月組

劇団は天紫珠李ちゃんをどうしたいのか。

おはようございます。
む〜です。

 

今日はですね、 月組で爆推しされている天紫珠李ちゃんについて書きます。

先日スカステをみた時に、美園さくらちゃんと一緒に「ときめき♡Moment 」に出演されていたのをみて、以前に比べて(といっても私が彼女の舞台を観劇したのは去年の暮れ・・)垢抜けて美しくなられたように見えました。

 

彼女は今、月組の中でどのような立場にいるのでしょうか・・・?
そして月pは彼女に何を求めているのでしょうか?

 

天紫珠李ちゃんとは?

ここで天紫珠李ちゃんについて少し説明を。

 

彼女は元男役で101期生さんで、入団時の成績はなんと2番!

入団当初からその美しいお顔で一部ファンの注目を集めていました 。

私も彼女を初めて「宝塚おとめ」で見かけたときは「きれいなお顔だな~美形男役になるんだろうな~」 なんて思っていました。

 

そんな彼女は昨年12月25日付けで娘役に転向することが劇団から発表されました。

 

この発表自体には当時も特に驚きませんでした。

私の受け取り方が悪いのかもしれないけれど、 スカステでインタビューに答える彼女を見ていて、

「男役頑張ります!」 という覇気を感じたことは一度もなかったから

 

みやちゃんのブリドリ?でも紹介されたり、「気になる下級生は?」 という質問に対して何人かの上級生が「天紫珠李」 の名前を挙げていたのですが、あの時は正直「なんで気になるんだろう」と毎回思ってました。。

 

綺麗なお顔立ちはしているけれど、男役としての彼女はそこまで興味を惹かれなかった

娘役になってからというもの、 劇団からの爆推しが凄いのですがなぜでしょうか?

男役→娘役転向者が抜擢されるわけ

「ピガール」を観劇した誰もが、「じゅりちゃんが爆上げされてた。いい役もらっていたよ」と教えてくれるので、きっと誰がみても今回のじゅりちゃんはとても目立っているのだと思う。

 

彼女は急に爆上げされてきたわけでは決してない。
ちゃぴのプレさよなら公演を私は見に行かなかった私ですが、 見に行った友人の話を聞くと「まりこちゃん(じゅりちゃん)が超爆推しされてたよ」と言っていたし、おそらく「天紫珠李」を推していくというのは組の指針としてだいぶ前から決められていたでしょうきっと。

 

すでに新人公演ヒロインも経験済み、理事のお相手もゲバラで務めているので、トップ娘役候補として育てられてきているという見方で間違いはないでしょう。

 

ここまで天紫珠李ちゃんが推されている要因の一つは

劇団内で「 ヒロイン枠を演じられる娘役(トップ娘役候補)が不足している」 という認識がなされていること。

 

おそらく月P的には、海乃美月ちゃん結愛かれんちゃん・きよら羽龍ちゃんなど、もとから「娘役」を目指してきたジェンヌさんよりも、愛希れいかちゃんのような「男役経験者」で真っ新な状態の娘役の方が魅力を感じるのでしょうね。

 

なので他娘役よりも蘭世ちゃんや天紫ちゃんの抜擢が進むのだと勝手に思っています笑。

 

まぁただね。

あまりにも男役→娘役転向者ばかり優遇しているように見えると、娘役好きなファンからしたら「???」という気持ちになってしまうことも月Pには知っていただきたいよね。

 

転向自体は別に構わないけど、今までの他の娘役の苦労も少しは汲んであげて欲しい。

ちゃぴの後継として育てたいっぽい

みんな同じように考えていると思うけど、きっと月P はちゃぴのような男役→ 娘役に転向した型のトップ娘役を出したいのでしょうね。

 

私、あんまりこの型好きじゃないんです。

だって今まで娘役一本で頑張ってきた子たちを、 あっさり抜かすようなやり方なんですもん。

 

男役やってきたのが何か偉いの? と思っちゃうんですよね〜ごめんねー。

 

今だから言えるけど、 ちゃぴが男役から娘役に転向してあっさりヒロインをやるようになったときは

「今まで頑張ってきた月娘のことも考えて~」 と思っちゃいました。

 

ある程度の番手まで男役をやってきた人が、 娘役に転向して別格になるのならわかるんですけど

下級生がいきなり転向→即ヒロイン枠入り は個人的に許しがたいです。

ほかの月娘を疎かにしないでほしい

ここまで書いてきて内容を振り返ると「むー、 天紫珠李ちゃんめっちゃ嫌いやん」

と思われるかもしれません。

 

でも、ここで言いたいのはそうじゃないんです。

 

もっと他の月娘を大切にしてほしいってことと

爆推しされる理由はイマイチわからん

 

この2点だけです。

 

誰か推される理由をこっそり教えてください!!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-月組

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5