ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

星蘭ひとみちゃんは相変わらず可愛い。でも、、

 

おはようございます^^

む〜です!

 

遂に2月に入りましたね〜。。

1月はバタバタと過ぎ去ってしまいました。

なんだか口惜しく感じます。

 

そうやってバタバタしている私の目の前に

 

天使が再び舞い降りました。

 

星蘭ひとみちゃん

 

の入り出待ち写真。

 

ここには掲載できないのですが、相変わらず美しい〜

 

f:id:maoyamaguchi6:20180131210700j:plain

出典:宝塚歌劇団HP

星蘭 ひとみ(Hitomi Seira) | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

この舞台化粧はまだまだ下級生だな〜という感じなんですが、

どこにいても持ち前の華やかさですぐ私のオペラの中に飛び込んでくるのが彼女のすごいところ。

 

お歌もお芝居もまだまだかな、、という印象は強いけれど

このビジュアルを持ってして実力派娘役として成長してしまったらたまったもんじゃありません。

 

上述した通り、舞台上ではまだまだ未熟な点が目立つ彼女ですが、

普段化粧の時がとにかく可愛い。

 

正直、こんな子を今まで放っていた芸能界が無能すぎるよってくらい。

 

オードリー・ヘプバーンを彷彿とさせる太眉と黒目の大きな瞳が印象的な

素敵な娘役さんです。

 

f:id:maoyamaguchi6:20180131211259j:plain

出典:VOGUE GIRL

LIFE LESSON:オードリー・ヘプバーン流、ハッピーの秘訣を盗もう! | FASHION | ファッション | VOGUE GIRL

 

ビジュアル重視の時代、再来か

 

せーらちゃんだけならまだしも、

ここ最近の華優希ちゃんの猛プッシュぶりも目を疑う。

 

 

なんでこんなにビジュアルの良い娘役さんばかりを上げてくるのだろうか。

 

いささか不満である。

 

彼女たちと同じくらいの期のなかで、もっと芝居ができる子もいるし

もっと歌が上手な子もいる。

 

そういう子たちにも平等にチャンスを上げて欲しいと思う私は我儘なのだろうか。

ビジュアルだけで爆上げしまくるといつかそのツケが回ってくるということを劇団は100年の歴史の中で学ばなかったのでしょうか。。

 

実家が金持ちとか縁故とか関係ない

 

これはせーらちゃん華ちゃんの話題に限らず言えることなんだけど。

 

もしかしたら、せーらちゃんもはなちゃんもご実家が物凄くお金持ちとか

劇団と所縁の深いご家族とか色々あるのかもしれない。

宝塚ではよくある話だし、そうだとしても全く驚かない。

 

(私は別に、金持ちが悪いとも縁故で入るのが悪いとも思っていない

使えるものは使って勝負すべきだと思うので。)

 

でも、もしそうだとしてもそれを

お客様に対して繰り広げる舞台の上まで持ち込んではいけないんじゃないかと思うんだ。

 

舞台は嘘をつかない。

いくらお金の力やご縁の力ではいっても舞台の上では小手先のごまかしなんて利かない。

 

『最良の夢をお客様に届ける舞台』だからこそ、もっとうまい子を前に出して欲しい。

舞台だけはどうかお客様に誠実であって欲しいなと思います。

 

 

入団して舞台に立つまではカネコネでも良いと思うんだけど

舞台は流石にやめて欲しいな〜

 

 

『顔だけ』って言われないように頑張れ〜

 

とりあえず最近の望みはこれ!

今爆上げされているビジュアル系の子たちはこれを頑張って欲しいです。

 

一時期、見た目はすごいかっこいい(or可愛い)のに歌い出すと残念なタカラジェンヌが多く在団していた時代がありました。

 

そんな時代はもう嫌だなというのが私の気持ちです。

 

自らの生まれ持った才能である”ビジュアル”を足場にし、そこで留まる事なく

歌もお芝居もダンスも磨いて欲しいなと思います。

 

なんだか偉そうなこと書いちゃいましたね、、

ごめんちゃい!

 

さて、2月も頑張るぞ〜

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村