ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

珠城りょうくんは太ってないよ

おはようございま〜す。

む〜です。

 

ここ最近、最新のiphoneに機種変するか超迷っていたんですが、

新しいiphoneだと大きすぎてブログ書けなくなる(片手で持てない笑)という致命的な欠点に築きまして今回も購入を見送りました。

当分は現・相棒であるiphone seと共にZuccaZuccaを書いて行こうと気持ちを新たにしました。

 

どうでもいい話が長すぎましたね。スイマセン。

 

実は来週、予定よりも仕事が進んだので1日だけ平日にお休みをいただけることになったんです。

 

ということで、 月組 『カンパニー/BADDY』を当日券で観に行こうと考えています〜♪( ´θ`)イェイッ。

 

また気づいたことあったら書き留めていきますので、もし興味があればご覧ください。

 

そして昨日、Twitterを見ていたら

 

『珠城りょう様、痩せたらいいのに。』

 

というツイートを見まして、、かなりショックを受けましたm(__)m

 

*敢えて問題のツイートはここに載せないでおきますね。事情はお察しくださいませ。

 

 

 珠城りょうが太っているなんて一回も思ったことない

 

このブログもそうだけど、”趣味への考え”一つとっても色んな受け止め方があるじゃないですか。

 

だから、『珠城りょうが太っている』と感じる人がいても別に普通だと思うんです。

その受け止め方を否定はしません。でも私は肯定し兼ねます。

 

今まで、珠城りょう(以下たまきち)の舞台姿とか入り出待ちを見てきたけど、

太っているだなんて一回も思ったことありませんでした。

 

寧ろ、肩や頬以外は一般女性よりも細いとさえ感じていましたよ。

 

 

しっかりとした骨格=安定感

 

たまきちは元来”体格の良い”スターさんだと私は思っています。

 

 

一般女性よりも痩せてはいる(痩せている、、というよりも筋肉がついて引き締まっているという表現の方が正しいのかもしれませんね)ものの、骨格がしっかりとしているので男役として大切な安定感包容力を骨格レベルで(笑)お客様に伝えられるのが彼女の魅力だとさえ私は思っています。

 

ここ最近のトップさんって風が吹けば折れてしまいそうなほど細いトップさんが多いので、センターで一生懸命頑張っている姿を見ても『あんなに細くなっちゃって(下級生時代を知っていればいるほどこの想いは強い)と嬉しさよりも老婆心が勝ってしまうことも時々あるくらいです。

 

そんな中で、たまきちのどっしりとした頼もしい男役姿をみると私はとっても安心するんですけどね。

 

太っている≠体格が良い

 

見方によっては『他のジェンヌさんより太っているのでは?』と思う方もいるかもしれませんが、私は決してたまきちは太っていないと断言できます!

 

筋肉質で体格がいいだけです。

 

大学時代、筋肉とか骨格の勉強をしていたので彼女がただの肥満ではないことが、明確にわかります∧( 'Θ' )∧

 

この辺りは勘違いしやすいかもしれませんが、たまきちを不名誉から守るためにも笑

勝手にしゃしゃり出たくなってこんな記事を書いてしまいました←

 

はい。

ということでチビデブな私はジムに今からいきますよ〜

今日も7キロ走り抜くぜ(@トレッドミル

 

皆さんも良い週末をお過ごしくださいね。

でわ〜

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村