ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

集合日恐怖症を治してくれる医者はいないか・・(ヅカヲタあるある)

f:id:zuccazuccamu:20181227193756p:plain

 

おはようございます。

む~です。

 

3日前は花組集合日でしたね。

集合日を知ってから毎日が緊張の連続で。

 

24日に花組生が出勤したりしていたので気になりすぎて全然クリスマスを楽しめませんでした。

 

そして迎えた25日は15時から涙が目から溢れそうになっては我慢して。溢れそうになっては我慢しての繰り返しでした。

 

私、もう集合日恐怖症になりました←豆腐メンタル

 

集合日恐怖症を治してくれる医者はいませんか・・(切実)

  

 

そもそも集合日とは?

 

宝塚初心者の方の中には「集合日ってなに?」と思われる方もいるでしょうから先に集合日の説明を。

 

新しい企画やイベントを開催するとき、その関係者で「顔合わせ」をしますよね。

宝塚もこれと同じで、次回公演を始める前にみんなで集合して「顔合わせ」を行なっています。これを宝塚では「集合日」と呼んでいるのです。

 

集合日には沢山の情報が飛び交います。

 

  • 退団者の発表
  • トップ就任の発表
  • 配役発表(香盤表の発表)

などなど。

 

公式HPでファン向けに発表されるのは、この3つの情報くらいで後は関係者同士で今後のスケジュールの確認や各先生(演出家・振付家etc)からのご挨拶、台本読み(セリフを読んで一通り通す)などがあるそうです。

 

ここまで読んでくださればわかると思いますが、宝塚の集合日はフィギュアスケートの”KISS&CRY”なのです。

 

抜擢されたり、ソロ曲を頂いたりすれば喜びのドラマがそこで生まれるわけですが、以前よりも役付きがよくなかったり、退団者がいる時なんかは悲しみのドラマが同じ場所で生まれるのです。

 

生徒さんにとっての”集合日”は新しいことを始める高揚感と緊張と不安にまみれた一日だということで間違いありません。

 

しかしファンもファンで”集合日”まで毎日戦々恐々としているのです。

それが私の集合日恐怖症です。

 

集合日恐怖症とは?

 

”集合日恐怖症の医学的根拠を教えてください”と言われたら・・わかりませんとしか言えません!だってこれは私が勝手につけた名前だから笑

 

なので勝手に集合日恐怖症の症状を書いてみました。

症例は患者M子(む〜)の観察結果を参考とします。

症状

老若男女問わず(但し、ヅカヲタに限る)”集合日”が判明したその日から発症する傾向にある。

 

症状としては

 

  • 慢性的な妄言
  • 動悸
  • 涙腺の緩み
  • 頻尿(スマホを持ってトイレへの駆け込む。主に”集合日当日”の14時・15時・16時頃)
  • 目眩

 

などが代表的な症例としてあげられる。

 

この症状は”集合日判明日時”から”集合日当日”にかけて顕著に現れ、”集合日当日”に向けて発症回数が増加する。(ステージⅠ)

 

”集合日当日”17時以降は無気力状態に突入する。(ステージⅡ)

ステージⅡにおける患者のQOLは患者の”推し”が集合日でどのような発表を受けたかによるため、集団全体の思考傾向を統計するのは不可能とされる。

 

原因

はっきりとした原因はわかっていないが共通して

 

”極度の緊張による疲労”が診られる。

 

自分の大好きなジェンヌさんの今後を心配するあまり、連日過度の緊張下で生活を強いられる。そのため、”集合日”後の気の抜け方はほぼ無気力に近い。

 

対処療法

 

これだけ自己分析しても対処療法がわかりません笑

どなたか・・集合日恐怖症を直せるお医者様はいませんか〜(切実)

 

もしいたら是非・・治してほしい。

 

でわ〜・