ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

宝塚歌劇団 現トップさんたちのオススメ作品を選んでみました!(2018年度)

f:id:zuccazuccamu:20181214172714j:plain

 

おはようございます。

む〜です。

 

今日は当ブログの読者様からリクエスト頂いた企画を開催したいと思います!

題して!!

 

宝塚歌劇団 現トップさんたちのオススメ作品を選んでみました!(2018年度)

 

です。(提案してくださった読者様。本当にありがとうございます!)

 

以前、現5組の魅力を自分なりにまとめてみたのですが

 

www.zuccazuccamu.com

 

今日はトップさん(時間の関係で男役さんだけ><のオススメ作品を自分なりにチョイスしてみました!

 

もし、自分が宝塚初心者のお友達を観劇に連れて行ったとき。

そのお友達が宝塚に興味を持ち始めてくれたら、「このトップさんの過去の作品だったら〇〇がオススメだよ〜」なんてスマートに紹介したいじゃないですか!←(ゴリ押しすぎ!?)

 

そんな時のために「今のトップさんたちのオススメ作品」を独断と偏見で選んでみました^^

 

もし皆さんのオススメ作品があったら教えてください。

 

 

星組 紅ゆずるさん だったら・・!

 

もし、星組の紅ゆずるさんに友人がハマってくれたら。

 

私は紅さんの「クラシック」な部分「コメディ」な部分を見て欲しいのでこの作品をオススメしちゃいます!

 

正統派男役の紅さんを見るなら!

 

2012年『ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-』

2016年桜華に舞え -SAMURAI The FINAL-/ロマンス!!(Romance)』

 

どちらの紅さんもとっても好きです。

彼女の細身ですっきりとしたお顔立ちが生かされていた作品たちです。

 

紅さんの繊細な心の動きが美しく描かれているので「芝居人」としての紅ゆずるさんの魅力を余すところなく見れます。

 

そして同時に「正統派・紅ゆずる」の美しい立ち姿にも目を奪われるはず!

 

コメディエンヌ紅さんの魅力に迫るなら!

 

2015年『GUYS&DOLLS』

2018年『ANOTHER WORLD』

 

コメディエンヌの才能において、追随を許さないのが紅ゆずるさんの魅力。

この方のコメディの才能を見たいならこの2作品をオススメします!

 

特にネイサン(GUYS&DOLLS)は・・・笑

こうやって書いている今も思い出して笑ってしまうくらい面白くて・・笑

『サイコロ賭博っっっ!」の下りは何度見てもニヤニヤしてしまいます。

 

今の宝塚トップさんの中でこんなに面白い方はいないので是非是非観て欲しいです!

 

雪組 望海風斗さん だったら・・!

だいもんにハマるお友達の大半は「歌が上手い!!」が入り口になるのではないでしょうか?

美人で歌が上手いだいもん。

 

だいもんの魅力は「圧倒的な歌唱力」「優しい芝居」だと思うので今回はこの2つを堪能できる作品を選んでみました。

 

歌を堪能するなら!

 

2013年『New Wave!-花-』

2017年『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』

 

どちらもだいもんのお歌を堪能するなら間違いない作品だと思います。

ファントムはまだ未観劇なので入れていませんが、観劇したら間違いなくオススメ作品の一つに入ります笑

 

優しい芝居をみたいなら!

 

2013年 愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!』

2015年『星逢一夜/La Esmeralda』源太

 

最近のだいもんは尖った芝居が多かったのであえて優しくてまろやかなだいもんのお芝居をチョイスしました。

 

どちらのだいもんも比較的穏やかな顔でお芝居をしていて、お美しいお顔が怒りや悲しみで歪められることがないので私は好きです^^

 

苦悩し葛藤するだいもんも素敵だけど、優しい表情でお芝居するだいもんも素敵なんだよと誰かに伝えたい時はこの作品をオススメします。

 

宙組 真風涼帆さん だったら・・・!

誰よりも男らしいのに中身は乙女な真風さん。

そんなゆりかさんの魅力は男らしいかっこよさ(ダンディズム』!!!

 

そんなゆりかさんの男らしさを生かしている作品を4作挙げました。

 

2013年『南太平洋』

2013年『ロミオとジュリエット』(死)

2015年『王家に捧ぐ歌』

2018年『天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-』

 

どれもこれもビジュアルメーター振り切れるほどかっこよかった・・\(//∇//)\

特段真風さんのファンって訳ではないのですが、目の前で真風さんをみた時はイケメンすぎて逆に引いてしまいました笑

 

「宝塚にこんなにリアルな男性がいらっしゃるなんて・・(大きな誤解)」

とキョドッてしまった私なので笑

 

もし真風さんにハマったら今日あげた4作品をみて欲しいです。

これでハマったら『ヴァンパイア・サクセション』や『オーシャンズ11(星組)』をオススメしようと思います。

 

月組 珠城りょうさん だったら・・・!

 月組の珠城りょうさんにハマる方は彼女のどこにハマるのでしょう?

外見?歌?お芝居?

 

私は断然「全てを優しくハグする包容力」です!

舞台全体を包み込むような包容力はオンでもオフでも発揮されています。

 

包容力の塊!珠城りょうさんのオススメ作品はこちら。

 

2013年『月雲の皇子』

2016年『激情』

2017年『グランドホテル』

2017年『ALL FOR ONE』

 

 ここに書いた4作品を見れば間違いなくたまきさんの「包容力」を実感できるはず。

ここに挙げた作品は世界観も珠城りょうさんが演じるキャラクターの人物像も全部違うのですが、溢れ出る包容力は全てに共通しています。

 

 この作品の中で1作品だけオススメを選んで!と言われたら間違いなく『グランドホテル』をオススメします。

 

花組 明日海りおさん だったら・・・!

 ラストは花組の明日海りおさん。

明日海りおさんの魅力は「永遠の美少年」「情念あふれる芝居」ではないでしょうか?

 

どの作品を見てもみりおくんの美少年さは拝めると思うので今回は「情念あふれる芝居」を味わえる作品を4つチョイスしました!

 

2012年『春の雪』

2016年『金色の砂漠』

2018年『ポーの一族』

2018年『あかねさす紫の花』

 

下級生の頃の作品も取り入れようと思ったのですが、みりおくん、月組準トップ時代くらいから芸風変わった気がします。(思い違いだったらごめんなさい)

 

「かっこいい・爽やかアイドル」というイメージから脱却したように感じたため、結果として月組時代の作品が少なくなってしましました><

 

ただ、ここに挙げた4作品はどれも明日海りおさんの代表作と言っても過言ではないと自負しておりますので、もし彼女にハマった方がいらっしゃったらこの4作品をオススメしてあげてください。

 

 

5組それぞれの”色”がある。

 

今日はご提案していただいた企画をこのブログで開催してみましたが、

 

新鮮ですね!( ◠‿◠ )

 

今日この記事を書いていて改めて現5組のトップさんの魅力に気付けたように感じます。

 

星組はクラシック&コメディ

雪組は圧倒的な歌唱力と優しい芝居

宙組は男らしさかっこよさ(ダンディズム)

月組は全てを優しくハグする包容力

花組は永遠の美少年と情念あふれる演技

 

こうやって書き出してみると5組それぞれに確立された個性があってなんだかワクワクしてきました!

 

時代によって組カラー(組みの特徴)は変わると言いますけど、本当にその通りですね。

 

今しか見れない5組の舞台。

もし身近な人がハマってくれたら相手の気持ちを配慮しつつも全力で沼に引きずり込んじゃいましょう!!!笑

 

では!