月組

きよら羽龍・詩ちづるというトップ娘役候補〜ダルレークの恋 感想〜



おはようございます。

む〜です。

 

今日はダルレークの恋の感想の続きを書いていきたいと思います。

今日書くのは皆さんが大注目している若手娘役、きよら羽龍(以下、おはねちゃん)詩ちづる(以下、うたちゃん)についてです。

 

おはねちゃんはカマラの妹・リタを演じ、

うたちゃんはラジオンの恋人、ビーナを演じました。

 

お二人ともトップ娘役候補に間違いないのは、舞台上のオーラだけで十分わかります。

 

ということで早速お二人に対する感想を書いていきますね。

 

きよら羽龍(リタ)について

まずはおはねちゃんの感想を書きたいのですが、その前におはねちゃんを知らない方のためにも簡単なプロフィールを書いておきますね。

 

この機会にぜひ覚えてあげてください!

 

学年研3(104期)
身長161cm
出身地東京都練馬区
入団成績5番目

 

同期には花組で新人公演ヒロインを演じた都姫ここちゃんがいます。

入団直後から抜擢されてきたおはねちゃんなので各方面から注目されている娘役さんでもあります。

 

うたちゃんもそうですけど、おはねちゃんも研3とは思えないほど舞台度胸がいいですね。

下級生特有のオロオロとした感じも感じず、とにかく堂々としているので観劇中は彼女の学年を忘れそうになります。

 

そんな彼女が演じたリタはカマラの妹であり、自分の気持ちに素直なお姫様。

 

海ちゃんが柔らかいピンク系のサリーを着ていたのに対して、リタはさっぱりとしたブルー系のサリーでした。

 

リタを演じているおはねちゃんは、やはり声が特徴的ですね。

お顔がよく見えなくても声だけで「あ、おはねちゃんだ」と分かるほど、透き通った美しい声をしています。

 

おはねちゃんの声ってとてもセリフが聞き取りやすいですよね。

ついつい感情が入りすぎてしまうと声がこもってくる人も多いけれど、おはねちゃんはそういうことがない。

 

始終聞き取りやすい声なので聞いていて疲れないというのも大きなポイントかもしれませんね。

 

フィナーレのダンスではうたちゃんと一緒に暁千星の横で踊りまくるシーンもあり、ダンスもとても上手なおはねちゃん。

 

 

あえて今後の課題をあげるとすれば、お芝居かなと思います。

月組さんは下級生までお芝居上手な方が多いので、彼女の表情パターンの乏しさはやはり目立ってしまいますね・・。

 

「ずっと」は言い過ぎかもしれないけれど、あんまり表情の変化がないんですよねおはねちゃん。

最初はオペラで彼女を追っていたのですが、あまり表情に変化がないし「元気で可愛らしいリタ」という印象から何も変わらなかったので途中からつまらなくなってしまってオペラで追うことをやめてしまいました。

 

表情の変化が乏しいのはメイクのせいなのか?それとも演技力のせいなのか??

 

どちらのせいかわかりませんが、今後はお芝居にも力を入れてほしいなと思いました。

 

詩ちづる(ビーナ)について

続いてはうたちゃん。

うたちゃんの簡単なプロフィールも貼っておくので「こんな子が月組にいる!」ということを知っていただければ嬉しいです。

 

学年研2(105期)
身長160cm
出身地北海道札幌市
入団成績3番目

 

同期には音彩唯ちゃんや花組「POR」で実質ヒロインを演じた星空美咲ちゃんもいます。

うたちゃんは文化祭時代から可愛いと評判の娘役さんだったのでご存知の方も多いかもしれませんね。

 

さて、詩ちゃんはお歌もうまいことで有名ですが、実は大きく抜擢されたのは今回が初めてではないでしょうか??

蘭尚輝くん演じるラジオンの恋人役として舞台に出てきて2人でデュエットしていたのですが、まぁ聴福

 

おはねちゃんが歌上手なのはアンカレでキティを演じていた時から知っていましたが、うたちゃんもこんなに上手いとは・・。

 

 

月組の若手娘役、歌うま大渋滞やん!!!

 

 

そしてうたちゃんもダンス上手い・・!!

 

この2人を同時に上げてくるなんて劇団も憎いことしますね〜。

おそらくどちらかが組替えになるんだろうなぁこの後。

 

そして詩ちゃんのお芝居。

研2とは思えないほどうまかった・・・。

 

コロコロ変わる表情も愛らしいし、お芝居も自然。

蘭くん演じるラジオンに引っ張られているかと思いきや、ちゃんとうたちゃんも彼女自身の演技をしている!!

 

研2ってこんなにお芝居できるもんでしたっけ?(混乱)

 

最近の下級生みんな出来過ぎだわ。

 

きよら羽龍は「声」、詩ちづるは「芝居」

 

おはねちゃんの最大の持ち味が「声」だとしたら、

うたちゃんは「芝居」でしょう。

 

お二人とも異なる魅力を持った娘役さんですが、早くからップ娘役候補として爆上げされていきそうなのは詩ちづるちゃんの方かなと思いました。

 

おはねちゃんは大人っぽい雰囲気を持っている娘役さんなので、時間をかけてじっくり育ててあげたほうが演技に深みも出るだろうし魅力的なトップ娘役になりそうです。

 

これからもお二人の活動を遠くから見守っていくぞ〜!!

それではまた明日!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-月組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5