月組

鳳月杏ディナーショー「NEXT ONE」に参加して(前編)

 

おはようございます。

む〜です。

気づけば5月中旬になってしまいました。

そして今日は月組「夢現無双」を観劇してます!

前評判は色々聞いているけど、「百聞は一見にしかず」と言いますし一度見に行ってみよう思います。

チケットをお譲りくださった方、本当にありがとうございました。

いただいた幸運に感謝してしっかり見てきます!

さて、今日は鳳月杏さんのDSに参加した感想を書いてみようと思います。

今思い出しても叩きすぎて赤くなった手のひらがジンと熱くなるような感覚が蘇ります・・。

 

私のうろ覚えなレポでよかったら読んでみてください!

それではレポ開始〜。

スポンサーリンク

会場の雰囲気

今回参加したのはディナーショーといえども、ランチショー。

お昼を食べてからショーを見るという形式のものでした。

会場は都内某所。天気も良くて会場に向かう足取りもどこかふわふわしていたように感じます。

会場のウェルカムボードはこんな感じ。

ポスター背景の青に合わせた布の上に赤い薔薇と紫のバラが飾られていました。

ちなつさんの男役としての魅力がこのウェルカムボードにぎゅっと凝縮されていると思いません?怪しげな紫情熱的な赤。どちらも「男役・鳳月杏」に欠かせない魅力です。

シンプルなウェルカムボードだけど、このウェルカムボードでちなつさんの男役としての魅力を改めて感じました。

 

いざ会場に入ってみると、所狭しと並べられた円卓に目が行きます。

「こんなに円卓と椅子があるのに、ちなつさんは練り歩けるのだろうか?」と一瞬心配になりましたが、ショーが始まってそれは杞憂に終わりました笑(この話はまた後ほど)

私のお席は舞台からかなり離れた場所でしたが、オペラは全く必要なし!

気合いと根性で視力が底上げされたのか(?)バッチリ見えました笑

お席にはプログラムが置かれており、その中に本日のセットリスト・本日のお食事内容が載っていました。

オリジナルカクテルとして「NEXT ONE」、ノンアルコールカクテルとして「Chinatsu」が用意されていましたが、まだ昼間ということもありノンアルコールカクテルの「Chinatsu」をチョイス。

カクテルとはいえちなつさんを呼び捨てにすることができず、ウェイターさんに「『Chinatsu(ちなつ)』さんお願いします!」という謎な頼み方をしてしまいました笑

そんなこんなで1時間ちょっと宝塚の話をしながらだらだらとご飯を食べていたらあっという間にショーの時間に!

当日のセットリスト

DS参加当日もセットリストを掲載しましたが、アンコール曲は載っていなかったのでここに改めて記載しておきますね!

行けなかった方も、参加できた方もこの曲の並び順にすれば「NEXT ONE」のセットリスト完成です^^

◆Welcome to NEXT ONE

  • Feeling Good
  • NEXT ONE

◆In the Night

  • Strangers In The Night
  • 黒い瞳
  • 月下の蘭
  • ママ恋人が欲しいの(娘役さん)

◆In the Illusion

  • ウェスト・ウィンド
  • 私を愛して
  • Land of Lola
  • BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-(娘役さん)
  • Sante!!

◆In the Flower

  • Open Arms「スターダム」
  • 予感「スターダム」
  • ミリオンサマー「MY HERO」
  • こどものように「Ernest in Love」
  • 冬星の歌「はいからさんが通る」
  • 約束「スターダム」
  • It’s A Beautiful Day

◆アンコール

  • 青い星の上で
スポンサーリンク

◆Welcome to NEXT ONE

会場の照明が落ちて暗くなるなり歓声が起こる会場。

始まる前からものすごい盛り上がりです。

 

一曲目は男役の渋さ・かっこよさが染み込みまくった名曲「Feeling Good」

ちなつさんの立ち姿が影としてステージ入り口の黒幕に映し出され、安定の歌声に会場がうっとり。

「And I’m Feeling Good..」の吐息と共に爆発するオケの音ともに黒幕が落ち、ちなつさんご登場!

会場のボルテージは一気にMAX!

観劇中やお茶会では聞いたことがないような黄色い歓声と叫びに包まれてちなつさんもニヤリ顔。このニヤリ顔がたまらんかった〜っ!!!!

この顔を見にここまでや生きてきてよかった!と握りしめた手をさらに強く握りしめてしまいました笑

あと、スタイル良すぎて言葉を失いました笑 

DSのステージってすっごく狭いんですけど、ちなつさんのスタイルが良すぎて(手足が長すぎて)さらに小さく見えました。。

 

登場しただけなのに既にクライマックスかよってくらい盛り上がっている会場で今回のDSのために作られた曲、「NEXT ONE」(ポップで明るめの曲なのがまたギャップ萌え)を会場を練り歩きながら歌いきり一旦MCへ。

あまりにも円卓が敷き詰められすぎていて「ちなつさん歩けるのだろうか?」と心配になりましたがなんの心配もいりませんでした。

ちなつさん、めっちゃ細い(というか薄い)からスルスルスル〜っとすり抜けて行かれました。

一般人だったら絶対お腹かお尻かが引っかかるであろう通路を歌いながら満遍なく練り歩かれていらっしゃてってびっくり!

スポンサーリンク

MC1

MCではちなつさんからお客様へのご挨拶・そしてメンバー紹介もされました。

さっきまでキザリまくってた鳳月杏は何処へやら。いつものゆるふわ・ちなつさんに戻ってほんわか喋られているので「さっきまでのちなつさんは幻だったのか」と思ってしまいそうになりました笑

「月組の鳳月杏です」「星組の舞空瞳です」の自己紹介を聞いた時、心なしか会場全体の空気がキュッと締まりました。みんなやっぱりさみしいよね・・。もうお二人は花組じゃないのねと会場全体で共感しあったこの時間。

ちなつさんが

「つい最近まで「花組の〜」と自己紹介していたので、まだ口が慣れていないのですが、新しい気持ちで月組に行こうと思います!」とお話されてそんな空気も少しほぐれたように思います。

そうだよね、10日前まで花組生だったんだもんね・・涙

ちなつさん曰く、「ディナーショーとランチショーではお客様の雰囲気がまったく違う」とのこと。「お昼だからかな?みなさん元気ですよね。」みたいなこと仰っていて会場のお客様も苦笑い。本当にこの日のお客さんはみなさんノリよくて元気だったなぁ笑

詳しい違いについてちなつさんは語られませんでしたが、なんとなく夜の部・昼の部ではしっとり具合も違うのかなと感じます。他の生徒さんたちも「昨日とはまた全然違った雰囲気で驚いています」となんだか緊張されていました笑

DSなので「In the Night」というセクション(「素晴らし夜になりますように」という意味を込めてあるそうです)を設けてあるけれど、ランチショーなので「今日という日が素敵な1日になりますように」という願いを込めて「In the Night」に突入。

「In The Night」~「In The Flower」は後編へ!

とりあえず今日はここまで!

明日の「後編」でDSの内容を覚えている限り書き起こしていきたいと思います。

後編もお楽しみになさってください^^

でわ〜。