星組 花組

星組と花組の次期トップコンビが気になる。

スポンサーリンク

f:id:zuccazuccamu:20190315105345j:plain

 おはようございます。

む〜です。

 

もう3月後半ですね〜。

早いなぁ。

 

来月からリモートワークに切り替わるのでちょっとドキドキしています。

 

勤めている会社が元々リモートワーク推奨企業ということもあり、一年前から研修を受けたりなんだりして来月のために準備してきたのですが、いざリモートワークが始まるとなると上手くできるか不安になります。

 

上手く行きますようにっ!!

 

さて、今日は最近また気になり始めた星組さん花組さんの今後について語ります。

 

 

スポンサーリンク

トップコンビの退団が発表された2組

 

星組ではパッサァコンビの同時退団が発表され、

花組ではゆきちゃんに続いてみりおくんも退団発表をされました。

 

こうやって書いてみると一つの時代の終わりを感じますね。

 

パッサァコンビもみりゆきコンビも間違いなく宝塚歌劇団の顔だったので、そんな2組が卒業してしまうのはやっぱり寂しいですね。

 

パッサァコンビは結成した当初からコンビとしての関係性が確立されていて、公演を追うごとにどんどん魅力を増していく成長型コンビでした。特に2018年は彼女たちの成長・コンビとしての集大成を感じた年になりました。

 

みりゆきコンビは結成当初からずっと組んできたかのようなお似合いぶりが素敵で、限られた時間の中でコンビ愛を育んでいく過程が魅力的なコンビでした。みりおくん、ゆきちゃんがどんな時でもお互いをリスペクトする気持ちは見ていて泣かされました。

 

それぞれのコンビが唯一無二のコンビとして宝塚歌劇の歴史に名を残していきますが、今後の2組の体制はどうなるのでしょう?

 

スポンサーリンク

各組の御曹司、礼真琴と柚香光の存在

 

星組にも花組にも生え抜きとしてここまで頑張ってきた2番手さんがいます。

 

星組は礼真琴くん。

花組は柚香光くんです。

 

お二人の持ち味は真逆ですが、お二人とも組配属されて以降、組内で大切に大切に育てられてきた御曹司的存在です。

 

順当に行けばこのお二人がそれぞれ育ってきた組でトップになるのでしょうけど・・個人的には他組の魅力も吸収してトップになってほしいなと思ったり。

 

お二人とも95期生男役として先頭を走っているので、もうこれ以上学ぶ時間なんて残されていないかもしれない。

 

でも、長い目で見たときに組替を経験したトップさんの方が魅力的に見えることもあります。

 

まだお若いお二人が今トップになるしかないのであれば、今まで育った組とは別の組でトップになった方がいいのではないでしょうか?

 

ダークホース、芹香斗亜くんの存在

花組と星組の次期トップを考えるとなると、キキちゃんの存在を無視することができません。

 

キキちゃんは宙組生として今は活躍されていますが、元は星組っ子でもあり花組っ子でもあるという。まさにダークホース的な存在なのです!

 

実力的にも学年的にも、いつトップに就任してもおかしくないのが今のキキちゃんです。

 

『群盗』もとっても評判いいですし。

「今トップにならずにいつなるんだっ!?」ってくらい勢いを感じます。

花組も星組も経験したキキちゃんならどちらの組に行っても上手くやれそうです。

 

ということで花組と星組の次期トップを考える時には必然的にキキちゃんの今後も考える必要があります。

 

また雪組の彩風咲奈さんもキキちゃんと同学年であり2番手さんですが、異動の予感は今のところしないです。

 

でも一応年間スケジュールで照らし合わせてみました!

 

スポンサーリンク

2019年スケジュール的にはどうにでもなる!

 

(こちらが宝塚歌劇団の年間スケジュールPDFです)

https://kageki.hankyu.co.jp/sp/so7q6r0000000xy9-att/cpl73a000007csc2.pdf

 

パッサァコンビ退団発表を受けて、一度星組次期トップについては考察済みなのですがもう一度考えてみましょ!

 

*キキちゃんの星組異動説については下の記事をご覧ください。

www.zuccazuccamu.com

 

1.雪組(さきちゃん)花組、星組への異動は可能なのか? 

 

これは可能です。

 

雪組で9月1日まで公演してから、星組の11月20日始まりの小劇場公演に出演することは可能ですし、雪組の小劇場公演を終えてからタカスペで花組トップとして出演することも可能です。

 

2020年の公演スケジュールがまだ出ていないのでなんとも言えませんが、2020年にだいもんの退団がない場合は異動の可能性もあります。

 

89期の退団ラッシュが始まっているのでだいもんの退団もそろそろ覚悟決めておいた方がいいかもしれませんね涙 だいもんが頑張ってくれる限り応援しますが、同期もどんどん少なくなっているのである程度気持ちの整理はつけておこうと思います。

 

ということで現時点の私の予想ではさきちゃんの異動後トップ説はなしです。

 

2.星組(こっちゃん)花組への異動は可能なのか?

  花組(れいくん)星組への異動は可能なのか?

 

これはスケジュール的に不可能です。

 

全く無理ってわけではないけれど、こっちゃんの休暇がかなり長くなってしまうのであり得ない気がします。仮に、異動したとしてもれいくんのスケジュール的に星組への異動は難しいので玉突き人事は出来ません。

 

ということで星組ー花組間での2番手トレードを2019年以内に行うのは不可能だという結果になりました。

 

また、キキちゃんの花組への異動ですが7月21日の「オーシャンズ11」千秋楽を終えてから1ヶ月後の花組公演(みりおくん退団公演)に参加するのはスケジュール的にかなりタイトです。

 

なので現状で言えば

 

「こっちゃんは芹香斗亜くんが星組に戻らない限り、星組でトップになる」

 

「れいくんは花組でトップになる」

 

はずです。

 

波乱の2019年はもう十分ですっ!

 

2019年入ってから波乱続きの宝塚なのでトップ就任は穏便に行われて欲しいなぁなんて願ってます笑

 

甘いでしょうか!?

 

2番手として頑張っているみんなが報われる人事になって欲しい。

 

でわ〜。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-星組, 花組
-

Copyright© ZuccaZucca , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.