ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

沙央くらま様のラストお茶会レポ②

 

おはようございます〜

む〜です。

 

さて今日からまた出勤ですが、お茶会レポを書きながら

リフレッシュしたいと思います笑

 

どうぞお付き合いくださいませ♡

 

 

f:id: :20180114112016j:plain

 

*ちなみにお茶会レポ①は↓から読めます

 

www.zuccazuccamu.com

 

*ここからは私の妄想と記憶が入り混じったレポです笑

 質問の順番や話し方・ニュアンスが全く違うかもしれませんがご容赦を。

 コマさんは始終緩やかに、気さくに話してくださいました!

 語尾に『笑』が多いのも、コマさんがいつも笑いながら話してくださってたのが印象的だったからです。

 

カミーユ・デムーランについて 

 

コマさん:

 

『ちなみに舞台をご覧になってない方はどれくらいいらっしゃいますか〜?

もう殆どの方がご覧になってくださっているんですね、ありがとうございます。

以前、月組の『1789』という公演で私は今咲ちゃんが演じているジョルジュ・ダントンを演じていて、その時カミーユはカチャ(凪七瑠海)だったんですよね。

 

なんで今回の公演でカチャが演じていた(『1789』で設定されていた時代)少し後のカミーユを演じるというのはなんだか不思議な感覚です。

 

ダントンの時は、カミーユの隣にいつもあず(琴音和葉さん)がいて『僕たちもうすぐ結婚するんだ』って言われて『いいなぁ〜』って思ってたんですけど笑

 

今回はそのカミーユが結婚した後を演じているのがまた面白いですよね。

 

カミーユの役作りで大変だったのは声ですね。

カミーユ・マクシミリアン・ジョルジュは3人兄弟みたいな設定で

長男:ジョルジュ 次男:マクシミリアン 末っ子:カミーユ

 

っていう人間関係を築いてくださいって言われたんですよ。

 

でも私は最年長者ということもあって、最近まで誰かのお兄さんとか、おじさんとかの役ばっかりだったので、ちょっと戸惑いました。

 

しかも3人の中で私が一番声が低くて笑

さきちゃんも声が高いし、だいもんよりは私の方が声低いし。

まずは声を高くするところからはじめましたね。

 

咲ちゃんは声は高いですが、頭身バランスが素晴らしいしいい男役さんだと思います。

だいもんは学年が近いこともあり、対等に喋れる存在ですね。カミーユとマクシミリアンは同じ学校でマクシミリアンがカミーユをいじめていたという事実に基づき、だいもんが私をいじってます笑

 

ゆめくんについて

コマさん;

 

『私は雪組のお稽古に後から参加したので、『友よ』(コマさんのナンバー)の楽譜はもらっていたのですがこの曲の振りと歌い方はゆめくんが全部代わりに振り付けを受けて動画で送ってくれていたんです。

彼女、歌がすごく上手なんですよ!

 

これは彼女以上に歌が上手くならないといけないなと思ってお稽古頑張りました^^』

 

ソロナンバー『友よ』について

 

コマさん:

 

『生田先生が素敵な曲を書いてくださったんです。

ある日、生田先生に『コマさん、ちょっといいですか』(生田先生の物真似)

って声をかけられて。

 でも生田先生って声が小さくてボソボソ話すんですよ笑

しかも私が近づけば近づくほど、どんどん離れていくっていう笑

*以下 生田先生の物真似

 

『私、コマさんに曲を書いてるんです、、

{月が宙に輝く夜も、雪の降る朝も}ってところまでは書いたんですけど。ここまではすごくいい歌詞が書けたと思うんです!

でもその後歌詞が思いつかなくて、、』

 

ってボソボソと喋るんですけど聞こえなくて『もう一回言ってもらえますかっ!?』って聞き返しちゃいました笑

 

でも最終的にはすごくいい歌詞がついて嬉しいです。

 

本来、お芝居の中だからカミーユの気持ちに沿った歌詞になるべきなんでしょうけど

(先生が)私の人生とカミーユの心情を上手く練り合わせて作ってくれた歌詞なので、

先生から私に当ててくれた手紙を公の場で読んでいるような感覚があって恥ずかしいんです笑 

 

愛のあるある歌詞を考えていただいたので間違えないように歌います!』

 

 

コマさん、よく生田先生の物真似をしてくれるんですけど

ほんと面白いんですよね〜笑

 

愛あるいじりというか。おふたりの関係性がよくわかる場面でした。

 

朝美絢、彩みちる、彩風咲奈くんたちからのDVD

 

私の勉強不足で雪組の組子がほとんどわからないのが残念でした。

みなさんがコマさんにメッセージを送っていましたよ。

 

コマさん:

 

『いや〜びっくりしました!

ありがとうございました^^

 

このメンバー(今回メッセージを寄せてくれたメンバー)はいつも舞台袖で絡んでくる

子達でして笑

今日も『お茶会行ってらっしゃ〜い!!』って送ってくれて、なんでみんなお茶会の日を知ってるんだろうと思っていたんですけど、そうゆうことだったんですね!』

 

SUPER VOGERでの客席降りについて

 

コマさん:

 

『久しぶりの客席降りでした。

大劇場の時は遠くの方まで走っていかないといけなくて大変だったんですけど。

あれ結構疲れますからね!?

今の位置は銀鏡の近くでそこからお客様の顔がしっかり見えます!

 

客席降りはやっぱり面白いです。

今日は貸切公演だったんですけど、客席降りの時に目の前にいた方に

『いいわよぉぉぉ!』とお声をかけてくださったり笑

あ、あーさが銃で撃たれて死んでしまう場面では(キャバレーの場面)では

『あっらぁぁぁぁ〜::』って言ってました笑

すっごいどよめいていましたからね会場笑

 

今日は、、ミキ・プルーン様の貸切だった。。かな??

なんでミキプルーンを毎日お召し上がりになっている皆様のお肌はだからツヤツヤなのね〜』と思って客席降りしました笑

 

結構覚えているかもしれないお茶会!笑 

 

だいぶ朧げになって来たお茶会記憶。

でも何があったかはしっかり覚えてるんですよね

不思議なことに。

 

あと何回かに分けてちょくちょくレポしていくと思うんで

おヒマな時にみてください^^

 

それでは皆様。

本日も頑張りましょう♡