お知らせ

星組振り分けを独断と偏見で考察



おはようございます。
む〜です。

今日は昨日発表された星組さんの振り分けについて独断と偏見で考察していきます。

最後までごゆっくりお楽しみくださいませ。

 

*振り分けの一覧表は下記リンク先からご覧ください!

 

今回の振り分けの特徴

まずは今回の振り分けの大きな特徴(というか嬉しいポイント)は、

 

振り分けに偏りがない

 

ということ。

 

上手く星組のスターたちを3公演に分配できているという印象を受けました。

 

2公演以上の振り分けがあると、大体1つの公演にスターさんが偏ってしまっい他の公演では手薄感が否めなかったりするのですが、今回の星組振り分けに関していえば「組ファンなら3公演全て見にいきたくなる振り分け」になっているのではないでしょうか?

 

ざっとまとめるとこんな感じ。

 

アンフィシアター組:瀬央ゆりあ、天寿光希

マノン組:有沙瞳、綺城ひか理、天飛華音、水乃ゆり

轟悠退団公演組:音波みのり、小桜ほのか、天華えま、極美慎、稀惺 かずと、御剣 海

 

それぞれの生徒さんの人気をうまーく分散させてどの公演も人気が出るようにセットしてある様に見えます。

 

これをふまえて以下、考察です。

 

轟悠退団公演組が若手スター多めな理由

 

これは間違いなく「若手男役育成のため」でしょう。

 

「男役の体現者」と言われてきた轟悠さんのもとでお芝居できるのは今回が最後。

 

若手男役にとっては二度とない貴重な機会です。

 

そのため、娘役は(轟さんの芝居についていける)ベテランばかりを引き抜き、男役は今後の活躍が特に期待されている若手男役たちが選抜されたのではないでしょうか?

 

逆に言えば、このチームには中堅以上の男役がいないですよね。

つまりそいういうこと。なんだと思います。

 

天華えま、極美慎、稀惺かずと、御剣海の4名には「轟悠の背中をしっかりみてこい(習得してこい)!!」ということなんでしょうねきっと。

 

 

マノン組はベテラン下級生で濃厚な芝居を

 

主演は愛月ひかる。

ヒロインは有沙瞳。

 

こお二人のお名前が並んでいるのを見ただけで「濃い、、!!濃すぎるっ!!」と手に汗を握っていましたが、出演者一同も愛美穂に負けず劣らずの濃いメンバーになっております。

 

マノン組最大の特徴は、「中堅〜上級生までのメンバーが濃すぎること」

白妙さんはじめ、玲央さま、あかちゃん、はるとくんなど、とにか個性も芝居も濃いメンバーが集結してます。

 

ここでちょっと疑問なのは

期待の若手、

  • 天飛華音
  • 水乃ゆり

の2人がなぜ轟悠退団公演に入っていないのか。

 

特にカノンくんに関しては期待されている男役ですし、彼女こそ轟悠退団公演メンバーに配属するべきだったようにも感じました。

 

人員調整した結果、こうなったというのが正解なのでしょうけど、個人的には劇団がカノンくんに学んでほしいことが愛月ひかるの中にあるのかもしれないなと。

 

同じく、ゆりちゃんをマノン組に配置したのも、劇団としてはゆりちゃんには有沙瞳ちゃんから学んで欲しい何かがあるのかなと思いました。

 

お二人ともいいお役戴けしそうですし、とりあえず配役発表まで待ちたいと思います。

 

アンフィ組はハルトくん以外のDSメンバーが集結

 

アンフィ組でまず驚いたのがせおっち!

ひっさしぶりに別箱でこっちゃんと絡むよね。阿弖流為以来じゃないかな?

 

これだけでことせおファンは歓喜!だと思いますが、個人的には夢の国敷地内にミッキー(天寿光希)がいることに何か運命的なものを感じています・・笑

 

あと気になったのは、ハルトくん以外の「Moment」メンバーが大集合していること。

間違いなくいーちゃんはアンフィ組に入ると思っていた(こっちゃんと仲良しだし!)けど、他メンバーまで揃うとは!

こっちゃんの意向も少しはあるのかな〜なんて思っちゃいます。

 

出演者数が一番少ない(?)アンフィシアター組だけど、みりおくんの時もこれくらい人数少なかった気がする・・。

人数少ない方が下級生の名前を覚えやすいのでこちらとしては有難いのだけどね!!

 

少人数であの舞台を回すのは大変だと思うけど頑張ってください!

絶対見に行きます。

 

3公演のチケットを2枚づつ確保したい

とっても豪華な振り分けなので、できれば3公演全てでチケット2枚ずつは確保したい。

友会〜また頑張ってくれ〜()

 

では!今日も頑張って仕事しましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-お知らせ

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5