お知らせ

タカラジェンヌの厳しい資金繰り環境とファンにできること【後編】



おはようございます。
むーです。

 

前回は

  • タカラジェンヌのお給料と現実
  • 赤字不可避の出費の多さ
  • タカラジェンヌにとっての給与以外の収入

 

についてお話ししてきました。

【前編】を見てくださった方はおそらくタカラジェンヌの厳しい資金繰り環境についてご理解いただけたと思います。

 

今日は【前編】の内容を含めて、

  • コロナで不安定になった給与以外の収入源
  • コロナ禍のタカラジェンヌを支えるためにファンができること

についてお話しします。

コロナで不安定になった給与以外の収入減

宝塚歌劇の舞台が休演していた時、タカラジェンヌのお給料がどうなっていたかは予想もできませんが、こんな状況になってしまった今間違いなく言えるのは

給与以外の収入が減ってしまったこと。

です。

【前編】でも取り上げましたが、宝塚で舞台女優として生きていくためには給与以外の収入が重要になってきます。

 

給与以外の収入が減ってしまうのはタカラジェンヌにとってこの職業を続けていくのが難しくなることを指します。

 

特に懸念されるのは

  • 非公式ファンクラブ(後援会)で得られていた収入
  • キャトルでのグッズ販売収益

です。

 

入出待ち、お茶会などが中止されてしまっている今は非公式ファンクラブで得られる収入が

  • 非公式ファンクラブ限定のグッズ販売
  • お花代

に限られてしまっています。

 

非公式ファンクラブはある程度ファンが集まれば設立することが可能なので、お家からの仕送りが難しかったりやスポンサーがついていない下級生さんにとって大切な収入源でした。

 

また、ファンと接する機会が奪われてしまった今、

ファン離れの加速する一方で、新たなファンの獲得も難しくなってしまい公式ショップでのグッズの売り上げも芳しくない可能性もあります。

 

下級生にとって本当に厳しい状況が続いていると予想されています。

 

コロナ禍のタカラジェンヌを支えるためにファンができること

今回、私が知りうる限りのタカラジェンヌの収入源とその収入が減ってしまっている可能性について書きました。

 

本来であればタカラジェンヌはフェアリーな存在であって、こんなことを書くべきではないのかもしれません。

 

一連の記事で不快に思われた方がいらっしゃったら申し訳ないです。
もしかしたら私のやっていることは不必要かもしれません。

 

でも、コロナ禍で辞めてしまう生徒さん(特に下級生)によってはこのような状況を抱えている可能性があることは頭の隅に置いていただきたいなと思って筆を取りました。

 

そして現実問題、タカラジェンヌを支えるためにファンがどうするべきかをここにまとめておこうと思います。

どなたにでも出来る経済的支援

  • キャトルレーヴでグッズを購入する(グッズは利益率が高い!)
  • 宝塚歌劇団のチケットを公式から購入する

 

非公式ファンクラブに所属している方が出来る経済的支援

  • お花代を多めにしてあげる
  • 非公式ファンクラブ限定グッズを購入する

 

金銭的なポピュラーな支援というとこれくらいしか思い付かなかった、、。

 

どのアーティストさんもグッズの利益率の高さについて言及されているのを見ると、やはりグッズ購入はアーティストご本人たちの収入増にダイレクトに繋がる可能性が高いようです。

 

そしてお花代。
お花代は会によってはサポート代と言われています。

 

お花代はジェンヌさんが舞台を元気に続けられるようにジェンヌさん個人の懐にダイレクトに入る可能性が非常に高いものです。

 

なのでもし、非公式ファンクラブに加入している方がいらっしゃったらお財布の許す限り、お花代を通常よりも弾んであげてください。もしかしたらジェンヌさんの芸能活動が豊かになるかもしれません。

 

タカラジェンヌを続けることは難しい

タカラジェンヌは華やかな世界で生きるフェアリー。

でもその裏では芸時以外の心配事も抱えていらっしゃるのが現状です。

どうかタカラジェンヌが夢を持ってこの職業を続けられますように。

そのためにできることをファンである私もできる限り頑張ろうと思います!

二日間、この記事を最後で読んでくださった皆様。
ありがとうございました!

宝塚よ。永遠なれ!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-お知らせ

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5