ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

2016年 宙組 エリザベート観劇感想①

 

こんにちは。

むーです。

 

観てきましたよ!エリザベート!!

 

f:id: :20161011074015j:image

 

サンケイリビング貸切で観て参りました!

一階席は後ろでも難なく見えるのでいいですね〜。

 

今回の司会はアナウンサーの笠井信輔さん。

 

なんとエリザベートは初演から観劇されているのだとか。凄い。。

 

笠井アナウンサーは司会が本当にお上手で、エリザベート開演前の緊張が少しほぐれました笑

 

さて、ここからは真面目な観劇感想に移って行きますね!

 

総合評価

 

★★★★☆

 

 総じて宙組生の成長を感じたエリザでした!

今回のエリザベートとという公演を通して、こんなにエリザベートとルドルフが可哀想だと思ったこいってくらい悲壮感に溢れた作品でした。

星4の理由は後日何処かで説明しますね。

 

今回のMVPは!

 

今回1番成長を感じた&よかったジェンヌさんはズバリ!!

 

桜木みなと

 

f:id: :20161011074921j:image

 

です。愛月ひかると悩んだけど今回はずんちゃん!!

 

以前書いた記事の中で、

何故桜木みなとが劇団にこんなに推されているのかよくわからない

 

 と彼女評価しましたが、撤回します。

 

ずんちゃん、本当によく頑張ったね!!(꒦ິ⌑꒦ີ)酷いこと言ってごめんなさい。

前言撤回させてください。

 

桜木みなとのルドルフ

 

他の人のルドルフを観れてないのでわからないのですが、ずんちゃん演じるルドルフが本当に繊細かつ儚くて

 

ハプスブルク家や国のことを一心に考えているその真面目さ、優しさが舞台から伝わってきました。

 

そして危惧していた歌ですが、

問題なかった!!全然問題なかったです!!

外さないし安心して聞けました。

むしろ等身大のルドルフを感じた。。

 

 

「闇が広がる」から自殺に追い込まれるまで、時間があまりないのですがその中で何故こんなにルドルフが追い詰められてしまったのか

ルドルフ自身の葛藤誰にも分かってもらえない孤独を見事に演じてくれました。

f:id: :20161011080310j:image

 

僕はママの鏡だから の曲の意味が今までのエリザでは理解出来なかったのですが、その意味をよく分からせてくれたルドルフでした。

本当に鏡のようなお二人でした。

これも同期だからこそなせる技なのでしょうか。。

 

私は花組エリザがエリザ初見なのですがキキちゃんより好みでした。(私個人の見解です)

ルドルフの苦悩をヒシヒシ感じたというのが大きな要因です。

 

エリザ2幕は出番こそ少ないけど、

ルドルフの場面をどのように見せるかによって大きく作品への見方が変わるような気がするんですよね。。

 

いやぁ〜

今回のルドルフ本当によかった。

 

どんな役作りをずんちゃんがしたのか分かりませんが史実に沿った温度を感じるルドルフでした。

 

DVD買うかわからないけど

ずんちゃんルドルフとみりおんシシィを観たいがためにブルーレイ欲しいレベルです。

 

 

次回は実咲凜音

 

について書きたいと思います。

 

f:id: :20161011081340j:image

 

期待していたけど、その期待を何倍も上回ってくれたみりおん。

 

今回のエリザを成功に導いた1番の

尽力者かもしれません。

 

 

朝から熱く語ってしまった。。笑

エリザファンなので許してください!

 

でわまた明日もお付き合いください。

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました!