花組

柚香光と水美舞斗の関係〜モロイ兄弟のその後〜

おはようございます。

むーです。

 

先日は宙組オーシャンズ11が放送されましたね。

みなさん、バッチリ録画できましたでしょうか?

 

私ももちろん録画したのですが、昨日の夜は宙組オーシャンズではなく、花組オーシャンズを久しぶりに見返しました。

 

とにかく懐かしい!&蘭寿さん率いるオーシャンズが素敵!だったのですが、私は当時のモロイ兄弟の可愛さに今さらやられました笑

 

当時のモロイ兄弟はみなさんご存知の通り、水美舞斗さん柚香光さん

 

本当の兄弟のように仲良く舞台を駆け回る姿が無邪気で、、。

 

ついつい今の2人と重ねてしまいました。

 

スポンサーリンク

む〜から見た2

抜擢されはじめた頃は双子のようにいつもセットで売り出されてきたお二人

 

ある時から光くんの抜擢に拍車がかかり、あっという間に二番手トップへと昇り詰めてしまいました。

 

そんな同期の大躍進を受けても腐らず奢らずにここまでやってきたのがマイティーの凄いところだと私は思っていて。

 

光くんの大躍進を見守りつつも自分磨きを続けてきたところに感動します。

 

ニコニコ笑顔が魅力的だったバージル・モロイの水美舞斗。

カメラを体の一部のような演技に惹かれたターク・モロイの柚香光。

 

あの時は横に並んでいた2人が今は光くんの方が一歩前にいてマイティーがその一歩後ろで見守りながら輝いている。

 

その光景に時間の流れを感じるとともに、2人の関係性そして今後を垣間見るのでした。

 

スポンサーリンク

水美舞斗はサポート役なのか?

時々こんなことを聞きます。

 

『水美舞斗くんは柚香光のサポート役』

 

うーん。。ほんとにそうなんでしょうか?

 

たしかにお歌が苦手な光くんの歌唱面をカバーしているのは彼女に一番近いマイティーなのかもしれませんが、構造的に見ればその光くんの苦手分野をカバーすることで目立つチャンスを享受できているのではないかなと思いました。

 

簡単に行っちゃえばWIN WINの関係なのかもしれないなと。

 

歌唱面、精神面という点で見ればマイティーが柚香光くんをサポートしているように見えますが、お二人の魅力をパズルのように見てみると実はお互いを補い合いお互いの魅力を引き出し合っていることに最近気づきました。

 

マイティーは異動した方がいいんじゃないか?と何度か考えましたし、このブログにも書きましたが、結局のところは今の状態が一番ベストですよね。

 

月はれいこさん

星はせおっち

宙はずんちゃん

雪はあーさ

 

どこに行っても同学年が凌ぎを削りあっています。

 

マイティー1人が輝くとなるともう一つ組を作るしかないんですよね😭

 

でもそんな現実的じゃない話は、、する必要もないですよね。それだったら今の花組でお二人が思い思いに輝けることを望む方が一番いいのかもしれませんね。

 

モロイ兄弟のこれから

マイティーにとっても光くんにとっても今はお互いがお互いを必要としているし、マイティーに足りない部分は光くんが、光くんに足りない部分はマイティーが補っているこの関係。

 

どちらか一方がサポートしているのではなく、お互いがサポートしあっているこの状態、なんだかオーシャンズのモロイ兄弟ようじゃないですか?

 

あの頃からいろいろ変わったように見えていたけど、そう思っているのは私だけで本当のところは何も変わってないのかもしれない

 

収まるべきところに収まっているのかもしれない。

 

そんなことを思いながらチップとデールのような可愛い2人をみて花オーシャンズを見終わりましたとさ。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-花組
-,

Copyright© ZuccaZucca , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.