ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

沙央くらま様のラストお茶会レポ③

 

おはようございます!

む〜です。

 

たくさんのコメント、ありがとうございます^^

とても嬉しいです。

 

 

さて。今日はコマ茶レポ第三弾です!

なんだかんだ言って結構覚えているみたいです私笑

 

よければおつきあいくださいませ^^

 

 

f:id: :20180118065414j:image

 

今までのレポは↓からどうぞ

 

www.zuccazuccamu.com

 

 

www.zuccazuccamu.com

 

 

『愛は麻薬のように目を眩ませる』について

 

コマさん:

『銀鏡渡りの時に歌う曲ですね。最初は結構(歌詞が)恥ずかしいし、さらっと歌ってたんですけど、野口先生に「沙央さん、そこ(眩ませるの部分)はもっと強調して歌ってくださいっ!!!」ってご指導いただきまして、もうウザイくらいに強調して歌っています笑

 

 

酒場の女としてシャンソンを歌い上げるシーンについて

 

コマさん:

 

『モンパシエ公爵婦人からようやく男に戻ったと思ったら、またショーで女役をやることになってしまいまして。流石に野口先生も『(男役に)戻ったばかりで申し訳ないのですが、どうしてもこの場面の歌い手を沙央さんにお願いしたくて、、』ってちょっと申し訳なさそうでした笑

 

今回のシャンソンの曲はヤンさんが『コマのために選んだのよ〜!』って言ってくれて。

ヤンさんはご自身でシャンソンのコンサートを開けてしまうほどお上手なので、

できるか心配でしたが、ヤンさんが選んでくれたのだから頑張ろうと思ってお稽古に励みました。

でもね〜、シャンソンってすんごく難しいんですよ。。

盛り上がるだろうところでもわざと控えめに歌ったり、突然喋るように歌い出したりね、、もうほんとっ難しい。

 

皆さんもぜひ一度歌ってみてくださいっ!シャンソン!本当に難しいんですからっ!

多分カラオケに入ってると思うんでぜひ!!(ゴリ押し)

シャンソンってだけで結構難しいのに歌詞にフランス語があって。私、フランスは大好きでよく行くんですけど、フランス語は喋れないんですよ笑

フランス留学している弟に教えてもらいながら勉強しました。

 

Sailing Day誕生秘話

 

コマさん:

 

『ありがたいですよね、、こうやって最後の公演でソロ曲をいただけるなんて。

お衣装はKURAMAで着たお気に入りの白い衣装を絶対着たかったんで、また着れて嬉しいです。あ、全く一緒って訳ではなくて、少しアレンジは加えてますよ。

 

今回のソロ曲、当初は違う曲だったそうです。

というのも野口先生から楽譜を頂いた時に

「最初は沙央さんに”MY WAY”を歌ってもらおうかと思っていたんです。でも、

 「僕は卒業される沙央さんに新しい曲を作ってあげないといけないんだっ!!」と思って、作ったのがこの曲です!」って言われたんです笑

 

ありがたいです。ちなみにこの曲は結構自信作だそうです笑

 

曲自体はとてもシンプルなんですけど、そのシンプルな音の中に私の気持ちだったり、ファンの方の気持ちが丁寧に織り込まれていて、歌っていると温かい気持ちになる曲です。

 

私がこの曲を歌った後、だいもんが出発の歌を歌うんですけどその流れがまた素敵だなと思います。

 

エトワールについて

 

コマさん:

 

『エトワールは入団の頃からの憧れだったので、させてもらえると聞いたときは嬉しかったです。ファンだった時もエトワールが大好きでした。』

 

コマさん初!500人強と握手!

 

ここからコマさんとの握手会に突入。

今まではテーブル毎に一緒にお写真とったりして(その時に、コマさんのお隣に座れて、ていい香りに包まれたのは今でも至高の思い出でございまふ、、)

 

コマさんが一人一人の方と丁寧に握手をしていたので、最後の方は時間の関係上早足になってしまっていてなんだか可哀想だったなぁ。

 

コマさんも最後は笑っちゃうくらい早く握手していました。

 

壇上に戻ったコマさん:

『生まれて初めて500人の人と握手しましたよ〜笑』

なんて朗らかに笑っていらっしゃいました。

 

オサさんのお茶会に行った時の話

握手が終わって一息ついた時にボソッと溢れたお話↓

 

コマさん;握手の時ってその一瞬で何を話せばいいかわからなくなっちゃいますよね〜

昔、まだファン時代だった頃にオサさんのお茶会に行ったことがありまして。

今と同じようにオサさんと握手する時間があったんですけど、その一瞬に賭けてオサさんに伝えたいことを色々喋ったらオサさんに引かれたことがあります笑

かなり変なことを言ったんでしょうね私。笑

 

 

いつも自然体なコマさん

 

今日のレポはとりあえずここまで!

このレポを書いていて思い出すのはコマさんの優しい笑顔ばかり。

 

いつもファンのことを大切にしてくれて、常に一般人の感覚を忘れないコマさんのお人柄は私の仕事で荒んだ心を潤してくれます。

 

また手が空いた時にお茶会レポするんでまだ続きが見たいよって方は

是非コメントください!

コメントあったらまた書きま〜す。

 

では。

会社に行ってきまする〜