ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

真風涼帆さんの歌声がやっぱり苦手だった

おはようございます。

むーです。

 

昨日は0時まで呑み会だったので

まだお酒が体内に残っているような気がします。。笑

 

昨日(というか今日)は家に帰ってスカステを見ていたんですけど

 

やっぱり私は真風涼帆さんの歌声が苦手たいです。

 

 

やっぱり苦手だった

 

前から苦手意識はずっとあって、

今回スカステで「天河/シトラス」を

見た感じだと、今回もなんとも言えない微妙な歌声。

 

決して上手くもなければ、下手でもない。

伸びしろがあるかと言われればない気がする。(*あくまで私の意見です)

 

無難すぎてつまらない。

安定感はあるけれどけれど音域が狭い。

欲しい音がもらえない。

 

これが私の彼女の歌唱力に対しての評価。

 

かなりボロクソ言ってる気もするけれど、苦手なものは苦手。仕方がない。

 

かつて私が蘭寿とむさんのファンだった時、「蘭寿さんの歌声が嫌い」と言い切った友達の気持ちが今ならわかる。

 

人によって耳に合わない歌声ってあるのだろう。

 

どんなに歌が上手くても。

どんなに技術のレベルが高くても。

 

その人から発せられる声の質を

心地よく思う人もいれば、不快に思う人もいる。

 

私にとって、凰稀かなめさんもその一人だった。声質が苦手だったのだ。

 

とりあえず舞台は当日券で観に行く

 

とりあえず。

天河は平日の当日券で観に行こうと思います。

観る気はなかったけど、ソラカズキは応援しているので彼女を観るために一回は行きます。

 

贔屓組である花組の公演も終わりましたし、次の月組公演を観劇したら

暫くはs席での観劇はなさそうです。

 

ということで。

今日は仕事終わりに

花組がいなくなって寂しくなった日比谷をぶらつきに行きますか〜笑

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村