花組

柚香光くんと華優希ちゃんの挑戦〜『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』ってどんな作品?〜

おはようございます。

む〜です。

 

昨日、柚香光くんと華優希ちゃんがブロードウェイミュージカルに挑戦することが発表されましたね。

正直・・最初はこの発表に驚いてしまいましたが、2分後にはこれは「れいはなコンビの新たな挑戦」なのだと気づきました。

 

今日は『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』の作品内容と、れいはなのコンビの挑戦についての気持ちを書きます。

 

スポンサーリンク

『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』ってどんな作品?

まずは誰もが気になっているこの作品。

 

『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』ってどんな作品?

 

ってことです。

 

歌劇団の公式HPにものっている通り、この作品の舞台は禁酒法時代のニューヨーク、ロングアイランド

 

近頃の宝塚は禁酒法時代好きねぇ本当に笑

 

ま、そんな話はおいておいて。

 

劇団HPの内容をざっくりまとめるとこんな感じでした。

 

  1. 柚香光くん演じる(であろう)ジミーは超プレイボーイで金を底無しに使っちゃう男
  2. 四度目の結婚前のバチェラーパーティーで華優希ちゃん演じるチャーミングで魅力的なビリーに出会う。
  3. 二人は互いに惹かれ合うものの、ビリーの裏の顔にジミーもどんどん巻き込まれていく。

 

これだけだとイメージ掴みにくいと思うので、本場ブロードウェイの公式YoutubeアカウントでShow Clipが公開されていたのでちょっと観てみましょう。

 

 

ジミー役(主役っぽい男の人)はあの有名なマシュー・ブロデリック

ビリー役(ヒロインっぽい女の人)は「パジャマゲーム」や「王様と私」で大活躍したケリー・オハラ

 

どちらも実力派と名高い正真正銘のミュージカルスターです。

 

このミュージカルの代名詞ともいえる名曲が『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』です。

曲はTony Bennettさんの公式Youtubeで聞けたので早速聞いてきました。

 

 

めっちゃお洒落JAZZで耳が幸せでした・・。

お二人の声がとても軽いのに絶妙にスモーキーで温かみがある

 

ブロードウェイバージョンはもっとポップで軽やかだったので宝塚バージョンではどのようにアレンジされるかが楽しみです。

 

スポンサーリンク

れいはなコンビの新たな挑戦!

ブロードウェイの曲を聞いた限り楽曲もかなり多いようなので、これはお二人にとって新たな挑戦になると言えます。

 

正直なところ、お歌が得意とは言えないお二人なので不安もありますが、このブロードウェイミュージカルへの挑戦はいろんな面でお二人にとっても花組にとってもプラスになるはずです。

 

時期的にも場所的にも観劇は難しいのですが、お二人がこの作品をものにして組としても、トップコンビとしても、大きなステップを踏み出すことを期待しています!

 

頑張ってください〜^^

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-花組

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5