ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

話題作、花組『ハンナのお花屋さん』を観てきます!

おはようございます😃

今夜、ハンナのお花屋さんを観に行けることになって朝からウキウキのむーです^ ^

 

f:id:maoyamaguchi6:20171026080057j:image

 

ちょうどオケピでお譲り先を探していらっしゃる方がいたので定価で譲っていただけることになりました♡

 

ただ手渡しなのでちゃんと劇場でその方とお会いできるかが不安。。m(_ _)m

 

とりあえず会社が終わったらダッシュで赤坂に向かおうと思います!

 

蘭乃はなちゃんの言葉が後押しに 

 

f:id:maoyamaguchi6:20171026080536j:image

実は今回の弾丸観劇ははなちゃんのブログを読んで思い立ったんです。

 

一部、ブログの文を引用しますね↓

 

植田景子先生の作品、大好きです。
"人生にとって何が大切であるか"
が、丁寧に美しく描かれていて
いつもハッと大事な事に気づかされます。

今回も。


全ては愛。


これに尽きるんだな〜って思いました。

劇中に、
「自分の心の声に耳を澄ませば、自分が相手を愛してること、そして相手も自分を愛してることに気づける」
という意味の台詞があったのですが、

これはファンタジーでもおとぎ話でも理想でもなく真理だなぁ。と思います。

パートナーだけでなく、家族や友人、同僚に対しても置き換えることができますよね。

ただ葛藤があると、その事に気づけない、、気づけても信じられない、受け入れられない、、、


「ハンナのお花屋さん」の中でも、そんな人達を見ていて切なくて、悲しくて。


でも誰かの愛の手によって助けられて、最終的には自分の力で葛藤を乗り越えて、愛と幸せを手に入れて行く姿がとても美しかったです。

"真理"は自分の中にあるんだな〜と改めて気付かされた作品でした。

 

出典:蘭乃はなオフィシャルブログ

https://lineblog.me/ranno_hana/archives/755871.html

 

 この文を読んで

 

『ハンナのお花やさんは今の私に必要な作品かもしれない』

 

と感じました。

 

現在絶賛マリッジブルーの私にとって

何か響くものがあるんじゃないかと。

 

 

花組だから』観にいくわけではない

 

今回の観劇は

 

花組だから観たい』とか

○○さん目当てで観に行く!』とか

ではないんです。

 

単純に

 

心に残る作品に出逢いたい

 

そんな想いが私を赤坂に向かわせています。

 

あと10時間後には名作と出逢えるかもしれない!

 

と思うと胸が高鳴ります。

 

久しぶりの赤坂アクト、しっかり楽しんできます(//∇//)

 

また観劇後に自己満足レビューをたらたらと書くかもしれませんが優しく見守ってください笑

 

それでは、今日も一日頑張りましょう♡

でわ!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村