お知らせ

宝塚歌劇団、チケットリセールシステム採用決定!

おおお!

遂にリセールシステムへの第一歩が!!

いつも宝塚歌劇をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

宝塚歌劇では、6月14日に施行された「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」第五条に記載されている「興行主の同意を得て興行入場券を譲渡することができる機会の提供」として、公式チケットトレードリセール「チケトレ」(外部サービス)での取り扱いを公認させていただきます。

宝塚歌劇公演は、公演中止の場合を除き、ご購入いただいたチケットの変更や払い戻しは原則お断りしておりますが、当社より案内している販売窓口でチケットをご購入後、やむを得ない事情でご観劇いただくことが困難になったお客様は、チケット券面金額でのリセールを取り扱う以下のサービスの利用をご検討いただけるようになります。   

引用:宝塚歌劇団公式HP

 

取り扱い公演は

  • <宝塚大劇場公演>
    花組『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』(8/23~)
  • <東京宝塚劇場公演>
    星組『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』(9/6~)
  • <宝塚バウホール公演>
    宙組『リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド』(9/5~)
  • <全国ツアー主催公演>
    雪組『はばたけ黄金の翼よ』『Music Revolution!』(カルッツかわさき(10/12~14)・ウェスタ川越(10/19))

 

花組は8月9日(金)から。

花組以外は8月20日(火)から取り扱い開始だそうです。

問題は、手数料が出品チケットの10%かかるってとこだよね・・。

よく見ると各種手数料が結構高いのがネック。

取引手数料

・出品手数料:出品チケット金額の10% ※3,999円以下の場合は一律400円
・購入手数料:購入チケット金額の10% ※3,999円以下の場合は一律400円

決済システム手数料

・購入したチケット金額の3%

※チケット購入時のみ加算
送金システム手数料
¥380
※出品チケットの取引成立時に加算
送料
¥510
※送料一律 チケットの受取り方法「郵送」かつ購入者負担の場合のみ、チケット購入時に加算
この手数料の高さでどこまでこのシステムが利用されるのかが課題ですね。
詳しい使い方は後日ブログでまとめてみます〜。