ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

朝美絢くんの『義経妖狐夢幻桜』のチケットが高額転売されてる件

 

おはようございます。

む〜です。

 

昨日は撮りためていたカフェブレイクやスカステチャンネルをチェックし

一歩も家から出ませんでした笑

 

そんな中、昨日は雪組 朝美絢くんの単独初主演公演、

 

義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)』
 
のチケット発売だったみたいです。
 
しかし、本来公平であるべきのチケット争奪戦はかなり
公平性に欠けるものだったようです。
 

  

一枚4,0000円のチケット

 

『全然取れない』

『麩屋がかっているんじゃないか』

 

という声を受け、早速ダフ屋の温床『チケット流通センター』

を覗いてまいりました。

 

なんと1枚 40,000円!!!!!!!

 

本来5,300円のチケットが4万円ってさ、、おかしくない?笑

 

これをもし買ってしまったら、

 

40,000円ー5,300円=34,700円

 

この34,700円が全てダフ屋の利益だと思うと恐ろしいですね。

 

 

掲載枚数:590枚

 

全18回公演 × 526席(バウ収容人数)=9,468枚

 

このうちの最低でも590枚(全体の6%)

チケット流通センターで高額転売されているんですよね〜。

 

6パーセントっていうと大したことない数字に聞こえますけど、

それでも590枚って数字は一回公演分の席を全て埋まる枚数ですからね。

 

転売ってなくなることはないのだろうか。。

 

宝塚の友の会も独自のチケット交換制度を設けたりして色々対応はしているけど、

一向に転売屋が消えることはありません。

 

チケットキャンプという氷山の一角が潰れただけで、

チケット流通センター街中のダフ屋も沢山のチケットを抱え込んでいるのが

現状です。

 

私たちファンにできることと言えば、

 

決してダフ屋からチケットを買わないこと。

 

これに尽きます。

 

じゃないといつまで経ってもこの需要と供給の世界が崩れることはありませんから

そうは言っても『観に行きたい!』

これが皆さんの気持ちですよね。

 

でも、あなたのご贔屓様はそんな高額なチケットを買ってまで観にきて欲しいのでしょうか?

しかもその利益の大半はダフ屋に入ってしまいます。

ご贔屓には殆どと言っていいほどはいりません。

 

この辺りを胸に留めて、チケット確保の手段を選んでみてください。

 

では〜!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村