お知らせ

宝塚歌劇の新人公演再開に対する疑問「花組・星組100期生はどうなるんですか?」



おはようございます。
む〜です。

昨日劇団さんから嬉しい発表がありましたね^^

 

発表があったのは以下3点。

 

  1. たまさく退団公演から新人公演再開
  2. たまさく退団公演から生徒全員が出演
  3. 華ちゃん退団公演から生オケ再開

 

あの長期休演から約一年。

予想以上に時間がかかってしまったけれど、徐々に通常の宝塚歌劇団の姿に戻っていきますね。

 

ほっとすると同時に、観客である私たち一人一人が感染予防を徹底していく必要があると改めて思わされましたね。

 

はい。。。

 

ということで今日は昨日発表された3点について書いていきます。

 

100期生から新人公演再開

今回は去年全く新人公演を出来なかった100期生から新人公演を再開するとのこと。

 

100期生は次年度から研8になるため、本来であれば新人公演卒業のはずですが、

特例ということで今年の新人公演の長は100期生が務めることになりました。

 

この発表を見た時は「劇団よくやってくれた!!ありがとう!!」という気持ちでいっぱいになりました。

 

でもさ・・・。

よく考えれば99期生・花組100期生が可哀想だよね。

 

この前記事で書いたすわっち(諏訪さき)なんて東京新人公演をお披露目できずに終わることになっちゃう・・。

劇団さん的には苦渋の決断だったのだろうけど、個人的には残念な思いは残っちゃいます。

 

そして花組・星組100期生

 

タイトルにも書いたけどさぁ

なんで星組・花組だけ100期生への特例つかないの??

 

ハナコちゃん(一之瀬 航季)の新人公演主演は幻になるって嘘だよね??

私、ハナコちゃんが新人公演主演するのをめちゃくちゃ楽しみにしていたのだが。

 

スケジュール的に難しかったのだろうけど、そこは平等にしてあげてほしかったよ。

とりあえず月雪宙だけ発表して見た感じなのだと信じたい。

私はそう信じてみる←

 

そして、

これを機に新人公演卒業の学年を一つ上に繰り上げること(研7→研8)も検討してほしいなぁ。

このままこの特例のまま進んでいくとどこかの学年が皺寄せをくらいそうだし、できれば毎回同じ生徒が主演するだけでなく、いろんな生徒さんに主演を回してあげてほしい。

 

だからこれを機に新公卒業の学年をあげてもいいんじゃないかと思うのだけど。。何か弊害はあるのかな??

 

ついに生徒全員が出演!

今までA日程、B日程で分けられていた下級生さんたちもようやく全公演に出れる日が来るそうです!!!涙

 

たまさくの退団公演から生徒全員が出演できるなんて幸せこの上ないけれど、一つ言わせてくれ。

 

だいきほの退団公演も生徒全員で送り出したかったよ・・・。

 

無理言うな!とお叱りを受けるのは百も承知ですが思っちゃうよね。

 

 

もっと言うなら星組のまめちゃん(桜庭舞)なんてロミジュリで退団なのにスタメンじゃないから日程の半分は休演?してるからね涙

これは気の毒だと思います本当に。

 

最後の公演くらい、毎日笑顔で舞台で過ごして欲しかったよ。。

 

しょうがないことはわかってるけど、こうやって今発表されると「あとちょっと早く出してくれていれば」なんて思ってしまうから私と言う人間は本当によく深い女です。

 

生オケ復活は花組から!

花組さん、新人公演はありませんがここから生オケ再開するそうです!

生オケ復活は嬉しいけど、それだったら新人公演もやってくれよ^^?

 

愚痴終了!仕事に行く

とりあえず愚痴はここまで。

仕事に行ってきます。

今日も1日頑張りましょうね^^

 

ではでは。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-お知らせ

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5