花組

横浜アリーナでみりはなのお披露目決定! 柚香光は「花より男子」

 

花組豪華すぎない・・?

どうした笑

 

もう色々ショックなので感覚が麻痺してる。

 

 

花組公演

■主演・・・明日海 りお、華 優希

◆横浜アリーナ:2019年6月25日(火)19時、6月26日(水)14時・19時
一般前売:2019年4月28日(日)
座席料金:センター席8,800円 アリーナ席8,800円 スタンド席6,000円
※当初発表の公演スケジュールから変更(公演を追加)して上演いたします。

明日海りおSUPER TIME@045
『恋スルARENA』
作・演出/齋藤 吉正

国内外のトップアーティスト達が、数々の歴史的なライブをおこなってきた横浜アリーナ。世界有数の規模を誇るこの夢の舞台で、宝塚歌劇として初のコンサートを花組トップスター明日海りおが開催。ゴージャスでエキサイティングなステージにおいて、進化し続ける明日海りおの魅力を余すところなくお届け致します。なお、明日海自身が一部衣装デザインにも挑戦。横浜アリーナならではの機構を駆使した、圧巻のパフォーマンスをどうぞお楽しみください。この公演は花組新トップコンビ明日海りお・華優希のお披露目公演となります。   

 

引用:2019年 公演ラインアップ【横浜アリーナ公演】<2019年6月・花組『恋スルARENA』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

 

花組公演

■主演・・・柚香 光

◆TBS赤坂ACTシアター:2019年6月15日(土)~7月2日(火)
一般前売:2019年5月11日(土)
座席料金:S席7,800円 A席5,000円
※当初発表の予定より、公演期間が変更となりました。

 

TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE
『花より男子』
~原作 神尾葉子「花より男子」(集英社マーガレットコミックス刊)~
脚本・演出/野口 幸作

超絶金持ち名門校「英徳学園高等部」。この学園は「F4(エフ・フォー)」と呼ばれる4人の美男子生徒により支配されていた。「F4」とは「Flower four(花の四人組)」。眉目秀麗な4人組のお坊ちゃま集団なのである。
世界的な大財閥、道明寺家の御曹司でわがままな俺様キャラの道明寺(どうみょうじ)司(つかさ)、花沢物産の跡取り息子でマイペースな癒し系の花沢(はなざわ)類(るい)、日本一の茶道家元の息子でプレイボーイの西門(にしかど)総二郎(そうじろう)、美作商事の後継者でマダムキラーの美作(みまさか)あきら。
なかでもリーダーの道明寺司は、凶暴で誰も逆らうことのできない学園の独裁者だった。気に入らない生徒がいればロッカーに「赤札」と呼ばれる指令カードを貼り、学園中の攻撃の的としていた。
一般庶民でありながら、両親の願いにより英徳学園に通っている牧野(まきの)つくしは、卒業まで目立たずにいようと努めていたが、友人をかばったが為に「F4」に目をつけられ、赤札の対象となる。しかし、つくしは正義感と持ち前の“雑草魂”で果敢に「F4」に立ち向かい続ける。
そんなつくしに次第に心惹かれる道明寺はつくしの気を引こうと、様々な行動に出るが、恋に不器用な彼の作戦は全く上手く行かない。一方、つくしは、危機から救ってくれた、不思議な魅力の持ち主、花沢類の事が気になり始める。
果たして道明寺司、牧野つくし、花沢類の恋の行方は……。
1992年から少女漫画誌『マーガレット』(集英社刊)にて連載がスタートし、実写映画化、テレビアニメ化、そして国内外でテレビドラマ化と、社会現象となった少女漫画の金字塔的作品『花より男子』が宝塚歌劇の舞台に初登場致します。
「胸キュンストーリー」と魅力的なミュージカルナンバーでお届けする新時代のミュージカルにご期待ください。 

 

引用:2019年 公演ラインアップ【TBS赤坂ACTシアター公演】<2019年6月~7月・花組『花より男子』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-花組

Copyright© ZuccaZucca , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.