月組

月組 「THE LAST PARTY」初日感想(風間柚乃くん)

おはようございます。

む~です。

 

先日、月1女子会が開催されたので参加しました。

 

月1回会っている(私の中ではかなり高頻度) のに全く会話が尽きないことにいつも驚きます。

 

何歳になってもこの女子会を続けていきたいなぁ~と思いました。

 

今日は一昨日東京公演最終日を終えた月組「TheLastParty」の感想をもう一人だけ書かせてください。

 

なつこさんを書いた時点で胸いっぱいだったので、 感想書くのはあの辺までにしておこうともったのですが、何日かたってくると、

 

「やっぱりスーさんについても書きたい」

「 季々ちゃんについてもかきたい」

「 マリンさんの温かみあふれる演技について書きたい」

「 いや待てよ、れおな君とかおと君についても一言言いたい」

などなど。

 

もう語りたいことありすぎ!! こんなに充実した公演をみたのが久しぶりすぎて、 いくらでも何時間でも誰かと語っていたいレベルなんだけど、、

 

一日は24時間しかない。。

 

その間に仕事・家事・ ヨガ・スカステもこなさなければならない。

 

どうしよう。誰か一人に絞ろう。。

こう考えて絞ったのが

 

風間柚乃くん

 

“大学生”というあまりにも平凡な役ですが、 存在感を持って舞台に立っていました。

 

今度ルドルフを演じることで大注目されているであろう彼女についてかきます。

 

f:id:zuccazuccamu:20180621144338p:image

 

 

スポンサーリンク

役名:大学生

 

おだちんが今回演じてくれたのは

 

“大学生/KAZAMA”。

 

あまりにもそっけない役名。

 

ですが、スコット・フイッツジェラルドにとってはただの「 大学生」だったのでしょう。

 

名も知らぬ大学生。

ただ公園で会っただけの大学生。

 

でも彼にとってその“大学生” は生涯忘れがたい存在になったのでしょう。

 

登場するのは物語終盤ですが、 その後のスコットの人生に大きな影響を与えているのがうかがえま す。

 

ちなみにこのお役、 ゆうひさん主演の時は現花組トップの明日海りおくんが演じていた お役です。

 

ネタバレになっちゃうのでどんな役割を果たすお役かはあまり深くかけませんがこんなお役です!

 

それでは、 今回私が目撃した風間君の演技について書いていきます。

 

演技ではない演技

 

「演技についてかきます!」と書いておいて、「 演技ではない演技」というタイトルをこの段落につけてしまった笑

 

 

このタイトル通りです。

 

今回の風間君の演技は、 簡単に言えば自然体な演技でした。

 

でも私は捻くれてるから「自然体な演技」 ひとつで片付けたくない。 せっかくのだし汁を捨てているようなもんですからね。

 

私の中で演技って「何かを役者から発する」 ことだと思っています。

発するからこそ演技であり、 それを纏って舞台に立つから役者なんだと。

 

自分が何者であるかを知ってもらうために、 発する必要があるんだと思います。

 

先日みた風間君の演技からは「何も自分から発信してない」 状態でした。

つまり至って一般人の状態だったのです。

 

「私はこういう人物です!」

「こんな経験をしてきました!」

 

という主張をすべて取っ払った後のニュートラルな状態。

 

あまりにも凡人すぎるので大学生として登場しても、 ライトが当たらない限りは「何かアクションを起こす人」 だとは思えない存在感でした。

 

これって、、なかなかできるものじゃないと思います。

正直、DVDでみた若かりし頃のみりおくんよりも演技上手だと思 います。

 

「一応僕は僕を誰だか知っている。

でも、 この場において私に名前をつけるのはあなたです。」

 

スコットから見た“大学生”という役を

当人視点”と“ スコットの視点”をうまく使いわけて演じていました。

 

この役、ラスパに出てくる役で一番難しいと思うんですよね、、 スコットやゼルダは個性を存分に表に出せるけど“大学生” はそうはいかない。

 

だってこの物語の主人公であるスコットからしたら彼はただの人。 素性も何もわからない人でしかない。

 

この学年にしてこの演技・・

完全におだちんなめてました←

 

スポンサーリンク

やっぱりイケメン

 

私、おだちんの目が好きなんですよ。

スカステとかでおだちんの目を見ているだけで何時間も過ごせるく らい好きで(変態じゃないです)

 

吸い込まれるという表現がぴったりな瞳!

 

いままでジェンヌさんの目にこんなに惹かれたことなかったんです けど、はまりそうです。

 

スポンサーリンク

確実にスター街道をのぼっている。

 

月組は上げたい若手がわかりやすくてちょっと複雑な気持ちになる こともしばしばですが、

風間君が相次ぐ抜擢に毎回耐え抜いていることにちょっと驚いてい ます。

 

毎公演成長した姿を見せるのって私の想像を超えるほど大変なこと なんでしょうけど、 安定した実力を地道に積み上げているのが伝わりました。

 

次回風間君をみれるのは「エリザベート」かな?

まだチケット一枚も取れてないけど、ちゃぴも退団だし、 たまきちがどんなトートを作り上げるか気になるので、

観劇できるチャンスがもしあるなら絶対観劇したいと思います。

 

できればおだちん・ ありちゃんどちらのパターンもみたいのですが、、 そんな贅沢は言えませんね。

 

ということで、 これからも陰ながら彼女のことを応援したいと思います!

 

でわ~^^

 

 

*にほんブログ村ランキング参加中!* にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村