お知らせ

男役の登竜門「RISING STAR GUIDE」掲載について考える



おはようございます。

むーです。

昨日は色んなことが発表されましたね。

まとめると全部で4つ!

 

  • 雪組新人公演が初のライブ配信決定
  • 4年ぶりに発売されるライジングスター詳細発表
  • ネバセイの先行画像発表
  • FNSの詳細発表(宝塚歌劇は過去映像が流れるとの発表)

 

縣くんの新人公演ライブ配信にはかなり驚かされましたが、風間くんのバウライブ配信が決定した時点で今後のライブ配信基準が変わったのかもしれませんね。

雪組新人公演の配信時間は一番忙しい時間だけどなんとか見たい、、頑張りたい。

せめてイヤホンで台詞だけでも聴いていたい。

当日の流れを今から考えておこうと思います。

 

そして!

 

2017年以来発売されていなかったRISING STAR GUIDEが満を辞して11月に発売されます!

 

前回のライジングはもちろん購入済みで今でも何度も読み返しています。

宝塚ファンなら一冊は持っておいて間違いないガイドブックですので強く購入をおすすめします!

 

ということで、今日はRISING STAR GUIDEについて語ります。

 

RISING STAR GUIDEとは?

2017年に発売して以来、発売されてこなかったRISING STAR GUIDE

そもそもこのスターガイドの存在自体初めて知ったよ!って方のために一応解説

RISING STAR GUIDEとは?

元は「YOUNG STAR GUIDE」というタイトルで刊行されていましたが、2012年から『RISING STAR GUIDE』に変更されています。

RISING〜になってからは2012年、2013年、2017年で発行されており今回の2021年バージョンは4冊目となります。

明日の宝塚を担う期待の若手男役スターの魅力を存分に引きだした1冊。

15名前後の若手男役スターの魅力を余すことなく紹介してくれるガイドブック。

RISING STAR GUIDEは毎年発行されるわけではないので他の出版物に比べたら存在感は薄め

しかし、宝塚のどの出版物よりも『売り出したい男役』が劇団サイドからはっきり提示される書物なのでここに掲載される生徒さんはその後の活躍を期待されている生徒さんばかり。

 

『これから出てきそうな生徒さんを知りたい』という方には是非手に取って欲しいです。

 

RISING STAR GUIDEは登竜門的存在

RISING STAR GUIDEを登竜門として位置付けているのには理由があります。

それはこの雑誌に掲載された男役の多くがその後大活躍しているからです。

 

2012年】

花組 春風弥里、望海風斗、瀬戸かずや

月組 美弥るりか、宇月颯

雪組 鳳翔大、蓮城まこと、香綾しずる

星組 紅ゆずる、壱城あずさ、真風涼帆

宙組 蓮水ゆうや、凪七瑠海、七海ひろき

 

2013年】

花組 真由

月組 紫門ゆりや

星組 天寿光希

宙組 澄輝さやと

月組 煌月爽矢

月組 鳳月

雪組 彩凪

雪組 真那春人

宙組 凛城きら

花組 芹香斗亜

花組 大河

雪組 彩風咲奈

星組 十碧れいや

宙組 愛月ひかる

宙組 蒼羽りく

月組 珠城りょう

星組 麻央侑希

 

2017年】

花組 水美舞斗

月組 輝月ゆうま

月組 月城かなと

雪組 朝美絢

星組 瀬央ゆりあ

宙組 桜木みなと

花組 優波慧

星組 紫藤りゅう

宙組 和希そら

花組 矢吹世奈

花組 綺城ひか理

月組 蓮つかさ

雪組 永久輝せあ

宙組 留依蒔世

月組 暁千星

星組 綾凰華

星組 天華えま

宙組 瑠風輝

ざっと見ていただいただけでも、知らない名前はないくらいスターさんが多いですよね。

トップ、2番手までは行けなかったけど、そこに近い番手や出番をもらっていた生徒さんが非常に多いのが印象的です。

 

つまり、

 

RISING STAR GUIDEに掲載される男役

今後の宝塚歌劇団の骨格となる男役

 

が選ばれているのです。

 

2012年では89期生が多く抜擢されていますし

2013年では91期〜93期が満遍なく抜擢。

2017年発売のガイドブックでは95期生がかなりピックアップされていました。

 

2021年のRISING STAR GUIDEメンバーを見てみる

前置きが長くなりましたがここから2021年掲載メンバーを見てみましょう。

 

()内は期

  • 花組 帆純まひろ(99)
  • 月組 英かおと(99)
  • 雪組 諏訪さき(99)
  • 花組 聖乃あすか(100)
  • 花組 一之瀬航季(100)
  • 月組 風間柚乃(100)
  • 星組 極美慎(100)
  • 宙組 優希しおん(100)
  • 月組 礼華はる(101)
  • 雪組 縣千(101)
  • 星組 碧海さりお(101)
  • 宙組 鷹翔千空(101)
  • 雪組 彩海せら(102)
  • 星組 天飛華音(102)
  • 宙組 風色日向(102)

今回は99期生から102期生の15名が登場されているので103期以降は次号かもしれません。

一つの期に偏りすぎず、満遍なく各期からライジングスターをピックアップしてきていますね。

 

このメンバーが今後の宝塚を盛り上げていくのかと思うと頼もしいし、一人一人についてもっとよく知りたくなる!

 

 

掲載メンバー全体を見ると『若っ!!!』といってしまいそうになりますが、当たり前だよね笑

2017年だって2012年だって2013年の時だってその時はみんなまだこれくらい若い学年で掲載されてたんだもんな〜。

時の流れ早すぎる。

RISING STAR GUIDE娘役バージョンも欲しい。

毎度思うけど、これの娘役バージョンがあったら最高だよね。

劇団さんは娘役バージョン出す気ないのかなぁ、、需要あると思うよ?

ではでは。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

関連記事

スポンサーリンク

-お知らせ