ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

何を言われてもご贔屓を愛し抜く決意を持て(ヅカヲタの極意)

 

f:id:zuccazuccamu:20180829152344p:image

おはようございます。

む~です。

 

バリから帰ってきて2週間。また海外に行きたくなってきました!

次はどこがいいかな~?

でもその前に初ムラ上陸を果たしたいんだよな~(・・)

 

なんて思いながら昨日夜遅くにゆひすみのDVDを観ました。

作品は「カサブランカ」です。

何度見ても画面の中のゆひすみが素敵で時間を忘れて見入ってしまいました。

 

鑑賞後、大興奮しながらベッドに入って目を瞑ると当時のことを色々思い出しました。。

 

*この記事では宝塚在団中の大空さんについて書いているため、大空ゆうひさんを”大空祐飛”名で書いています。

 

 

私のご贔屓様は歌もダンスも苦手な方だった

 

先に言っておくと、私の永遠のご贔屓でもある大空祐飛さんは、お歌もダンスも下手な人でした。

 

私が初めて宝塚を観たのは宙組「トラファルガー/ファンキーサンシャイン」だったのですが、とむみち(蘭寿とむ・北翔海莉)と並んで歌うとその差は歴然でした

 

ダンスも赤面王子・蘭寿とむさんの前ではへなちょこダンスでした笑

 

でも、そんな祐飛さんに私は惹かれたんです。

 

靡く金髪碧眼の瞳

眉間のしわ

大人で渋いオーラ

少し籠ったような不思議な声に

 

私はぐいぐい引っ張られました。

 

初めて見たときから、歌も対して上手くないしダンスも動きが小さいとは思っていた。

 

でも好きだった。

たまらなく好きでした。

 

「何がいいの?」いろんな人に聞かれました

 

 

祐飛さんを好きになってから、学校の数少ないヅカヲタちゃんたちと話すことも多くなりました。でも毎回決まって言われたのが

 

大空祐飛さんのどこがいいの?お歌もダンスも微妙じゃない?」

 

ってこと。残酷かもしれないけれど事実だったし正直傷ついた。

 

終いには「初めて見た宝塚の主演がたまたま大空さんだったから好きなだけじゃないの?」とも言われた。もっと他の組を観てみれば?みたいなことも助言された気がする。

 

彼女たちはさりげなく言ったつもりだっただろうし、宝塚初心者の私に他の組も観劇させて、もっと楽しませようとしてくれた善意90%の助言だったとは思う。

 

でも、私はかなり悩んだ。

 

  • 自分が大空祐飛さんを好きなのは間違いなのか?
  • お歌やダンスができないジェンヌさんを好きなのは間違いなのか?
  • 私は大空さんの何が好きなんだろう?
  • 初めて視界に飛び込んできたタカラジェンヌが大空さんだったから好きなだけなのだろうか?所詮井の中の蛙なのだろうか?

 

こんな思いをずっと抱えながら大空さんの退団が発表されるその日まで、ひたすら悶々としていました。

 

友人の助言通り、他の組の舞台をみたり、他のジェンヌさんをみたりしたけれどやっぱり私は祐飛さんにしか興味がわかなくて。次第に「誰が好きなの?」と聞かれても、「大空祐飛さんが好き!」と伝えることを辞めるようになりました。

 

挙句の果てに、yah○○!知恵袋では「いつになったらトップを辞めるんでしょうか?」とか「どこがいいのかわかりません」とかそんな質問ばかりが目についてかなり悲しかったのも覚えています。

 

欠点もまとめて好きになった

 

退団発表があったあの日、世界が滅びるんじゃないかと思うほど泣きました笑

当時の日記を開いてみると、「こいつ死ぬんじゃないか?」ってくらい絶望していて笑っちゃいます。

 

でも、あの時ほど強く

 

「歌が苦手だからなんだ!ダンスが下手だからなんだ!私は大空祐飛が好きだ!」って思ったことはありませんでした。

 

あの日を境に考え方がコロッと変わりました。

 

何を言われても、どんなレビューを読んでも「その欠点は知ってる。それでも好きだからどうしようもないでしょ」と思えるようになったんです。

 

 

 人の意見は変えられない

 

私も含め、他人の意見ってそう簡単に変えられるものではありません。

 

私にだって苦手なジェンヌさんはいるし、不満はあります。

 

時折頂くコメントの中に、

 

「 わたしの御贔屓様をそんな風に言わないでください」

「そんな風に言われると悲しいです。悲しくなりました。」

 

こんな意見を頂くのですが

 

他人の意見に依存しすぎていませんか?

 

悲しくなろうが、嬉しくなろうがそれは自由ですけど、

自分の感情をセルフコントロールできるようになった方が100倍宝塚を楽しめると思うのです。(なんでもそうです。要は捉え方です)

 

正直「悲しくなりました」と言われても。。

私は貴方の感情コントロールを担うつもりはサラサラないので、

そうですか〜。頑張れ〜。」ってのが本音です←

 

御贔屓を愛し抜く決意は大事

 

SNSの発達で自分以外の意見を簡単に調べたり、閲覧したりできるこの時代。

他人の意見に流されすぎず、自分の気持ちを大切にする能力も大切だと思います。

 

他人の意見を読んだら自分に必要か不要か見極める。

もし不要であれば「こんな意見もあるんだな」と感謝してキュッと絞って投げ捨てる。 

これも必要な能力です(と「FOCUS ON」で瀬戸かずや様が仰っていました。) 

 

ヅカヲタの極意は、どんな意見でも一度受け止め、欠点も含めて御贔屓様を丸ごと愛し抜く決意が大事だと私は思います。

 

朝から重い話をしてしまいましたね。

今日も皆さんの宝塚ライフが充実しますように・・

 

でわ!