ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

宙組「天は赤い河のほとり」「シトラスの風」観劇レポ

おはようございます〜!

む〜です^^

 

昨日は仕事が早く終わったので職場全員でフレックスでした笑

昨日のんびりしちゃった分、今日は頑張って仕事しよう。

 

さて、今日は一昨日見てきた

 

宙組天は赤い河のほとり」「シトラスの風」の観劇レポをざっくり書きたいと思います!

 

*若干ネタバレあります!ネタバレ見たくない方は注意です!

 

f:id: :20180517073524j:image

 

 

天は赤い河のほとり

 

*原作は一度も見たことがないので原作と今回の舞台を比較することはできません!ごめんなさい。

 

・新生宙組にふさわしいプロローグ!とにかく華やか!小池よろしく全員が舞台に登場する笑

 

覚えやすい主題歌。アニメの主題歌のようにキャッチーです。

 

・どこ見てもイケメンしかいない!さすが宙組

 

全体的に薄い桃色本(内容薄くて小柳先生の萌えだけを詰め込んだ感じ)

 

あかねさす~を見た後だから尚更なのかもしれないけど、同じような恋愛ものなのに内容に深みはない。原作ありきを約1時間半でまとめる難しさを改めて痛感

 

・カイルとユーリがいつ恋に落ちたのかわかりにくい。知らない間に恋に落ちてた。←

 

キキいけめん!歌うまくなった

 

真風さんも歌上手い。でも声質がタイプじゃない。すまん!

 

まどかちゃんガリガリすぎてショック!痩せすぎじゃない?若々しいユーリがぴったりでした

 

皇后ズに涙する← 一番皇后ズに共感したかな。

 

・和希そら相変わらず低音ボイスでかっこよかった

 

いつも思うけどちとせちゃんの歌が上手いのか下手なのかよくわからん。

 

・じゅりちゃんの笑顔天使だった。端っこにいてもちゃんと見つけられた!(喜び)

 

・最後に。私は小柳先生の脚本が苦手だと改めて実感。

 

シトラスの風」

 

古き良き宝塚思い起こすショー。バッディーの後だと古臭さは否めなかった。

 

・しかし古典には不滅の良さがある!今見ても魅力的な場面(特に明日へのエナジー/シチリア)はいくつかある。

 

*新しく加わったミスターボージャングルの場面が1番のお気に入りかな?

 

まどかちゃんの歌のうまさを再確認。

 

・明日へのエナジーでぶっ倒れそうな勢いで踊る宙組子に感動

 

パレード前にトップ二人で挨拶するべき場面で、真風さんだけは頭を下げてる姿はやっぱり寂しい。個人的に大事な場面だと思っているので尚更!

そこまでしてまどかちゃんにエトワールやらせたい理由は一体。。

 

明日から花組宙組交互にレポする〜

 

明日から花・宙交互にレポしていこうと思います^^

 

でわ〜