お知らせ

宝塚歌劇の再開情報まとめ&考察

おはようございます。

む〜です。

 

昨日は重要な情報がバーっと公開されましたね。

大体発表された情報を網羅できている!と思っていたのですが、後から読み返すと自分が見落としていた点がチラホラどころかめっちゃありました笑

 

今日は改めて昨日発表された情報に目を通して気づいた点を

 

4つの項目

  • 公演再開に関する情報
  • 宝塚歌劇団の今後のスケジュールに関する情報
  • 劇場で行われるコロナ対策情報
  • 観客が必ず行うべきコロナ対策

 

この4つの項目に分けてお伝えし、私の勝手な感想も付け加えていきます。

公演再開に関する情報

まずは公演再開に関する情報から。

 

今回公演が再開されるのは 花組「はいからさんが通る」のみ

なので宝塚大劇場のみが公演再開するということになります。

 

劇場別 公演再開の状況【6/15現在】

  • 宝塚大劇場:花組『はいからさんが通る』 7月17日(金)~9月5日(土)[新人公演:8月4日(火)]
  • 東京宝塚劇場:再開未定
  • その他劇場:再開未定

 

また、宝塚大劇場では2020年内に下記3公演のみ上演する予定です。

 

  • 花組公演『はいからさんが通る』
  • 月組公演(106期生初舞台公演)『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』
  • 宙組公演 三井住友カードミュージカル『アナスタシア』

 

チケットの販売方法について

一番気になるのはチケットの販売方法ですが、チケットの販売は、

各公演の実施概要やチケット販売方法等の詳細については、各公演ごとに案内があるようなので、観劇希望する方はこまめに公式HPをチェックしておくといいかもしれません。

 

また、チケットの販売方法が今までとかなり異なるので注意点を書き出しておきます。

 

注意ポイント

  • 最前列の座席販売は見合わせ
  • 友の会会員先行販売は「(1公演につき)1人1枚」
  • 友の会会員先行販売(第1抽選方式(最大8公演まで申込可)・第2抽選方式(最大12公演まで申込可)・先着順方式)の詳細は、別途会員向け案内が来る
  • 一般発売は宝塚歌劇Webチケットサービスのみでの販売(プレイガイド・チケットカウンター・電話受付での販売は無し)
  • チケットは宝塚友の会会員先行販売を中心に販売するので、友会会員が優先となる
  • チケットの発券は全て当日発券(コンビニ・郵送などでの発券は無し)
  • 当日券販売は無し

 

宝塚歌劇団の今後のスケジュールに関する情報

宝塚歌劇団から今後の公演スケジュールに関する情報も公開されました。

 

今までは延期」でしたが、今回の発表は「中止」

このリストに名前が載っている公演は一度白紙に戻ってしまったということになります。

 

公演があまりにも多いので、詳しくは昨日の速報記事をご覧ください。

PICK UP!
宝塚歌劇団、ほぼ全ての公演が中止に

続きを見る

 

しかし!

この中止リストの中に名前が入っていない公演がいくつかあります。

 

それが

  • 雪組全ツ
  • NOW! ZOOM ME!!
  • 星組全ツ
  • 真彩希帆ディナーショー
  • 宙組 フライングサパ
  • 宙組 壮麗帝

 

この6つの公演。

まだ何も発表されていませんが、この6つの公演は中止されずにどこかで上演される可能性がまだ残っています涙!

 

希望を捨てずに上演決定の吉報を待ちたいと思います。

フライングサパ・壮麗帝・だいもんコンはもう一度頑張ってチケット取って見にいきたい!!

 

劇場で行われるコロナ対策情報

最後は劇場で行われるコロナ対策です。

劇団さんは少しでも観客が歌劇を楽しめるように今まで以上の対策をしてくれています。

 

まずは公演中のコロナ対策情報

 

公演中のコロナ対策

  • 初日から2週間は、1日1回(13時公演)のみ
  • 8月以降は2回公演実施日は15時公演は15時30分公演に変更(清掃・消毒・混雑緩和のため)
  • 幕間休憩は35分(混雑緩和のため)
  • 一部場面において、当初の演出を変更
  • 客席降り無し
  • 生演奏は中止→録音演奏

 

そして宝塚大劇場の感染予防対策

 

宝塚大劇場の感染予防対策

  • 抗ウイルス・抗菌剤を宝塚大劇場内の座席や手すり・ドア・お手洗いなどに吹付加工
  • 通常よりも外気取込を多くすることで、最大限換気を強化
  • 段の手摺や扉の取っ手など多くのお客様がお手を触れられる箇所は、アルコールほか、除菌用薬剤などによる清掃を公演毎に実施
  • 劇場入り口付近ほか各所に消毒液を設置
  • 劇場従業員のマスクorフェイスシールド着用
  • 飛沫感染防止のためパーティションなどを設置
  • 出演者や劇場従業員は、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、健康管理を徹底していく

 

観客が必ず行うべきコロナ対策

ここからは観客である私たちが必ずやるべきことをまとめました。

歌劇団のガイドラインに+αで私の考えも加えました笑

 

観客が行うべきコロナ対策

  • 体調不良があったら無理せずに観劇を控える
  • まだ感染者が多い地域(東京など)の在住者は遠征を控える
  • 改札口、お手洗い等で並ぶ時は、ソーシャルディスタンスを守る
  • 劇場内で必ずマスクを着用する
  • 客席・ロビーなど館内での会話は控える(飛沫感染防止のため)
  • 客席での飲食は控える
  • 規制退場に従う
  • 入り待ち・出待ちは控える
  • 接触確認アプリやコロナ追跡システム等の利用協力を惜しまない

 

私が付け加えたのは「まだ感染者が多い地域(東京など)の在住者は遠征を控える」の項目。

関東、特に東京はいまだに感染者の多い日が目立ちます。

 

感染者数が落ち着くまで、出来るだけ遠征は控えた方がいいように思ったので付け加えました。

 

公演再開の灯を消さないように頑張ろう!

やっとですよ。

やっと出た宝塚歌劇団の公演再開アナウンス!

 

今回発表された内容を見ていると、状況によってはいつでも公演を中止をできるように対策されているのがよくわかります。

 

私たちにできるのはこの希望の光を消さないようにすることだけ。

 

シトワイヤン!頑張ろう!

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-お知らせ

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5