人事

雪組の番手と若手と人事的な何か

おはようございます。
む〜です。

 

日を追うごとに寒くなってきてまた風邪引きました。
皆さんは大丈夫ですか??

 

今日は雪組の番手と若手、そして人事的な何かについて語ります。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

【現状】雪組の現体制について

まずは2020年10月現在の雪組の体制についてチェックしていきましょう。

トップコンビ: 望海風斗 真彩希帆

二番手:彩風咲奈

三番手:彩凪翔

四番手:朝美絢

二番手(別格)娘役:彩みちるちゃん・・?

激推し男役:縣千

 

雪組さんは本当に・・・落ち着いていますよね。
組によって何故こんなに体制にばらつきがあるのだろうか・・笑

今回雪組さんのこの表を作っていて、今までにない安心感がありました。

 

次期トップコンビが決まっているということもあってか、もう何も恐れずにこの表を完成させることができました。

 

水さんの次のトップスターが決まる時だけ「え?」って感じの人事だったけど、基本的には雪組の人事って落ち着いていますよね。

 

それもこれも「御曹司制度」のおかげなんだろうけど。
御曹司制度だと他の生徒にスポットライトが当たりにくくなってしまうのが問題だと思っているけど、全体的な安定感を求めるなら必要な制度なんでしょうね。

 

だから階段降りもなんの危機感?もなくみてられる。
ちなみに、ワンスの階段降りはこんな感じでした↓

*舞咲*

彩海 縣 諏訪

潤花 綾  彩

朝美

彩凪

彩風

真彩

望海

 

たぶんfffもこんな感じの並びなんだと思います。
もしかしたら縣君が綾凰華くんと並ぶかもしれませんけど・・・。

こればっかりは幕が開いてからじゃないとわからない!

 

【人事】彩凪翔と縣千

まず凪さまから。
ディナーショーが発表されたことで、私は凪様の退団をまず考えました。

しかし、これは杞憂に終わりましたね。

このブログで触れるの忘れてたのだけど、2021年の宝塚ステージカレンダーで凪様の掲載月が5月だということがわかりました。
なのでfffでの退団はないということになりました。

 

おそらく仲良し咲ちゃんを支えてくれるんだろうな・・・涙
私は凪様の関西弁にほんと弱いので(めっちゃカッコよくない??)、来年もカフェブレイクで彼女のかっこいい関西弁を聴けると思うと嬉しい。。

 

ただ咲ちゃんの雪組が安定してきたら、咲ちゃんよりも先にご卒業されるかもしれませんね。

 

もうひとつ気になるのは縣千くんが来年どれだけ上がってくるか。

本来であれば今年一年でさらにいい役をもらえたりしていただろうけど、それは2021年にお預けされてしまっているので個人的には来年どれだけ彼女が上がってくるのかが気になります。

 

雪組のことだかファンの反感買うような上げ方はしないだろうけどね!
気になります。

 

【課題】娘役の不足

可愛い娘役さんは沢山いるけど、別格娘役(音波みのりさんや音くり寿ちゃんみたいな)がいないなぁと個人的に思っています。

 

次期トップ娘役のひらめちゃんが雪組の別格だと思っていたけど、彼女も結局トップ娘役になりましたしね。

 

みちるちゃんが別格入りするのかなぁ?と思うけど、まだまだお歌が厳しい状態だし、別格と呼ぶには早すぎる気がします。

 

素敵な娘役さんは沢山いるけど、潤花ちゃん以降で推していきたい娘役さん、そして別格娘役さんがいまいちよくわからないのが今の雪組さんかなと思います。

 

もし劇団さえよかったら、全力で推していく娘役を有栖妃華ちゃんにしてもらっちゃってもいいんですよ・・・??←

 

エトワールも素晴らしかったし、是非お願いします!!!

 

次回は花組かな?

次回は花組さん!にする予定なのですが、一年離れてしまっているからちょっとわからないかも?

もしかしたら花組さんはパスするかもしれません。

ごめんなさい!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-人事

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5