ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

花組 全国ツアーの感想(全体感想)〜決別の日〜

f:id:zuccazuccamu:20181129103623j:plain

 

おはようございます。

むーです。

 

今日は花組全国ツアーの感想を書きます。

 

観劇当初はあまりにも衝撃すぎて、ツイッターに書き殴ってしまいました笑

 2日経ってようやく気持ちも落ち着いてきたので箇条書きでまとめたいと思います。

 

先に書いておきますが、個人的には残念な公演でした。

  

 

 メランコリック・ジゴロについて

 

メランコリック・ジゴロという作品は遥か昔にスカステで見ただけだったので、今回はほとんど内容を知らずに観劇しました。

 

結果として私はこの作品に魅力を感じませんでした。

これは演者のせいではありません。

私という人間が正塚作品にどうしても馴染めないこと、好きになれないことが原因なのだと思います。

 

なので作品自体は全く楽しめませんでしたが(各所のお笑いポイント?はクスッとできましたが)主な出演者の方々に対する印象を書いてみようと思います。

 

  • 主演の柚香光くんは生まれながらのジゴロ!(褒めてます笑)立っているだけで絵になってしまう。本当にかっこいい!垂らした前髪どことなく寂しそうな目ダニエルの人物像をビジュア面で的確に捉えられていた。フェリシアを見るときの暖かな眼差しがとても素敵でした。そして!レイまいの並びは一見の価値有りです。これ以上は特に特筆すべきことは無し。

 

  • 2番手の水美舞斗くんは貴族出身という設定も納得のロイヤル感!柚香光くんの同期として息のあった自然な演技をしてくれた。歌も以前より安定してきた。改めて現花組にとって彼女がいかに大きな存在であるかを感じた。

 

  • フェリシア役の舞空瞳ちゃんは、、どこに文句をつけたらいいかわからないほど素敵だった。フェリシアの白々しいほどの純粋無垢さもコートの白さと相まって舞台上では周囲の人々のなかで一段と浮いて見えた。歌にも演技にも透明感があり『THE・ヒロイン』という感じ。あえてひと言いうのであれば、もう少し「自の自分」を抑えたほうがいいかも。どうしても彼女の賢さ・強さが役に出てしまう。

 

  • ティーナを演じた華優希ちゃんはどんな役でもできるお芝居のエキスパート。キュートな役から今回のようなドジっ娘まで全力で演じているのを見ると彼女の役者魂を見せられているような気持ちになる。ライトに当たっていないような場面でもずーっと細かなお芝居をしているのがよかった。

 

  • 飛龍つかさくんの体当たりな演技が一番笑えました。というか台詞が一番聞き取りやすかったのかもしれません。眉毛と目がくっついてしまいそうなほどきつくメイクしていて、顔見るたびに愛おしく・・て笑ってしまいました笑 彼女の演技は決して空回りすることがなくて、真鳳つぐみさんの演技と噛み合っていたのがよかったです。あの夫婦、大好き!

 

  • 羽立光来くん・和海しょうくんは宝塚の宝ですね。「いい声が聞こえる!」と思ってオペラを向けると大体ビックかしょーちゃん。この2人には永遠に宝塚にいてほしいと願わずにはいられませんでした。

 

EXCITER!!2018

 

とっても楽しみにしていたエキサイター!!!

「エキサイターをやるなら・・!」と思って全ツのチケット購入に踏み切った私でしたが見終わった後は微妙な気持ちになりました。

 

  • 柚香光くん・華優希ちゃんの歌唱力が文字通り破滅的だった。EXCITER!!はこの2人にとって酷だった。もうこれ以上は何も書かない。察して下さい← これで全国を回っていることに驚きを隠せませんでした。詳しい感想を聞きたい方はDM(Twitter or 「お問い合わせ」から)にてご連絡下さい。このブログで、今後柚香光くんについて言及することは二度とないと思います。
  • 今回のエキサイターは舞舞コンビ(水美舞斗と舞空瞳)のお披露目か?と思うほどお二人に引き込まれました。お二人ともダンス・歌が安定していて。何よりもお二人の並びがとても素敵!上品なコンビになりそうな予感がしました。
  • マイティーは0番に立つべき人なんだと改めて実感!
  • 舞空瞳のハバナの場面が今作1番の見所かもしれない。彼女の一挙手一投足に観客の視線がグッと持っていかれる。ダンスは勿論のこと、ドレスの翻し方がとても美しかったのが印象的。小悪魔と天使が彼女の中に混在していると感じた場面。
  • 花組下級生は歌が上手い子が沢山いることを再確認。主演の方が歌う場面以外では安定した歌唱力を披露していた。特に和海しょう・鞠花ゆめが歌い出すとその美しい歌声にうっとりとしてしまいました。鞠花さん、以前見た時よりも歌うまくなってた!!
  • ため息シーンではマイティーとカレーくんがお客様を釣りまくっていました。見目麗しいお二人の客席降りは息が止まりそうになった笑 スターオーラを惜しげもなく溢れさせていて半径4m以内のお客様の生存が心配になるほどでした笑
  • チェンジボックスは新しい演出に変更。個人的にはMr.YUやRIO-BOYの時の演出の方が好きだったかな〜?チェンジボックスのお決まりの流れが大好きだっただけにこの演出にハマれませんでした。
  • 柚香光くんとの並びが一番綺麗だったのはやっぱり華優希ちゃんでした。実力面を完全に無視してビジュアルで売り出すのだとしたらこのお二人ほどお似合いなカップルはいません!舞空瞳ちゃんはちょっとお上品すぎるので柚香光くんの気だるい色気みたいなのとは似合わないな〜と思いました。それこそメラコリのような兄妹関係だったり、ジゴロと清純な少女のような役の方がお似合いかもしれません。

 

さようなら!

 

今回の公演を見て、私は柚香光くんから一度離れようと決めました。

今後、花組公演を見ても彼女について言及することはしばらく控えようと思います。理由はお察しください。

 

さようなら!柚香光くん。

これから先の道は決して楽ではない、茨の道だとは思いますが、貴方を愛し心から応援していらっしゃるファンの方々と一緒に頑張って下さい!

 

ということで明日は今回の個人的MVP「舞空瞳ちゃん」について書かせて下さい^^

その次は水美舞斗くんから順番に気になった方について時間の許す限り書きます!

でわ〜。