ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

タカラジェンヌへのファンレターの書き方

おはようございます。

 

本日は3月11日。

 

日本に住む人誰もが、忘れてはいけない日ですね。

当時のことを思い出すと、今こうして”日常”を送れていることのありがたさを感じます。

被災地の皆さまは7年経った今でも、私には計り知れない苦悩を抱えていらっしゃるのかもしれません。

そんな皆様に対して、私は簡単に『頑張れ!』なんて言えません。

 

どうぞこれからもお身体を大切になさってください。

 

これだけを切に祈っています。

 

さて。

今日はとある読者の方から頂いたお問い合わせにお答えしたいと思います。

 

Q.『大好きなタカラジェンヌさんがいるのですが、その方にファンレターを送る際に何を書いたらいいかわかりません。む〜さんはいつも何を書いていますか?』

 

なるほど。確かに悩みますよね。

私も最初は何を書いたらいいのか、丸切りわからなくて何枚も便箋を無駄にしたことを覚えています。←

 

基本的には『何を書いてもOK!』なのですが、私のように悩む方もいると思いますので、ご参考までに一例を載せておこうと思います。

 

f:id:maoyamaguchi6:20180310230915j:image

 

 

 

その1:ファンレターの宛先

 

どんなにSNSが発展しても、タカラジェンヌに想いを伝えるにはファンレターがいちばんの近道だと思います。

 

公演中に行われている入り出待ちで

ファンクラブの方はお手紙をお渡しできますが、

 

ファンクラブに入っていない方はその場でお渡しすることは決してできません!

 

ギャラリー中にジェンヌさんの前に飛び出してファンレターを渡すなんてもってのほかです!笑

 

ファンクラブに入っていない方は下記の住所に送れば必ずジェンヌさんの元に届く仕組みになっていますのでこちらの宛先にしてください。

 

ファンレターは、組名、出演者名を明記の上、下記までお送りください。

〒665-8558/〒665-8585 宝塚市栄町1丁目1番57号 宝塚歌劇団

※〒665-8558、〒665-8585は大口事業所郵便番号です。
 どちらかの郵便番号をお書きいただき、宝塚歌劇団までお送りください。

<出演者が東京宝塚劇場公演中の場合>
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚劇場

中日劇場博多座公演中の場合>
公演期間中に限り、各劇場までお送りください。
中日劇場 〒460-0008 名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル9階
博多座  〒812-8615 福岡市博多区下川端町2-1

また、全国ツアー公演中は上記宝塚歌劇団までお送りください。

 

引用:宝塚歌劇団HP

http://kageki.hankyu.co.jp/sp/faq/faq04.html#qa

 

ちなみに形は便箋でもハガキでもOK!

自分が好きな方で書きましょっ。

 

その2:返信を求めてはいけない

 

お手紙を送ったらやっぱり返事が欲しくなってしまうのは人間の性。

しかし、よっぽど下級生じゃない限り、お手紙の返事が来ることはないそうです。

 

お手紙出したんだから返事くらいほしいな〜』とは思いますが、そこはグッと堪えて。

ただでさえ多忙を極めているタカラジェンヌが、沢山頂いたファンレターの一つに返事をしてしまったらどうなるか?

 

聡い貴方ならわかるはずです。

ここはすっぱり割り切りましょうっ!

もし返事が来たらスーパーラッキーくらいのつもりでいましょう。

 

 

その3:愛を伝える!ただそれのみ

 

さて、肝心の内容ですが、これといって決まりはありません。

でも我々SNS世代だとそもそもお手紙を書く機会が殆どなかったので

何を書いたらいいのか、内容に困ることがありますよね。

 

ということで内容の構成について書いてみます。(あくまでこれは一例です)

 

1.挨拶(『初めてお便りします』とか『こんにちは!』とか)

 

2.公演の感想(『この舞台のここが良かった!』とか)

 

3.応援の言葉(『これからもご活躍を楽しみにしています!』とか)

 

 

私はいつも大体この3点です。

時々、『次のお茶会で〜について教えていただけたら嬉しいです♪』とか書いてみたりしています。

 

感覚的には『誰がみてもおかしくない独り言を呟いている』という感じで書いてます笑

 

注意:愛があっても、アドバイスやお小言をかくのはやめましょうね!大抵の場合はご本人もわかっていることも多いと思うので。

 

 

その4:意外に見てくれているらしい

 

最後になりましたが、お手紙を送る際に一番気になること。

 

『ちゃんと読んでくれてるか?』

 

ですよね。

気になるけど、タカラジェンヌさんに『読みましたか!?』なんて聞けないですしね。

でもね、これは実体験からいうのですが

 

みなさん結構読んでくれているみたいです。

 

偶然かもしれない(絶対偶然だけど)けれど、私がお手紙の中で質問したことに対して

お茶会でお話ししてくれたことがありました。

 

こうゆうことがあると嬉しいですよね。

 

勇気を出して送ってみよう!

 

『お手紙なんて恥ずかしい』

とは思わずにとりあえず送ってみることから始めましょう^^

まずはここからです。

 

ちなみに私はお手紙を書くのが苦手です笑

なのでよっぽどのことがないと書きません笑

 

でも一度お手紙を書いたことがあれば、その後書きやすくなります。

 

ぜひ一度、ひとかけらの勇気を出してお手紙を書いてみてください^^

 

それでは。

む〜はこれから将棋ボードを買いに行って来ます!

でわ〜