ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

柚香光くんのこと、嫌いじゃないのよ

 

おはようございます!

む〜です。

 

今日は木曜日か〜

まだ木曜日か〜笑

 

早くポーの一族を見に行きたいんですけど。。

まだ見に行けていないこの私をだれか断罪してくれ〜笑

 

もうポーの一族は大部分の人が見ているのに私だけ見れていないのは悲しみ。。

早く見に行きたいなぁ〜!

 

さて。そんなポーに出演している柚香光くんですが、

よく皆さんに『む〜さんはカレーくんのこと嫌いなんですか?』

と言われます笑

 

言っておくと

『嫌いじゃないんよ!!!(汗)』

 

歌微妙だな〜と思うことはあっても決して嫌いなわけではないんです!

 

f:id: :20180307201916j:plain

出典:宝塚歌劇団公式HP

柚香 光(Rei Yuzuka) | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

 

圧倒的な個性と存在感 

 

正直なところ、ゆずカレーくんより歌が苦手なタカラジェンヌは過去にも現在にも腐る程います。(この番手でここまで苦手な子はなかなかいないかもしれませんが)

 

ではなぜ、彼女ばかり歌が下手だと言われてしまうのか。

 

その理由は彼女が圧倒的な個性と存在感を持って舞台に立っているからだと思います。

これはスターには欠かせない資質だと私は思っていますし、後天的に習得することは難しいでしょう。

 

よく言えば”どこにいても目に入る、華がある存在”

悪く言えば”何をしても目立つ、悪目立ちしがちな存在”

 

人間ってどうしても悪い部分を見がちじゃないですか。

カレーくんの場合、ビジュアルもお芝居もダンスも素敵なのに、唯一の欠点とも言える歌がどうしても悪目立ちしてしまうんですよね。

 

 

よく『自分らしさがない』ことで悩む下級生さんもいらっしゃいますが、カレーくんほど強い個性と存在感を持っているのも本人からしたら悩みの種なのかもしれませんね。

 

誠実で謙虚なお姿に胸キュン 

 

f:id: :20180307203321j:plain

出典:宝塚歌劇団公式HP

花組 | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

舞台上でのカレーくんは

花男らしくオラオラしていてキレッキレのダンスお客様を四方八方から釣っている

そんな素敵な花男なのですが

 

舞台から降りると ホワホワ〜ふわふわ〜物静かなちょっと不思議な女性。

舞台にいつも誠実で、抜擢に関しても奢ることなくいつも謙虚。

 

カレーくんの舞台を見て『まだ歌が安定しないな〜あれじゃ聞いてらんないわっ!』

と憤り(何に対しておこってるのか、自分でもよくわからない笑)ながら家に帰るも、

 

カフェブレイクで謙虚に一生懸命お話ししているカレーくんを見ると

ふつふつと沸いていた怒りが静まり返って、、

『カレーくん二番手ながらに未発展だけど、応援しちゃおうかな』

となんとも穏やかな気持ちになってしまうんです。

 

おそるべしカレーパワー、、笑

 

アラン楽しみにしてるよ

 

カレーアランに出会えるまであと二週間、

もしチケットが取れればあと一週間でお会いできる!

 

それまで頑張っちゃうぜむ〜は!←誰

 

ということで。

今日も1日頑張りましょ〜ねっ!

 

では〜