note

桜木みなと・水美舞斗・瀬央ゆりあの旬について【note更新】



おはようございます
むーです。

本日は時間の関係でnoteのみの更新です!

すいませーん!!!!!

 

↓↓↓↓

タカラジェンヌに旬はない。

そう言いたいところですが、タカラジェンヌにも1番いい時(=旬)があります。

タカラジェンヌの旬は人それぞれなので一概には言えません。

今日は今後の活躍が注目されている95期(桜木みなと、水美舞斗、瀬央ゆりあ)の旬について独断と偏見で語っていきます。

ここに書くのはあくまでも一個人の意見ですので見たい人だけ見ていただければと思います。

※本記事もいつも通り返金可能な100円記事になっています。ご覧になりたい方のみご覧ください。

 

早熟タイプと遅咲きタイプ

各タカラジェンヌの旬について語る前に、タカラジェンヌの旬について私の見解を記しておきます。

私かタカラジェンヌの『旬』について考える時、全てのタカラジェンヌを2つのタイプに分けて考えます。

それが

・早熟タイプ
・遅咲きタイプ

です。

カテゴライズの通り、

早熟タイプのジェンヌさんは下級生の頃からスターオーラ満載なので早めにトップにしちゃった方がいいタイプ。

遅咲きタイプは経験を積み上級生になるにつれて新たな魅力が開花していくのである程度学年が上がってからトップになった方がいいタイプ。

こんなイメージです。

劇団さんの人事を見ていると(時々えっ?って思うこともあるけど)ある程度このタイプを入団当初から見極めてトップ候補の育成をしているように見えます。

以上のタイプを踏まえてタイトルに示した3名の旬について語っていきます。

 

 

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-note

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5