ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

星組 さゆあーコンビの退団時期について考える

おはようございます。

む~です。

 

*西日本を中心とした大雨により、被災された皆様へ心からお見舞い申し上げます。*

 

昨日花組人事についていろいろ考えていたら今度は星組人事も気になり始めたので今日はそっちについて書こうと思います。

 

あーちゃんについて語りたい気持ちもあるんだけど、 あーちゃんはもう一度当日券を取ってからでもいいかな?なんてね。

 

発表された当日は花組トップコンビの進退ばかりを考えていたので すが、ほとぼり冷めて皆さんから頂いたコメントを見てみると

 

「そういえばさゆあーもソロソロなのか?」と思い始めました。

 

昨年4月の大劇場お披露目からまだ一年しか経っていないさゆあーコンビ。

 

昨日に引き続き、2019年のスケジュールと合わせて考察していきます。

 

 

f:id:zuccazuccamu:20180706110310j:image

 

2019年のスケジュール

 

昨日も掲載した2019年スケジュール

 

f:id:zuccazuccamu:20180706104848j:image

 

歌劇団の公式サイトから無料でダウロードできますので、 気になる方はダウンロードしてみてください^^

 

一部持っていると(人事予想するのに)とても便利ですよ。

私は会社の机に一部置いてます笑

 

 

まだ一年しかトップをやってないので退団の噂を聞いたときは「 早くないか!?」とさえ思ってしまいましたが、

いろいろ考えるとそろそろなのかな~とも思ったりします。

 

 

進退を見極める要因

 

昨日と同じく、 いろんな視点から今回の進退について考えてみました。

 

体力面・精神面

 

だいもんほど元気満点!というわけではりませんが、紅さんは( もともと細身だからわからないけど) 特にこれといって体調面で不安な点はありません。

激やせしたなぁとも思いませんしね。

 

そこよりも、 気遣いしすぎて気疲れしていないかのほうが心配です

 

たまきちもそうだけど、紅さんはとにかくよく気付くし、 気づこうと常にアンテナを張っているというイメージがあります。

私はそこまで出来た人間ではないので笑 そのような人の気持ちは理解しがたいところもあるのですが、 きっと気疲れするんだろうなと思います。

 

セルフプロデュース力も高いし、 自分に関する色んな情報を収集しているんじゃないかな。

 

それが趣味程度ならいいけれど、仕事だし・・ 精神的にお疲れになってないことを祈っています。

 

トップという立場は大変なんでしょうけど、 その立場を上手く活かしていらっしゃるんじゃないかなと雰囲気か ら察しています。

 

スケジュール面

 

本題のスケジュールですね。

すでに発表されているのは1~3月大劇場公演「 霧深きエルベのほとり」のみですね。

 

その後、全ツ組・梅芸組の二手に分かれて、外箱公演。

そして7~ 10月に大劇場公演を行い、11~12月からまた二手に分かれる 。

 

こんな感じになっているようです。

 

来年7~10月の大劇場公演で(大劇場)5作目を迎えるさゆあー コンビ

 

この五作目を区切りと捉えるか、 それとも過程と捉えるかで予想が分かれそうな気もします。

 

もし、区切りとするのであれば、11月から始まる外箱公演は次期トップほぼ

確実であろう礼真琴くんのお披露目公演となるんでしょう。

 

 

過程とするならば、今度は2020年のスケジュールがでるまで予想がつかないですね。。

 

あとは、さゆあーコンビが現在どれだけ人気・ 集客力があるのか私には計り知れませんが、 その辺も進退に関わってきそうです。

 

でも、2020年ってなんとな~く区切りの年って感じしませんか? (私だけ?)

 

そこまでに現トップの総入れ替えがあってもおかしくないような気はしているんですよね。

 

95期生もまこっちゃん、 カレー君筆頭にトップの座に王手をかけ始めている子がいるので。

 

もしかしたら来年は怒涛の一年になるのかも。

 

 

公演内容面

 

「霧深きエルベのほとり」で退団するんじゃないか! という噂もでてますけど、これはないんじゃないかなと思います。

だってそしたら紅5で退団ディナーショーできなくなるし。←(OG含めてやってほしい笑)

 

内容的には退団を彷彿とさせるけど、 もしこれが退団フラグだとしたらあーちゃんは残留、 紅さんのみ卒業ということになりますよね。

 

個人的にこれは。。やめて頂きたい

 

次の項目で後述するけど、先日見た公演で初めて「 この二人だからできた」と感じさせてもらえたから

 

こうゆう公演を見せられた後に、 添い遂げしませんっていわれると一観客としては悲しい::

 

あと、 まこっちゃんの相手は何が何でも歌うまさんであって欲しいんです 。

ごめんねあーちゃん。

 

 

添い遂げするのか?

 

私はさゆあーコンビの関係性が好きです。

 

さばさばしているというか、妙にべたついていないというか。

 

いい意味でも悪い意味でもさっぱりしている関係なんですよね。

 

みていて清々しいです笑

 

そんなお二人なので、添い遂げするのかな・・? とちょっと疑問です。

 

あーちゃんもさゆみさんも似た傾向を持つジェンヌさんで、 どちらかというと芝居・ ビジュアルに特化しているコンビですよね。

 

そんなお二人だから作れたショー・ 舞台があったんだと思うんです。

 

だからできれば添い遂げしてほしいなぁという気持ちは強くあるん ですけどね~。

 

「この二人だからできた」 というショーやお芝居を先日見せられてしまったので、 添い遂げを希望せずにはいられません。

 

 

いつまでも見られる夢はない。

 

昨日も書いたけど、 トップになった瞬間からその人のタイムリミットは決まります。

 

いつでも「時間は残り少ない」のです。

 

このブログを長く読んでくださっている方ならご存知だと思うのですが、

 

わたしはさゆあーコンビのことが好きではありませんでした。

 

就任当初から「歌が・・」とボヤイテきましたし、 今でも歌がどうしても苦手で好きになれなかったんです。

 

でも、先日観劇した星組公演で「 このトップコンビはこう楽しんだほうがいいんじゃないか?」 と自分なりにこのトップコンビの楽しみ方をみつけることができたような気がします。

 

勿論、お歌は下手だと思います。

聞いていてつらいし、疲れます。

だからミュージカルは絶対やってほしくないと今でも思っています 。

 

でも、 今回の公演でその欠点をを上回るビジュアルやお芝居の面白さに魅 力を感じることができました。

 

ようやくこの二人を純粋に楽しめるようになってきた私が、 二人の退団時期について考えるのは悲しいしつらいのですが、 いつかお別れが来るのは当たり前。

 

次回公演の「霧深きエルベのほとり」も見に行きたいし、 公演中のアナザーワールドも当日券でもう一度見に行きたいと思っ ています。

 

なんだか土曜の朝から熱く語ってしまいましたね。

ご意見ご感想もお待ちしております^^

 

でわ~