商家の嬢(いと)さん・お澄に一目惚れ、だが何処の嬢さんか判らぬままに恋患い、それはお澄も同様……恋患いで“あの世”へとやって来た二人。せめて“あの世”で結ばれようと、互いに愛しい人を探しての“あの世”旅が始まった。
艱難辛苦の末に巡り逢った二人。だがあろう事か、閻魔大王がお澄に横恋慕、康次郎ひとりに地獄行きの沙汰を下すのだった。果たして康次郎とお澄の恋の顛末は……。

 

出典:⦅宝塚歌劇団HP⦆

http://kageki.hankyu.co.jp/sp/news/20171006_011.html

 

 紅さんのコメディ好きとしては

面白そうな今作。

 

スカピンの時はシリアスな場面で笑いを取りにくるようなところがあったから、

『えっ!?(困惑)』

ってなってしまって。。

作品の持ち味が壊れる〜って思ったけど

 

元がコメディ作品ならば、どこで笑いを取りに来ていただいても構わない!!←

 

話の本筋さえ分かればね!

 

今回の作品は

ユーモアとアドリブに富んだ紅さんにぴったりな公演だな〜とか思ってるんですけどね。

 

 

谷先生なら『こうもり』の時の紅さんの

魅力をまた引っ張りだしてくれるんじゃないかなと期待してます!

 

みんな お待ちかね!

サイトーショー!!

 

f:id:maoyamaguchi6:20171007074304j:image

エスメラルダといい、、

 

f:id:maoyamaguchi6:20171007074349j:image

TAKARAZUKA夢眩といい、

 

「なんかわからんけど最高に楽しいショー」

を世に送り出してくれる サイトー先生。

 

ほんと、「ラ〜」の時は開演する前ざわつきましたもんね笑

カタカナかい!! ってね。

 

ちなみに今回のショーの内容はこんな感じ↓

 

タカラヅカ・ワンダーステージ
『Killer Rouge(キラー ルージュ)』
作・演出/齋藤 吉正

 

Killer”とは、「素晴らしい」や「格好良い」、「魅了する人」等を意味する英語のスラング(俗語)。“Rouge(紅色)”をテーマカラーに、星組トップスター・紅ゆずるのエンターテイナーとしての多彩な魅力に迫ると共に、宝塚歌劇ならではの華やかでゴージャスな世界をお届け致します。
なお、宝塚大劇場公演は第104期初舞台生のお披露目公演となります。

 

出典:⦅宝塚歌劇団HP⦆
http://kageki.hankyu.co.jp/sp/news/20171006_011.html

 

 

 紅さんのスマートなビジュアル

 

f:id:maoyamaguchi6:20171007075238j:image

 出典:《マリソル オンライン》

https://marisol.hpplus.jp/article/935

 

あいりちゃんの小悪魔的なキュートさが加われば

f:id:maoyamaguchi6:20171007075535j:image

 

見応えあるショーになると思います。

ね、サイトー先生!!←

 

 

夏樹れい様はもういないけど

 

この作品を見る頃にはもうポンチョ様は

退団されてしまっているんですよね( ; ; )

悲しい。

 

まぁでも。。

紅さんにコメディはみたいから見に行きます!

 

それでは皆様。

良い連休をお過ごしくださいね♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村