ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

宝塚大劇場のスタッフさんのクオリティが凄い

 

おはようございます。

むーです。

 

今から面接受けてきます。

緊張する〜!!

でもこれに受かれば憧れのヅカライフが待っているんだ、、と思い頑張ってきます(੭ुᐛ)੭ु⁾⁾

 

さて、世のヅカヲタがタカスペ!カスペ!と言っているのがちょっと寂しかったりする(私は見に行けなかったので)今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今日はこんなニュースを見かけたので皆さんにご紹介します。

 

タカラヅカ観劇中に心肺停止 大劇場職員ら命救う

 

f:id:maoyamaguchi6:20171223090207j:image

 

兵庫県宝塚市消防本部は22日、宝塚大劇場(同市栄町)で心肺停止状態になった女性(61)=神戸市=に対し、的確な救命処置を行ったとして、同劇場に感謝状を贈った。心臓マッサージをし、自動体外式除細動器(AED)を使って救助をしたチケットセンター主任の小澤正道さん(48)は「生きてほしいと無我夢中だった」と話した。

 

 同本部などによると、10月12日午後3時40分ごろ、観劇中の女性が突然、意識を失った。客席案内係の武田綾さん(37)が119番する一方、小澤さんらが女性を抱きかかえて客席の外に出し、同係の中村亜弓さん(27)と心臓マッサージなどをしたという。

 

 AEDを使用後、「眉が動いた」と小澤さん。救急隊が心拍が動いたのを確認し、ドクターカーで駆け付けた医師と共に病院に搬送した。女性は社会復帰できるまでに回復したという。

 小澤さんら3人はいずれも過去に救命講習を受け、「もしもの時どう動くか、イメージトレーニングをしていた」という。宝塚総支配人の野村洋一郎さん(55)は「今回の経験を皆で共有し、さらに安心して見てもらえる劇場を目指したい」と話した。

 同本部によると、今年1~11月で心肺停止による搬送は182件。搬送前と変わらない生活が送れるまで回復したのは5人で、市民による救命処置が功を奏したという。(中島摩子)

出典:神戸新聞NEXT

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000022-kobenext-l28

 

 

誰にでもできることではない

 

 

これって本当に凄いと思います。

スタッフのレベルが高い。

 

しかも1人だけではなく、そこにいたスタッフ全員の基礎レベルが高いことが凄いと思います。

 

全員に同じスタッフ教育をしても全員が同じレベルまで到達しないことが世の中多いと思うんですけど、できてますからね。

 

一体どうやって教育されているのでしょうか。。

 

 

安心して観劇できるぜ!

 

もし私が贔屓の美しさにやられて、めまいを起こして倒れても、多分劇場のスタッフさんが助けてくれるんだなと改めて安心できました←

 

 

これからも全力で観劇を楽しみたいと思います。

 

それでは、面接行ってきますー!