花組

花組『はいからさんが通る』の次を考える

おはようございます。
むーです。

先日、花組『はいからさんが通る』のその他配役がでましたね。

しばらく花組から離れていたのでこのニュースをみて久しぶりに柚香光さん、華優希さんコンビに想いを馳せました。

作品さえ良ければ下級生が気になるし花組さんをみに行きたい私。

『はいからさんが通る』の次ってどんな作品が来るのでしょう?

 

スポンサーリンク

成功が保証された『はいからさんが通る』

今回、お二人の大劇場お披露目公演として上演される『はいからさんが通る』。

 

この作品はお二人にとってまさに成功が保証されている作品

 

各キャストがぴったりだったということもあり、小劇場で大好評を得た『はいからさんが通る』を再び大劇場で同じ主演2人に演じさせるというのは、劇団側の『お披露目公演を絶対成功させたい!』という願いの表れ。

 

私は観劇する予定はありませんがダンスオリンピア同様、きっと成功するのだろうなと思っていますし、この公演の成功を願っています。

 

そんな成功が保証されている『はいからさんが通る』の次回作は一体何を上演するのか?

 

何度も『はいからさん』を上演するわけにはいかないし、、。

 

個人的に花組さんの次回作がとても気になっています。

スポンサーリンク

2人の強みを生かした作品とは?

柚香光くんはダンス
華優希さんは芝居

 

この二つの強みを最大限に活かすには、宝塚を一番楽しめるあの形、

 

一幕:芝居
二幕:ショー

 

の二本立てだと私は思っていて。

 

『はいからさんが通る』が一本ものなので、次回の大劇場作品は二本立てで来るのではないかなと予想しています。

 

さらにお二人の共通の売り出しポイントである"ビジュアル"を考えれば次もはいからさんのように漫画から抜け出してきたような見目麗しい男女を演じさせるのではないかなと考えました。

 

柚香光くんと華優希さんのコンビは過去のトップコンビで言うと『ちぎみゆ(早霧せいなさんと咲妃みゆちゃん)』と共通部分が多いと思うので、ちぎみゆのような売り出し方(*歌で全てを進行していくミュージカル)をしていくのではないでしょうか?

 

こうなってくると2人にぴったりな作品は

 

  • 宝塚オリジナル脚本
  • 漫画の舞台化

だと思うのですがどうでしょう?

 

*以前別の表記をしていましたが、読者様からいただいたご意見を踏まえた上で表現を変更いたしました。

ご意見を送ってくださった読者様、ありがとうございました><

 

肝心なのは次回大劇場公演

お披露目はお祝いの意味も込めているので、比較的に当たりやすい作品だったり、トップスターの魅力を最大限に引き出せる作品が当てられるイメージがあります。あまり奇をてらったような作品を与えないですよね、お披露目って。

 

なので肝心なのは次回公演以降だと私は思うんですよね。

 

ほぼ同時期にトップコンビとなった礼真琴、舞空瞳コンビは次回大劇場作品でロミジュリを持ってきているので、海外ミュージカル枠をとっていくように見えました。

 

花組さんは次回公演からどのような作品内容を演じていくのか?

とても楽しみにしたいと思います。

それではまた明日!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-花組

Copyright© ZuccaZucca , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.