ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

宙組 博多座にて『黒い瞳』『VIVA! FESTA! in HAKATA』公演決定!

 

宙組黒い瞳やるんだ!

まかまどにイメージないけど、どんな作品になるか凄い楽しみだなぁ。。

そしてまたVIVAFESやるんですね!

 

来年は新作一本しか決まってないよね。

最近再演ばっかりだなぁ。

ハズレでもなんでも新作ポンポン出して来るのが宝塚だと思ってたんだけどなぁ。

 

 

2019年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【博多座】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。

 

宙組公演
■主演・・・真風 涼帆、星風 まどか 

博多座:2019年2月2日(土)~2月25日(月)
一般前売:2018年12月8日(土)
座席料金:A席8,800円 特B席7,800円 B席6,200円 C席4,000円

ミュージカル・プレイ
黒い瞳
プーシキン作「大尉の娘」より-
脚本/柴田 侑宏、演出・振付/謝 珠栄

ロシアの文豪プーシキンの「大尉の娘」をモチーフとしたミュージカル。1998年に真琴つばさを中心とした月組で初演、2011年には音月桂を中心とした雪組により全国ツアーで再演され大好評を博しました。ロシア帝国の圧政に喘ぐコサック民族が起こしたプガチョフの反乱という歴史的事実を背景に、その動乱に巻き込まれた貴族出身の青年将校ニコライと大尉の娘マーシャとの身分を越えた純粋な恋、そしてコサックの首領プガチョフとの男同士の友情を描いた浪漫溢れる名作に、宙組博多座公演メンバーが挑みます。

スーパー・レビュー
『VIVA! FESTA! in HAKATA』
作・演出/中村 暁

祈り、感謝、願いなど、生きる為に大切な想いが集約され、人々が非日常の世界に集うFESTA(祭り)。リオのカーニバル中欧・北欧に伝わるヴァルプルギスの夜や日本のYOSAKOIソーラン祭りなど、世界各地のFESTAをテーマにしたスーパー・レビュー。2017年宙組で上演されたパワー漲るショーを、博多座公演バージョンとして新場面を加えてお届け致します。真風涼帆を中心とした宙組の新たなFESTAに、ようこそ!

 

引用:2019年 公演ラインアップ【博多座】<2019年2月・宙組『黒い瞳』『VIVA! FESTA! in HAKATA』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ