ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

個人的には『はいからさんが通る』より『ハンナのお花屋さん』の方が楽しみ

 

『女の子は誰でも』(by東京事変)の

 

女の子は誰でも魔法使いに向いてる

 

という歌詞の

落雁のような甘さを噛み締めている

むーです( ・⊝・ )

 

うん、やっぱり女の子って楽しいよね〜(謎)

 

とまぁそんな話は置いといて。

 

先週金曜日に花組に公演が発表されましたが皆様はどちらがみたいのでしょう??

 

はいからさんが通る』?

 

ハンナのお花屋さん —Hanna's Florist—』

 

 

私は題記の通り、

『ハンナのお花屋さん』が楽しみです!

 

f:id:maoyamaguchi6:20170417080704j:image

とりあえずお花っぽいみりおを置いていきます笑

 

題名を見たときは

 

みりおは遂にお花屋さんになるんか

 

くらいにしか思っていなかったのですが、内容見てみたら

 

これ、 植田景子先生 の作品みたいで!!

 

舞音みたいなじんわり来る作品を作ってくださるのかしら。。と期待しています。

 

ちなみに、気になる作品内容はこんな感じ↓

 

■主演・・・明日海 りお、仙名 彩世

◆TBS赤坂ACTシアター:2017年10月9日(月)~10月29日(日)
一般前売:2017年9月3日(日)
座席料金:S席8,800円 A席6,000円
※当初発表の予定より、公演期間が変更となりました。

 

Musical
『ハンナのお花屋さん —Hanna's Florist—』
作・演出/植田 景子

 

ロンドンの閑静な高級住宅地ハムステッドヒース、その一角に一軒の花屋があった。デンマーク人のフラワーアーティスト、クリス・ヨハンソンが営むその店の名は、“Hanna’s Florist(ハンナのお花屋さん)”。自然との調和に包まれ、地元の人達からも愛されるその店には、心癒される穏やかな時間が流れていた。ところが、ある日、クリスの作品が栄誉あるフラワーコンペティションに入賞したことで、大きなビジネスチャンスが訪れる。トップフローリストとしての成功を目指すか、それとも・・・?そんな時、クリスは、仕事を求めて東欧からやって来たミアと出会い、次第に、自分の心の声に気付かされていく。故郷デンマークの森への郷愁、そして“Hanna’s Florist”という店名に込められた想いとは・・?
世界中から人が集まる街ロンドン、そして自然豊かな北欧を舞台に、21世紀を生きる我々が求める本当の幸せ、人生の豊かさを問いかけるオリジナルミュージカル。花組トップスター明日海りおの爽やかな魅力と共に、ハートウォーミングなひと時をお届け致します。

 

 

パッと説明を読んだ感じ、

内容薄そうだなー(失礼)と思ったのですが

 

久しぶりに爽やかなみりおたんがみたい

 

という私の希望通りの演目でした笑

 

最近奴隷とか(似合わない)妖しい役とかが多かったのでそろそろ正統派な美しい

みりおを見たかったんですよね。。

 

何で観にいくとしたら

(色んな意味で)心臓に優しそうな

 

『ハンナのお花屋さん —Hanna's Florist—』

 

にしようと思います。

 

今日も長々とどーでもいいようなことを語ってしまいましたね笑

 

月曜日だから許してください!←

 

ということでまた明日お会いしましょう!(੭ुᐛ)੭ु⁾⁾