お知らせ

宝塚歌劇公演の座席料金が一部値上げされます。

宝塚歌劇団が値上げに踏み切りました!

時代の流れ的にコレは致し方ないですね・・・。

東京のS席価格が9000円超え・・涙

それでも。。私はみに行くよ!(震)

スポンサーリンク

劇場別 料金改定について

<宝塚大劇場>の料金改定について

宝塚大劇場は通常公演で500円アップ

席種現行料金

(改定後)

*新人公演

(改定後)

SS席12000円

(12500円)

5200円

(5300円)

S席8300円

(8800円)

4100円(

4200円)

A席5500円3000円
B席3500円2500円
当日券2000円1500円

 

<東京宝塚劇場>の改定について

東京宝塚劇場のS席は700円アップです。ちょっと・・きつい・・・。

SS席は大劇場と同じく500円アップです。

席種現行料金

(改定後)

*新人公演

(改定後)

SS席12000円

(12500円)

5200円

(5300円)

S席8300円

(9500円)

4100円

(4200円)

A席5500円3000円
B席3500円2000円
当日券2500円1500円

2階S席なら2階A席の方が4000円も安いという笑

一列しか変わらないのに価格差つけすぎでは・・・?

小劇場公演の料金は?

小劇場公演の発表料金は、公演の発表毎にご案内されるとのことです。

料金改定はいつから?

料金改定時期は東京と宝塚で異なりますので要注意です!

<宝塚大劇場>

宝塚大劇場

月組公演2019104日~1111日)より
日本オーストリア友好150周年
ミュージカル『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』

<東京宝塚劇場>

東京宝塚劇場

花組公演20191018日~1124より
三井住友VISAカード シアター
Musical『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』レヴューロマン『シャルム!』

スポンサーリンク

そもそもなぜ今値上げなの?

そもそもなぜ、今この時期に値上げなのか?

劇団はこう説明しています。

音響や照明といった舞台装置が高度化するとともに、演出も多様化しており、公演にかかるコストが従前よりも増加してきております。こうした変化に対応しながら、宝塚歌劇はこれからもオリジナリティを追求し、華やかでクオリティの高い公演作品の提供に努めていきたいと考えております。
つきましては、これらの状況を踏まえ、以下に記載の公演より、座席料金を一部改定させていただくこととなりました。さらにお客様にご満足いただけるよう、魅力ある作品づくりとサービスの向上に、より一層努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

引用:宝塚歌劇団公式HP

 

必要経費ということでしょうか。

最近のニュースではいろんな商品の値上げが報道されていますから、致し方ないのかもしれません。

でもさ、なんで東京S席だけ700円も値上げなんだ〜涙

そこは宝塚とおなじ500円にしてくれよって思ってしまいました。

スポンサーリンク

更なるクオリティの高さに期待!

劇団からの発表にもありましたが、コレは作品のクオリティとサービス向上のために致し方ない値上げということなので、私は大いにクオリティの向上に期待したいと思います!

また、宝塚らしいオリジナリティも今回の価格引き上げで守ってもらえると信じてます。

a席、b席、当日券の価格据え置きはリピーターとしてありがたいかな。

チケット取りにくさは依然として変わらないだろうけど、初めて宝塚を観劇するなら値段がお手頃なa.b席をお勧めしたいですね。

でわー

 

*日本ブログ村ランキング参加中。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村