ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

次回公演 雪組 花組 画像解禁 !!!

 

こんにちは^ ^

新入社員のむーです!

 

今日は花金ですね!

みなさんお疲れ様です(^O^)/

 

土日は当ブログもお休みさせていただきます(楽しみにしてくださっている方スミマセン)

みなさんも土日はゆっくり休んで下さいね!

 

さて、ここ2日間自論を展開することが多かったのですが、昨日宝塚公式から発表されたことをちょろっとご紹介します!

 

1.雪組『私立探偵ケイレブ ハント』『Greatest Hits!』

 

f:id:maoyamaguchi6:20160708074508j:image

『ケイレブハント』

舞台は20世紀半ばのロサンゼルス。探偵事務所の所長を務めるケイレブは、共同出資者である探偵仲間のジムやカズノと共に高級住宅街に住むセレブ達の浮気調査やトラブル対応に奔走する日々を送っていた。スタイリストとして働く恋人イヴォンヌとの関係も良好だったが、互いの生き方を尊重する二人は、新たな段階に踏み出す機会を見出せずにいた。そんなある日、行方不明となった娘アデルの捜索依頼にやって来たメキシコ人夫婦が直後に事故死するという事件が起きる。ケイレブは夫婦の願いに応える為、早速調査を開始。やがて、とある会員制の超高級クラブでアデルらしき女を発見するが、別の調査を進めていたジムとカズノが追う人物も、このクラブの関係者であることが判明する。果たしてそこは犯罪組織の隠れ蓑なのか。クラブのオーナーであるマクシミリアンと接触する為に彼の屋敷を訪れたケイレブは、そこで思いがけずイヴォンヌの姿を見かける…。
仲間達と力を合わせ敵に立ち向かうケイレブと、その身を案じながらも彼を支えるイヴォンヌとの大人の恋の行方を描くミュージカル。粋な都会的空気感の中で、雪組トップコンビ早霧せいなと咲妃みゆが恋する男女の心の機微を繊細に演じあげます。

 

ショーグルーヴ
『Greatest HITS!』
作・演出/稲葉 太地
人々の心を酔わせ、躍らせる名曲の数々で構成するショーグルーヴ。熱いエネルギーを放つソウルミュージックに乗せて繰り広げるプロローグに始まり、誰もが知っているクリスマスソングで綴るシーンなど、時に甘く、時に切なく、それぞれの時代に燦然と輝き、今なお愛され続ける数多の楽曲に乗せて、クールでありながらもホットそしてセクシーな魅力を持つ早霧せいな率いるグレイテストな雪組出演者が、煌めくハーモニーと情熱的なダンスをお届け致します。

 

ケイレブハントは完全オリジナル作品みたいですね。

ちぎもんファンにとっては

 

今回ちぎもん同志!?(^O^)/うぇい

 

って感じじゃないでしょうか?笑

 

画像見る限り仲間っぽいですもんね。

 

 でもルパンと同じような匂いを感じるのは私だけでしょうか。。(´・ω・`)

 

最初の先行画像見たときは

 

『ボニーアンドクライド』

f:id:maoyamaguchi6:20160708075036j:image

的な感じかと思ったんですけど、どちらかと言うと殺人犯を探す側なんですよね笑

 

んー。。

 

久しぶりにだいもんが普通の役をやってくれそうなので見たい気もするけど

 

これあらすじの時点で大分ネタバレしてない!?

 

勘がいい人なら絶対すぐ犯人わかっちゃうよ。。

 

劇団さん、探偵物やるときはここまでネタバレするのやめようね笑

 

ショーは面白そうだけど歌要員がだいもんとみゆちゃんくらいしかいない今の雪組で歌をどれだけこなせるのか少し心配ではありますね。。

逆に歌える新人出してきたら凄い面白いけど!!!

 

そして、遂に

 

彩風咲奈が凪様を抜いてポスターへ。。

 

色んな想いがあるかと思います。。

咲ちゃんが凪様より秀でてきているのは私も認めます。

だから今回のポスターに咲ちゃんがいることに全く違和感を感じませんでした。

 

 

今回もまた見送りかもなぁ雪組

 

星逢以来、これといって見たいものが来ない雪組。。私はいつ雪組を見に行くのだろうか。。

 

 

2.花組公演 『雪華抄』『金色(こんじき)の砂漠』

 

f:id:maoyamaguchi6:20160708075859j:image

 

『雪華抄』
花鳥風月──日本ならではの風雅な趣をテーマに、華麗に格調高く繰り広げる舞踊絵巻。華やかな初春の風情に始まり、夏のきらめく波濤、秋の月、そして雪の華が舞う白銀の世界から桜花夢幻の春の讃歌へと、絢爛豪華な場面が次々に展開されます。現代的なエッセンスを加え、宝塚風にアレンジした日本古来の伝説なども織り交ぜながら、四季の美しさと艶やかさを華やかに謳い上げた日本物レビューの意欲作です。



『金色(こんじき)の砂漠』
作・演出/上田 久美子
昔々、いつかの時代のどこかの国。砂漠の真ん中にあるその王国の王女は、“ギィ”という名の奴隷を持っていた──。

自分がどこから来たのかも知らず、王女タルハーミネの奴隷として育てられた少年、ギィ。常に王女に付き従って世話をする彼は、長じるにつれ、美しく傲慢な王女に心惹かれるようになる。ギィを憎からず思うタルハーミネではあったが、王女の立場と何より彼女自身の矜りが、奴隷を愛することを許さない。タルハーミネはわざと高圧的な態度でギィを虐げる。奴隷でありながら矜り高いギィは、そんな王女を恋の前に屈服させたいと激しい思いを募らせる。
王女を強引に自分のものにしたギィは拷問の憂き目に遭うが、その死の淵で、自らのある忌まわしい過去を知る。灼熱の憎しみと嵐のような報復の果てに、因縁の男と女が見たものとは──。
架空の古代世界を舞台に描き出される、愛と憎しみの壮絶なアラベスク

 

先行画像美しさに殺られますね( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )

 

美しい。。。

 

上田先生ありがとう、これこそ

明日海みりおの正しい使い方です!!!

 

みりおはこうゆう

 

苦悶する若き美少年役

 

が最高に似合いますからね!!!!

 

 

花乃ちゃんはいつも画像見るたびに

 

普段化粧可愛いのに舞台化粧は本当に残念。。

 

と落胆してたのですが、

 

今回どうした!!!!

 

撮り方が上手いのか。。彼女の化粧が上手くなったのか。。

 

分かりませんがダルレークの恋みたいでいい感じですね!!!

 

 

これは絶対観に行きます!!

 

完全に画像が素敵すぎてこの衣装と苦悩するみりおとみりおに高圧的な態度をとる花乃ちゃんをみるために!!!

 

皆さんはどちらの公演を観に行きますか?

 

決して雪組嫌いなわけじゃないですけどなんか縁がなくて最近見に行けてない。。歌上手要員増やして安定して聞ける舞台になったらまた行きたいと思います。

 

皆さんはどちらの公演に興味がありますか?

 

みなさんからの意見募集しております!!

おまちしています!

 

では!また来週!